« 京都紅葉便り2008 仮り上げ その4 | トップページ | 顔見世  »

2008.12.01

紅葉速報 

※しばらく、紅葉速報をトップに置きます。
紅葉も桜同様、二、三日で紅葉の進行も変わることもございます。
また、ライトアップでは、実際昼間の紅葉より、二三割増しに見えています。
あくまでも、私見ですので、
最終確認は個人でよろしくお願い致します。

2008年11月30日

京都府立植物園:桜の紅葉は、ソメイヨシノ散り、終わり。山桜の紅葉がとても綺麗、葉も沢山残り、見応え有ります。紅葉は見頃~散り盛ん。紅葉銀座も裏銀座も良い色で綺麗です。銀杏は散り敷き、黄色の絨毯。フウの大木は今年は全体的に、去年より赤めに色づいて来ています。葉全体は黄色~茜色。見頃開始です。
ガリバー・コダチダリア開花しています。イチゴノキが結実。ぼんぼりで可愛らしいです。園内、様々の落葉、かさかさ、くしゅくしゅ、ふんわりで、足触りも満足です。


2008年11月29日

北野天満宮御土居跡:紅葉、見ごろです。早手のものは散りかけていますが、それが降り積もり、いい雰囲気。
一部、青紅葉残りですが、見ごたえあります。下からみるより、上から見る方が、いい感じです。全体的に、8分。


2008年11月23日

泉涌寺:早手散り盛ん。灯篭脇の木ずいぶん散っています。他の木は紅葉進むものも、青のもあり。まだしばらく楽しめそうです。色も綺麗。今年の一番と個人的に思います。

北野天満宮:御土居跡、特別拝観可能です。ライトアップも週末あります。老松さんのお茶席付き。いくつか見ごろの木もあり、雰囲気は出てきました。しかし、全体的には、まだ4分ほど。来週が見ごろかと思います。人出も少なく、ゆったりとみられます。

東福寺:あまりの人の多さに、断念。入口にすらたどり着けず。


2008年11月22日

厭離庵:門前青紅葉、灯篭上・蹲上葉先赤染まり、木全体はまだ5分。見ごろの紅葉もあるが、散り紅葉にはまだ。全体的に6分。来週末見ごろかも。

化野念仏寺:見ごろ旬。西院の河原を撮影に入れるならば、今がピークです。境内、青い木も有。

愛宕念仏寺:見ごろ。境内、散り紅葉がかなり積もっています。しかし、境内の木々、緑~黄~橙~紅混在。
枯れも目立ち始める。2時以降、拝観ならば、境内は暗いです。

鳥居元:見ごろ。周りの木々、色様々ながら、よい景色。数本発色良し有。車多し、撮影注意して下さい。

祇王寺:境内の木々、緑~黄~橙~紅混在。散り紅葉はまだ少ないです。もう一息冷えが必要かも。うまくいけば、来週まで持ちそうです。

曼殊院ライトアップ:庭園撮影禁止です。人出もかなり少なく、落ち着いて拝観できます。紅葉は数がそれほど多くなく、今が見ごろ終盤。ですが、2本ほど青紅葉残り。入口の大木はまだ緑。参道どんつきの門両脇の木は、発色良し、今が見ごろピーク。綺麗です。

圓光寺ライトアップ:今年から、お寺の駐車場使用禁止です。境内、見ごろ。発色の良い樹、かなり有。木の根元にかなりの散り紅葉が見られました。所々青い木があるが、ライトアップではそれほどわからず。

2008年11月19日

天授庵:ライトアップ、見頃です。池泉式側池脇紅葉旬、枯山水側、早手散り盛ん、ボリュームが無くなってきています。遅手見ごろ開始、冷え込みで発色良く、真紅に紅葉しそうです。ですが、一部まだ緑のこりあり。

2008年11月18日(山陰線車窓より)

法金剛院:桜紅葉見頃~散り盛ん。紅葉、一部青紅葉残るが、見頃開始。

嵯峨嵐山山陰線線路脇:紅葉見頃盛り。おそらく、週末の連休は嵯峨嵐山見頃盛りかと思います。

保津峡:遠目ですが、トロッコ沿線紅葉見頃。渓谷の紅葉、色豊か。山々の木々、紅葉旬、まるで和菓子のきんとんみたい。

2008年11月16日

泉涌寺:雪見灯篭のすぐそば、一本紅葉最高潮、発色最高!!脇の紅葉も黄色~橙、いい色、今年本当に綺麗!!

天授庵:一日で、紅葉進む。枯山水全体的に見ごろ旬。早手、枯れ初め出す。
      
※16日の追記 今熊野観音:本堂前二本、発色良し盛り。境内、銀杏散り始め、紅葉見頃開始。

2008年11月15日

天授庵:枯山水側:早手見ごろ旬、遅手色づき見ごろ開始。
     池泉式側:全体的に盛り、色づきや緑が混在。数本発色が良い木あり。

光悦寺:早手終盤、光悦垣前、一本発色良い木があり。緑の木もあるが、境内も全体的に見ごろ開始。

原光庵:色づき。迷いの窓、悟りの窓の山茶花が旬、紅葉は色づき程度~1分。見頃にはまだしばし。

しょうざん:庭園、北山杉と相まって、見ごろ開始の場所もあり。全体的に5分くらい。

高雄神護寺参道:ライトアップにても、緑が混在。山門前見ごろ開始、ライトアップは山内には入れませんので、山内はわかりません。
           ライトアップは本来より、二割増くらいですが、硯石亭あたりは、見ごろになっているように思います。


|

« 京都紅葉便り2008 仮り上げ その4 | トップページ | 顔見世  »

コメント

いけこさんおはようございます。
ようやく雑木林に色が着いてきました。
箕面の山も錦織の感を呈してきました。
東へ西へなかなかうろうろされていますね!
「月は流れて東へ西へ~♪」っていう井上陽水の歌があったな~・・・
清水寺も12月の初旬までライトアップされているみたいで、帰り道混んで、混んで・・・・
で?もみじを見た後お神酒はどの辺りで・・・笑 私は最近寄り道が多くなってきたような・・・混むとまっすぐ帰ることができなくなってしまいます。まずいな~!!笑

投稿: きさとぱぱ | 2008.11.17 10:55

おはようございます、きさとぱぱ様

そうですよね~!!メッチャ混みますよね!!
在学中も何度、206号系統バスを見送ったことか・・・。
京阪も急行がライトアップでもの凄い混んで、丁度司書課程の授業終了が遅いので、辛かったです~。
懐かしい思い出ですが、現在、私の勤務先は嵯峨嵐山駅を通り過ぎますので、相変わらず、シーズンラッシュに惑わされております(笑)。

只今、ご近所の蔵元、「佐々木酒造」さんの「古都ひやおろし」がわが家でのお楽しみですぅ。

投稿: いけこ | 2008.11.18 10:45

こんばんは
楊谷寺紅葉も綺麗で人もいない素敵です
光明寺いい雰囲気人は多い
勝持寺最終盤十分楽しめました
とりあえず

投稿: kame | 2008.11.29 19:48

おはようございます
晩秋の古都を満喫して無事帰り着きました
いままでで一番と言っていいぐらいの収穫でした
まずは楊谷寺、お参りしたことあります?
光明寺から車で十分ほでですが境内二十人ほどしかいません
紅葉はというと結構多くてまた盛りすぎと言っても散りと共に
十分楽しめます、写真集に載ってる風情が目の前に広がってました
逆に光明寺のあとでは?と言われれば唸るところですが
山寺の良さもあいまって十分耐えられそうです
穴場のなくなりつつある京都ですが最後の聖域の一つかも
光明寺は紅葉参道見ごたえ十分ですが二三日後がピークかも
勝持寺情報ありがとうございます散り盛んですが良い発色で
今が見頃といえなくもありません三回目ですが一番感動しました
というわけで西山巡りは心に残るものでした
続きは又

投稿: kame | 2008.12.01 07:04

おはようございます、kame様

ご旅行のお疲れは出ていませんか?
早速のご感想コメント、本当に有難うございます!!
いつも、今回のご旅行で、どんな体験をされたのかしら~とわくわくしながら、拝見しております。
ご上洛中は、ネットが難しいと伺っておりましたのに、わざわざコメントを下さって、恐縮です。

西山の紅葉巡り、見頃で堪能されたご様子、よかったです~。
楊谷寺へは、私、未だ拝観したことが無く。
ちょっと光明寺から離れるだけで、そんなに違うのですね。
流石、京都通のkame様、お連れの方々も喜ばれたのではないでしょうか。
私は、新たな穴場を教えて貰って。
うふふ、今度西山方面へ行った際、参考にさせてもらいます!!
勝持寺の情報も、お役に立てましたようで、安心致しました。
さて、後半はどのようなコースで巡られたのでしょうか!?

投稿: いけこ | 2008.12.01 09:51

 いけこさん紅葉便りも総まとめに入ったようですね。いやぁ、毎日のようにあちこちの色づきを楽しませていただきました☆なかなか足を運べないので。
 コメントを書かれているkame様、はじめまして。どちらから京都へ来られていたのですか。光明寺・楊谷寺など、私は案外近くなものですから、田舎まではるばると。と思いまして(笑)

 いけこ姉さんの台湾番外編を今しがた読みました。屋台楽しそうですね。行きたいなぁ・・

投稿: あき | 2008.12.01 12:45

京都レポート2
今回のホテルのロビーにもPCありましたのでコメントいたしました
夜は「新物食い」?がいまして空いてるやろうし「大覚寺」で決まり
ご存知のように池のまわ以外はもみじは少ないのですが
池に映ったお堂が素晴らしいの一言、紅葉のトンネルももう少し
歩けるようにすればもっといいかも、残念
買い物も楽しみの一つですので一箇所のみでしたが満足
早朝散歩は気になりながら伺えてなかった東西本願寺
いちょうの落ち葉ラミネートしてお守りにしよっと
まずは宝筐院、散りといい紅葉の状態といい最高潮に近いのでは
でもこの人の波は連休中と変わらないのではと思うくらい
最近ネットが普及し情報があふれていますので今、旬の場所に
たぶん観光客は先週の三分の一もいないと思われますが
つぎは厭離庵ここも素晴らしかったしかも人も少なめ
上下真っ赤なもみじが、また風にひらひらと、高名な赤が
どんなものか知らないので解りませんがもっと紅くなるのかな~
しかし驚いたのは直指庵、昨年連休中でも人はまばら
今年は自転車が20台え~ここもネット効果?
中に入って驚愕(おおげさ~)いや素晴らしい
下は厚いジュータン上は光に耀く・・・
ここのこの光景が見たくて何回か通いましたが大願成就
いや今年はまだまだと言われる方もいるとは思いますが
大満足、いや~お天気の力も味方して、涙が出そう
嵯峨野は一週間遅らせて大正解もくろみ通りでした
後ろ髪を引かれる思いで北野へ、げげ~なにこの人は
服装から見て初めてだし地元の方が満を持して来られたような・・
一週間先が見頃かも?とってもいい雰囲気又一つ名所が増えましたね
食いしん坊の私にとってこんなところに老舗の出店は助かります
お次は東山へ「法然院」ここもいい時期
苔むした山門を額縁に中には色とりどりの紅葉が
まさしく一枚の絵、門のところで声を出さない方は皆無
ため息の出ること請け合い、哲学の道結構な人が歩いるものの
独り占めのシャッターも押せますよ、今回はすごいなー
神様がそろそろとと言ってご褒美くれたのかなー
締めの安楽寺もいい時期に巡り会えました。
ここも絵になる山門があり人のいない時の一瞬を逃しまいと
黒山の俄かカメラマンが息を飲んでました
というように何処も素晴らしい光景に腹いっぱいになり
めずらしく3時に終了いたしました。合掌


投稿: kame | 2008.12.01 14:40

追伸
上記嵯峨野ほぼ同じ時刻に訪れた方発見
いつか私の書き込みを発見された某ホームページBBS
1548さま感動の一端が見られるかも

投稿: kame | 2008.12.02 02:23

こんにちは、あき様

今年もたっぷりと秋の京都を満喫いたしました。
ですが、まだまだ遅手ございますよ。
下鴨さんや散り紅葉の有名所などなど。
今週末までは大丈夫だと思います。

来年は、kame様情報を頼りに、西山へ紅葉狩りに参りましょうか。
御土居も行きましょうね。

台湾は本当に申し訳ないっ!!
骨折が万全になりましたら、是非、訪台しましょう!!

投稿: いけこ | 2008.12.02 12:55

こんにちは、kame様

お泊まりのホテルにPCがありましたか。
よかったです。一安心でした。

大覚寺はライトアップにいらっしゃったのですね。
お堂の水鏡は幻想的ですよね~。
水面の都に飛び込みたい。いやいや(笑)。
池の周りは桜の木の方が多く感じました。
桜のライトアップに期待しつつ。
大銀杏のラミネート!!素敵です!良いですねぇ。
宝筐院は、ここ数年に沢山の人が訪れるようになりました。
少し樹の弱りが見られるようになり、心配です。
厭離庵、直指庵共にkame様をお待ちしていた様に、まさにピークだったのですね~。
陽光に錦秋の煌めき、kame様のコメントで目に浮かぶようです。
陽の光と紅葉の朱は、どうしてこんなに相性が良いのでしょう~。

法然院は事前の偵察が出来ず、全くの情報無しで、お気をもまれたことでしょう。
ですが、こちらも安楽寺と併せて、ご堪能されたご様子で。
実は、新緑の時期か椿の時期にしか、訪問したことが無く、秋色の法然院や安楽寺は知らないのです。
またまた、お陰様で、紅葉帖が増えましたわ~。
有難うございました!!

今回は、初めてのご上洛の方もいらしたとか。
皆様、kame様のご案内に、さぞやご満足されましたでしょう!!
今年のお写真の音楽はどうされたのですか?


投稿: いけこ | 2008.12.02 13:15

こんにちは
法然院はなんとか土曜まで持つのではと言うより週末いい時期かも
特に早朝なら散りがいいのでは
私も春とか夏にしか行けてなかったので良かったです
今はまだ金沢の写真、苦手なのに紀行文頼まれ悪戦苦闘中
京都の整理ははまだまだ先になりそうです

投稿: kame | 2008.12.03 11:57

こんにちは、kame様

なんと、法然院はまだ見頃を迎えているのですね。
本当に場所様々、紅葉の進み具合ですねぇ。
今週末は残念ながら予定がございますので、来年のお楽しみにとっておきますわ。

まぁ、お写真の整理に紀行文まで!!
何を仰いますか~、いつも楽しいコメントを頂いておりますよぅ。
kame様に紀行文お願いされた方は、お目が確かですわ。
うふふ、頑張って下さいませね。
金沢は文学の街、きっと素敵な紀行文に!

投稿: いけこ | 2008.12.03 14:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/43126199

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉速報 :

« 京都紅葉便り2008 仮り上げ その4 | トップページ | 顔見世  »