« 台湾雑記 高鐵(台湾新幹線) その2 改札~乗車まで | トップページ | 京都御所の梅林2009  »

2009.03.09

台湾雑記 高鐵(台湾新幹線) その3 新幹線車内

土曜日の深夜、御手洗いに入ったら、鍵もかけていないのに、閉じ込められました(泣)。
どうやら、鍵の老朽化で、金属疲労して折れた部品が鍵穴に落ち、勝手にロックがかかってしまい、
ドアが開かなくなってしまったのです。
家族が外から工具でノブを外しても、到底素人では手出しできず・・・。
深夜にプロの業者さんを呼ぶ羽目に。とほほ。
救出されるまで、1時間ほどかかりました。
御手洗いに閉じ込められ、なーんにもすることが無かったので、掃除に励みました。
お陰で御手洗いは、もの凄く綺麗です。

リアル雪隠詰めを経験しました(笑)。
ネタの神様、もう十分です。


Img_0063


さて、新幹線の車両内をご案内します。
車両は12両編成です。
全席禁煙、持ち込みの食べものには、甚だしく臭いのする食品(臭豆腐やドリアンなど笑)の
持ち込みは禁止されています。

Img_0075


車内の座席は、一列2シート、3シートの構成で、日本の新幹線と全く同じです。
もちろん、席は向かい合わせに出来ます。
座った感じですが、恐らく座席の空間は、日本より広いのではないかと思います。

Img_0074


このように各車両には、スーツケースを置ける荷物置き場があります。

この写真の左上にある、“開ボタン”は扉を開けるボタンです。
日本の新幹線の様に、自動で開きませんので、必ず、“開ボタン”をタッチしてドアを開けて下さい。
閉まるときは、自動です。

Img_0061

せっかく雪隠詰め体験したので(笑)、御手洗いの写真も。
日本の新幹線の御手洗いと全く同じです。
台湾の御手洗い事情は、詰まりの原因になるので、
使用済みのトイレットペーパーは流さず、横のゴミ箱へ捨てますが、
(水道管や紙の事情だそうです。ホテルよっては紙は流さない方が良い場合も。)
新幹線は大丈夫です。
日本のように、流して下さい。

Img_0135


これは、高雄の左営駅。
広くて大きな駅です。
2008年4月からは、こちらから、高雄のMRTに乗り換え可能です。

参考

写真:2007年4月頃、2008年1月頃 台湾新幹線車内、高雄 左営駅にて

|

« 台湾雑記 高鐵(台湾新幹線) その2 改札~乗車まで | トップページ | 京都御所の梅林2009  »

コメント

この季節の深夜の1時間(じゃきかなかったんじゃないかと思いつつ)は寒かったんでしょうね。
風邪などひかれていませんか?
お体大切になさって下さい。

と気遣っておいて。

リアル雪隠詰め!
大ウケしました!!
オナカイタイ……
ネタの神様、またお願いします。
私には死神がついていますんで、来ないで下さい。

投稿: 外付け胃袋 | 2009.03.10 21:41

おはようございます、外付け胃袋様

お見舞い、有難うございます~。
ホント、寒かったですぅぅ(泣)。
ですが、一応椅子(便座)はありますので、座って待ってました。
リアル雪隠詰め、30分くらいたつと、笑えてくるんですよね~。
人間って不思議。

ネタの神様、もういらないです。
もう十分です。
と言いますが、きっとお聞き届け下さらないでしょうが・・・・。
し、死神!?
外付け胃袋様、いったいなんて方と仲良しなんですか~!?

投稿: いけこ | 2009.03.11 09:42

貧乏神様とマブダチのナオヤです。
ネタの神様も酷なことをなさいますね。

あ、HDDの拾い上げの部品が来ました。
上手く行けば1~2時間ほどで終わります。
パソコンがある場所ならどこでもできますので
いつでもお声をお掛けください。あでゅー ノシ

投稿: ナオヤ | 2009.03.14 11:09

おはようございます、ナオヤ様

お陰でしっかり風邪引いたわよぅ。
辛いわ。くすん。
ネタの神様、随分と私とラブラブですこと(溜息)。

パソコン有難う~。
今度帰る時に持って行きます。
お店の方かな。
その時必要な物(パソコンやケーブルなど)をご指示下さいな。

投稿: いけこ | 2009.03.19 09:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/44235260

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾雑記 高鐵(台湾新幹線) その3 新幹線車内:

« 台湾雑記 高鐵(台湾新幹線) その2 改札~乗車まで | トップページ | 京都御所の梅林2009  »