« 香港雑記 その2 スターフェリー(天星小輪)と「翡翠拉麺小籠包」で晩ご飯 | トップページ | 粘着質で小心者な猫 »

2009.09.09

重陽の節句

重陽の節句
今日は重陽の節句です。
菊花酒で、長寿を願います。
菊は、今年はお花屋さんではなく、スーパーで求めましたが、一束の量が多く、思案してたら、同じく思案中のお着物のおばあ様が。
二人で顔を見合わせて、にっこり。
一つ花束を買って、半分コしました(笑)。

|

« 香港雑記 その2 スターフェリー(天星小輪)と「翡翠拉麺小籠包」で晩ご飯 | トップページ | 粘着質で小心者な猫 »

コメント

今日は重陽の節句だったのですか。
長寿を願うのですね?
すみません。
何の日なのかすらわかりませんでした。
あわわ。
こういうの大切にしたいなと思っていたのに。
菊をかざるんですね?
明日用意しようかな。
菊花酒はいけこさまにお任せしまーす。

>二人で顔を見合わせて、にっこり
こういうの、良いですね!

投稿: 外付け胃袋 | 2009.09.09 23:44

おはようございます
いけこさまのブログは本当に季節が感じられます
昨日はテレビでは救急の日ばかりが目立ちましたが
重陽の節句いい響きですね
菊酒がメインのようなおかずが
後にひっそりと玉の光があと一本は何かな?
私も昨日伏見の酒をと言っても月桂冠ですが
昨年暮れに出た鑑評会出品作その名も「金賞受賞酒」
720mlで5000円とてもじゃないがでしたが
近くのスーパー昨日めでたく1000円に
このスーパー製造半年位で三割、五割と下げてくれる
値段に負けてよく買います。
でも「美味しかった、舌触り、のど触り、香り・・・」

投稿: kame | 2009.09.10 09:55

こんにちは、外付け胃袋様

重陽はもともとは中国から入ってきた風習です。
奇数の“9”というのは、最も貴いとされる数字なのです。
宮中のことも九重(ここのえ)と言いますよね。
平安時代では、前夜に菊へ真綿をかぶせておいて、夜露と香りの移った真綿で肌をぬぐって、長寿を願ったといいます。
風流ですよね~。
菊の花びらを浮かべたお酒で、長寿を願います。
いつもは、お花屋さんで菊を求めるのですが、昨日はちょっと残業でして。
スーパーの花束は、ちょっと多いので、おばあ様と半分コで、一人250円。
良い買い物でしょ(笑)。
実は、以前にも同じスーパーで外国の方と、2把100円のほうれん草もわけっこしたことがあります。

うふふ、菊酒は私にお任せを~。

投稿: いけこ | 2009.09.10 16:42

こんにちは、kame様

そう言えば、救急の日でしたね。
私は重陽の節句をぱっと思いついてしまいました。

そろそろ「ひやおろし」をと思ったのですが、お気に入りの蔵元はまだでしたので、
今回は「玉の光 純米吟醸」をいただきました。
側にあるのは、三重の伊勢醤油なんですよ~。
もちろん、おかずは皆々お酒のお供になるものばかりでございます。うふふ。
ちょっと夜が遅かったので、簡単なものを。

kame様も素敵な日本酒を手に入れられたのですね!
5000円が1000円ですって!?
あら、買いに行きたいですわ(笑)。

投稿: いけこ | 2009.09.10 17:01

見ず知らずのおばあ様と菊、はんぶんこできてよかったですね。相手が誰でも良い、というわけではありませんので、いけこ様のお人柄がしのばれますわ。
重陽の御飯のしつらい、すてきです。心のゆとりですね。ただ、太陽暦の重陽のころは、露地ものの菊はまだつぼみもつけていませんので、毎年とまどってしまいます。

投稿: しぇる | 2009.09.10 20:19

すっかり秋めいていい季節になってきましたね。
スーパーでのいけこさんのやりとり・・・
なんか目に浮かびますよ^^;
笑顔とアイコンタクトが素敵だったんでしょう。
さすが(若手)婦人会会長?!

投稿: 一休 | 2009.09.10 23:15

こんにちは、しぇる様

本当に、良い半分コでしたわ~。
お花屋さんですと、一本から買えるのですが、スーパーですと束にされてしまって、なかなか・・・。
おばあ様は写真の菊と同じような色目の帯を締めてらっしゃいました。
場所柄、西陣の呉服関係の方かもしれませんわ。

確かに、露地ものの菊はまだですよね。
私に着物のきっかけをくれた母方の祖母は、和裁と共に、菊が好きで栽培もしておりました。
祖母曰く、「新暦でもかまへん、(風習)が無うなってしまうよりはええ」と。
まあ、ただ理由をつけて、私が日本酒飲みたいだけなんですが(笑)!
ご飯は冷蔵庫のありもので・・・。
お恥ずかしいですわ~。

投稿: いけこ | 2009.09.11 14:51

こんにちは、一休様

特にお花屋さんが閉店間際だったので、サービスで束がおおきかったんですよね~。
量が多いなぁとぼそりと呟いていたら、丁度同じタイミングでおばあ様も多いねぇと。
おもわず、「では、半分コしませんか~?」とお誘いしちゃいました。
この菊に似た色目の帯を締めてらっしゃいましたので、こちらの菊の花束を。
こういう出会いも何だか楽しいですわ~。

投稿: いけこ | 2009.09.11 15:00

おはようございます
先日杯ことの忘れてました
今の時期コバルトブルー?の杯美味しそうですね
底は浅そうでいけこさま向けではなさそうですが
私は手軽さが先に立ち普通のグラスで飲む事が多く
この様な写真を見る度、反省しますが一週間と持ちません
酒は優雅に、美味しく、飲もうとして事あるごとに
酒器を揃えているのですがね~・・・

投稿: kame | 2009.09.13 07:53

こんにちは、kame様

この青い杯は、高坏の様な形をしていて、面白かったので求めました。
茶碗坂でふらりと入ったお店にて。
清水焼だと思うのですが・・・。
菊の花びらが判りやすいかと思い、こちらの杯に致しました。
そうなんですよね~、お酒はあんまり入りません(笑)。
ちょくちょく注がないといけないのです。

投稿: いけこ | 2009.09.14 13:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/46166555

この記事へのトラックバック一覧です: 重陽の節句:

« 香港雑記 その2 スターフェリー(天星小輪)と「翡翠拉麺小籠包」で晩ご飯 | トップページ | 粘着質で小心者な猫 »