« 粘着質で小心者な猫 | トップページ | 行ってきます! »

2009.09.17

香港雑記 その3 香港公園と茶具文物館

暑いアジアの国は、台湾もそうですが、得てして、朝が遅いですねぇ。
香港も、朝ご飯のお店やショッピングセンター以外は割とゆっくりです。
大体、11:00や12:00ごろのオープンがほとんどです。
なので、朝のお散歩がてら、「金鐘」の香港公園へ。

しかし、大変でした・・。
ガイドブックの地図通りに行ったのですが、どうやっても道路向かい側へ渡れません。
香港公園が見えてるのに~!!横断歩道が無い~!!
工事中で先へ進めない~!!迂回路はどこ~?

これは、この後、香港で町歩きする度に難儀しました。
暑い国だからか、極力外に出ずに目的地へ行けるようにしてあるのか、
道路を横断するのに、地下からやビル同士を繋ぐ陸橋を渡ったりなど。
わからなくなります・・・。何故、目的地がすぐ向かいに見えているのに、渡れないのよ・・・。

香港公園も、見えているのにたどり着けません。
道行く人に何人か聞くも、私の拙い英語では、皆さん香港公園を指さして「あれ!」と。
知っとるがな・・。どうやってそっちに渡るのか知りたいのですよ・・・。
ガイドブックを見ながら、公園向かいを行ったり来たりとウロウロ。困った・・。
(どうやら、後で調べると、駅の地下道を通って、パシフィック・プレイス内へ入り、
エスカレーターを上がって行くのが一番良かったみたいです。)

すると、恐らく私が行ったり来たりしてるのをずーっと見ていたのでしょう、
中國銀行の前にいたガードマンのおじさんが、ちょいちょいと手招きしてくれました。
銀行内の二階の階段へ案内してくれ、二階から陸橋へわざわざ連れて行って下さいました。
後は手振りで、ここからまっすぐ行って、右に曲がって2つめの階段を下りなさいと。
おじさん、本当に本当に有難うございました~!!お仕事中、すみませんでした。


AM9:30頃 悪戦苦闘して、やっと香港公園へ到着。


Dscf9682


Dscf9687


香港公園は、沢山の緑や花で溢れ、
緑越しに見える林立する高層ビル群とのコントラストが不思議な感じです。

Dscf9690

鮮やかに沢山咲いていて、目を惹いた「金英」、和名は金虎の尾(キントラノオ)。


Dscf9680

これ、お花の名前が判りませんでした。
どなたかご存じの方、いらっしゃいませんか?
アグロステンマでも無いし、ううーん。

ゆったり散歩をしつつ、「茶具文物館」へ。

Dscf9688


1844~46年の間に建てられたギリシャ復興様式の建築物です。
香港に現存する、最古の西洋式建築物です。
当時は、イギリス軍総司令官邸として使われていました。
以来、改修改装されながらも、1984年1月に茶具博物館として開放されました。
お茶や茶器など、中国茶にかかわる文物が収集されています。
奥に見える、近代的ビル(Lippoビル)との対比が面白いですね。


丁度、紫砂展をやっていました。

Dscf9686

「五彩十二花神杯」
清代の神杯。1622~1722頃。
1月:梅花、2月:杏花、3月:桃花、4月:牡丹、5月:石榴花、6月:荷花(蓮)
7月:月季花(薔薇)、8月:桂花、9月:菊花、10月蘭花、11月:水仙花、12月:蝋梅


私は個人的に北宋代の焼き物や磁器が好きですが、
このような華やかな色彩の清代、乾隆帝の頃のも素敵だなぁと思います。


Dscf9679


こちらは、さまよっている間に立ち寄った、遮打花園。
奥に、立法局大樓が見えます。

参考

写真:2009年8月24日 香港公園

「茶具文物館」

住所:中環紅綿路10號
TEL:2869-0690
開館時間:10:00〜17:00 毎週火曜、12月25〜26日、元日、旧正月の最初の3日間休
料金:無料
※パシフィック・プレイス内から行くと近いです。

|

« 粘着質で小心者な猫 | トップページ | 行ってきます! »

コメント

すみません。
本当にすみません。
最後まで読んで、吹いちゃったもんで。
>※パシフィック・プレイス内から行くと
>近いです。
本当に?
ああ、すみません。

銀行のガードマンさん!
あんたはえらい!
勝手に私の心の中でひょーしょーじょーを渡しておきます。
優しい方がいて良かったですね。
本当に困っていたんでしょうね。

投稿: 外付け胃袋 | 2009.09.17 23:56

こんにちは、外付け胃袋様

はい!大丈夫です!
帰り道に確認しました(笑)!
あれだけ困ったのがウソみたいでしたよ・・・。

ガードマンのおじさんが神様に見えましたわ~。
ちょっと見た目が強面な方で、全く笑わない方でしたけれど、とても優しく親切な方でした。
私、台湾でも香港でも地元の方に沢山お世話になっています。
せめて、観光都市京都では何か恩返し出来ればなぁと思うのです。

投稿: いけこ | 2009.09.18 14:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/46156477

この記事へのトラックバック一覧です: 香港雑記 その3 香港公園と茶具文物館:

« 粘着質で小心者な猫 | トップページ | 行ってきます! »