« 京都桜便り2009 その9 哲学の道・北白川疎水 | トップページ | 京都桜便り2009 その11 二条城ライトアップ »

2009.04.09

京都桜便り2009 その10 高野川

今年の賀茂川・高野川・鴨川の桜進行は、ちょっと不思議な進行でした。
賀茂川・高野川の方が先に見頃になり、丸太町辺りが6分と混在。
特に北から、鴨川を下がって来ると如実に違いがわかりました。
「絶えて桜のなかりせば」と先人が詠むも、“のどけき”春の心は難しいものです。

Dscf7873

Dscf7885

水温む、春の思いは桜爛漫。


Dscf7871


Dscf7879


蒼天に、桜、盈條と咲き誇り。


Dscf7866

桜に合わせ、本日の装いは桜色の着物にしました。

参考

写真:2009年4月5日 御蔭橋~河合橋~賀茂大橋 高野川にて

|

« 京都桜便り2009 その9 哲学の道・北白川疎水 | トップページ | 京都桜便り2009 その11 二条城ライトアップ »

コメント

いけこ様、こんにちは!
随分ご無沙汰いたしまして。
お元気そうで何よりです^^。

私は4月7日に賀茂川から
松ヶ崎の疎水分線へ行ってきました。
賀茂川よりも松ヶ崎の方が北なのに、
すでに散り盛んでしたね〜、そう言えば。

桜は寒暖の差に季節を感じて咲くらしいです。
なので、陽当たりの良いところから咲くのでしょうね。

ピンク系はあまり着ないとおっしゃってましたが、
桜色のお召し物、良いではありませんか〜♪
もっと着てくださいね^^。

投稿: @くみ | 2009.04.13 14:48

おはようございます、@くみ様

こちらこそご無沙汰しております~。
今年は本当に変な桜進行でしたよねぇ。
北の方が先に満開で、丸太町付近はまだ蕾の木もあったりで。
今日は残念ながら花散らしの雨ですね。
なるほど~、日当たりは確かに高野川の方が良さそうです。

この着物は叔母から貰いました。
早く着ないと着れなくなってしまう色なので、
黒絵羽でごまかしつつ(笑)。
お褒め下さり、嬉しいです~。

投稿: いけこ | 2009.04.14 10:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/44596321

この記事へのトラックバック一覧です: 京都桜便り2009 その10 高野川:

« 京都桜便り2009 その9 哲学の道・北白川疎水 | トップページ | 京都桜便り2009 その11 二条城ライトアップ »