« 吟の実とからすみ | トップページ | 台湾雑記 高鐵(台湾新幹線) その2 改札~乗車まで »

2009.03.04

台湾雑記 高鐵(台湾新幹線) その1 切符の買い方

先週は久しぶり~に免許の更新へ。
待っている間暇なので、誕生日が近い幼なじみと一緒に更新。
(ナオヤ様、証明写真及び、運転手にしてホント、ごめんね~。有難うございました!!)
優良運転者なのですが、午前中から行って、結局午後2時頃までかかりました。
平日にもかかわらず、結構時間がかかるものです。


さて、“台湾大好き~”と日頃友人達に話しておりましたら、
春の連休やGWに台湾への旅行計画を立てている友人が多数(笑)。
一番の問い合わせに、台湾新幹線のことが多かったので、
台湾新幹線乗車指南をアップしたいと思います。
ですが、これは私が乗車した2007~2008年のこと。
現在は少々変わっているかもしれませんが、ご参考の一助に。

台湾高速鉄道(高鐵)は、2007年2月1日より正規運行開始しました。
700T系の車両には、指定席車とグリーン車があります(当時)。
切符はもちろん窓口でも買えます。
台北駅の窓口には、日本語が話せるスタッフもいますが、
ここでは、自分でも買える自動販売機にての切符の買い方を。
払い戻しや、乗車時間の変更などの場合は、必ず窓口にてお手続き下さい。


Img_0018

まずは、台北駅にて、このような切符の自動販売機を探して下さい。
ただし、当日券は確か地下1階の自動販売機での購入しか出来ません(2008年当時)。


Img_0011


購入画面はタッチパネルです。
まずは、画面に指を触れて下さい。


Img_0012

単程票:片道、去回票:往復。
どちらかを選んで下さい。

Img_0013

行き先の駅を選んで下さい。

Img_0014


乗車人数を選んで下さい。


Img_0015


乗車日程を選んで下さい。


Img_0016

画面の様に、発車時刻が表示されます。
時刻表に従って、時刻を選んで下さい。
(高鐵HP:http://www.thsrc.com.tw/jp/index.html)
既に満席で買えない場合は、画面は反転して、タッチ出来なくなっています。

ここでもう一枚、席の種類を選ぶ画像があったのですが・・・。
ごめんなさい、見つけられませんでした。
「標準」:普通席(指定席)、「商務」:グリーン車です。

Img_0017

最後に、全ての照会画面と金額の表示された画面がでます。
ここで、支払いをカードか現金か選ぶのですが、
カードは台湾発行のカードのみ可なので、現金で支払います。
気を付けないといけないのは、何故か、大きい金額の紙幣で払うと、
おつりが全部、硬貨で出てきます(笑)。
出来るだけ、くずしてから支払いした方がいいようです。


Img_0059

これが、切符です。


参考

写真:2007年4月頃、2008年1月頃 台湾 台北駅にて

高鐵HP:http://www.thsrc.com.tw/jp/index.html(日本語ページ)

|

« 吟の実とからすみ | トップページ | 台湾雑記 高鐵(台湾新幹線) その2 改札~乗車まで »

コメント

全線で1490台湾$だと、約3円だから4500円くらい?安いような・・・成人は何歳からなのかな?・・・50歳は関係ない?笑
漢字だとなんとなくわかるから便利ですね。
もうすぐ春茶の季節。行きたいな~!

投稿: きさとぱぱ | 2009.03.05 13:17

こんにちは、きさとぱぱ様

日本の新幹線に比べて、随分と安く感じますが、台湾では高い交通手段だと思います。
新幹線が開通する前は、高雄の友人宅へ向かうのは、専ら長距離バスでした。
金額は台北~高雄で約600元~800元。
夜中に出発して、朝に高雄着でした。
日本と違い、とっても豪華なバスでこのお値段でしたから~。

ちなみに、成人は日本と同じ13歳からです。
満65歳以上は半額です。

投稿: いけこ | 2009.03.05 16:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/44241339

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾雑記 高鐵(台湾新幹線) その1 切符の買い方:

« 吟の実とからすみ | トップページ | 台湾雑記 高鐵(台湾新幹線) その2 改札~乗車まで »