« 香川旅行 その7 旧金毘羅大芝居 金丸座 | トップページ | 香川旅行 その9 栗林公園 »

2008.12.09

香川旅行 その8 さぬきうどん

香川旅行に忘れてはならないのは、さぬきうどん。
つやつや、しこしこの真っ白おうどんは、お出汁も美味しく、つるつるっと何杯でもいけます。
香川は丸亀出身のオケ友Hrの名言、「うどんは飲み物」。
言い得て妙ですわ~。

初日に、有名所、「宮武」でかけうどんの「ひやあつ」を(写真撮らずに食べてしまいました)。
二日目は本気で沢山食べるために、うどん巡りを。
この日は雪も舞い、寒い中食べるあったかおうどんは最高でした。


Dscf2421


「山下うどん」のぶっかけうどん、250円。
丁度、時期的におでんがあり、イイダコを。1串120円。
生姜は各自すり下ろし、ぶっかけの場合は、テーブルへ信楽狸さんが持っているような大徳利に入った、
冷たいお出汁とあったかいお出汁がくるので、各自でかけます。
とてもコシのある麺に、お出汁もまったり。
食べている間も、部活帰りの学生達が立ち寄ったりで、微笑ましいです。


Img_0242


「なかむら」のうどん小、何と!!100円。
トッピングに天ぷら、各100円。(個人的にココの天ぷらが一番好きでした)
ものすっごいセルフ!!!
まず、入口で大小どちらかのどんぶりを貰い、麺をゆがいているお店の方に、種類と玉数を言います。
ちなみに、釜たまもできますし、そばもできます。
うどんを入れて貰ったら、お店中央に摘んであるトッピングを選び、葱は自分できざんで入れます。
もちろん、生姜も自分で下ろします。
最後に出汁を掛けて貰って、お勘定です。
そして、そのまま、どんぶりとお箸を持ってお店の外へ(笑)。
食べ終わったら、どんぶりを返却口に返します。
滑らかなうどんに、あっさりお出汁で。さくっとしたてんぷらも美味。

Img_0243


「松岡」のかけうどん小、150円。
てんぷら、お値段メモ忘れました。多分、各60円~200円まででした。
ちょっと停めにくい駐車場に、お店の看板がとっても控えめ。暖簾にも店名無し。
冬にはしっぽくもあります。
澄んだお出汁に、むっちり麺。お出汁の香りがとてもよかったです。
ただ、私にとって、ちょっとてんぷらの衣が重かったです。


どこも、大変美味しかったです。ご馳走様でした!!


写真

参考:2008年1月20日 

お店

「山下うどん」
住  所:善通寺市与北町宮の前1015
電話番号:0877-62-6882
営業時間:10:00~19:00
定休日:火曜日

「なかむら」
住  所:丸亀市飯山町西坂元1373-3
電話番号:0877-98-4818
営業時間:9:00~14:00(麺がなくなり次第終了だそうです)
定休日:火曜日

「松岡」
住  所:綾歌郡綾川町(旧綾南町)滝宮1722-3
電話番号:087-876-0988
営業時間:10:00~14:00
定休日:無し

|

« 香川旅行 その7 旧金毘羅大芝居 金丸座 | トップページ | 香川旅行 その9 栗林公園 »

コメント

いけこさんこんにちは。
一年中あたたかいうどんが好きな私です。
讃岐のうどんは出汁がおいしくて、薄味と言われる関西よりさらにあっさりとしているようです。毎日食べられるのがよくわかりました。
西陣に住んでいた頃を思い出し「たわらや」の太いうどんが食べたくなりました。

投稿: きさとぱぱ | 2008.12.09 16:38

いけこさま
えっ?また香川?
と思ったら続きでしたか!笑
おいしそうなうどん3連発、
朝食を食べたばかりなのにおなかがぐぅ~です。
つやつやしたおうどん、コシがあっておいしそう!
「なかむら」の100円うどんは、お値段にもびっくりですが、ネギやしょうがを自分でというのにも驚きです。
まさか食べ終わった後のどんぶりも洗わなくてはならないの?と思ったけど、さすがにそれはないですよね☆
うどんにしょうがという食べ方をしたことがないのですが、
家でも試してみたいです。
お昼はうどん(乾麺)でもゆでようかしら~。

投稿: けんこう | 2008.12.10 11:15

こんにちは、きさとぱぱ様

「たわらや」さんの極太一本うどん、気になりつつも、まだ食べたことが無いのです~。
どんな感じですか?
やはり、むっちりたっぷりでしょうか?

私ももちろん、あったかおうどんは大好きです。
お出汁は京都よりあっさりなのですね。
お陰で、最後までしっかりたっぷり飲み干せました(笑い)。
イリコなどのお魚のお出汁が、優しい具合で。

投稿: いけこ | 2008.12.10 16:53

こんにちは、けんこう様

あわわわ、危うく一年経つところでした。
ですが、ですが、もっとやばいのが訪台雑記。
なんと、オケ友旅行、2006で止まってますの・・・。
ものすっごい古いトラバ送ることになるかもしれません。
けんこう様、ご、ごめんなさい。

「なかむら」はメチャセルフでした。
セルフ意外は、お茶碗洗いとうどん打ちくらいですよ(笑)!!
そうそう、京都のサントリーのビール工場では、なんと「ビールうどん」なるものが、売られてます。
乾麺ですし、今度送りましょうか?
あ、先日の伊豆旅行で、東海限定「手羽先じゃがりこ」ゲットして参りました。
関西支部、補給頑張っております!!うひひ。

投稿: いけこ | 2008.12.10 16:58

おはようございます
二日目はうどんツアーでしたか
私はうどんの「はしごは」あまりいたしません
最近はどこのお店も個性はあるものの、何処も美味しくいただけます
と言うわけで、ロケーションプラス温泉を楽しんでます
まずは谷川米穀店(まんのう町)+美霞洞(みかど)温泉
こんぴらさんよりまだまだ南、R438を20分ばかりで
谷川米穀店があります川のほとりで空気もよく一層美味しい
さらに徳島県境近く十分ほどで温泉です。新しい道の駅の方が・
山内(まんのう町)+塩入温泉
こんぴらより南へ10分ほどにあります。
少し解りづらいかもしれませんが山の中に薪と煙突が突然現れ
都会の方はそれだけで勝負ありです。五分ほどで温泉が
温泉は両方とも古く(塩入は鎌倉)からの名湯で泉質もよく
肌もつるつるになりますよ。どちらも銭湯感覚で入れます
谷川~温泉~山内で約三時間かな。もちろん味も折り紙付です
近くを通り時間があれば「なかむら」ファミリー?の丸亀「中村」
バリエーション豊富な宇多津「おか泉」等に行きます
場所は四国新聞HPトップの上段「うどん」でうどん巡礼より
地方紙のHP感心することありまよねー
次回の参考にしていただければ幸いです

投稿: kame | 2008.12.11 05:09

こんにちは、kame様

今回の香川旅行は、余りにも勉強不足でして(笑)。
kame様が沢山ご提案下さいましたので、次回はかなり玄人に廻ることが出来そうです~!!
有難うございます。
私も、まさかおうどんの「はしご」をするとは思いもせず・・。
私たちが普段食べているおうどんと違い、量も少なめであっさり、ぺろっといってしまいました。

なるほど、なるほど。
おうどんと温泉の合わせ技もいいですねぇ~。
お腹も温めて、身体も温めて、そして、景色も良いなんて!!
贅沢です~。
次回行くときは、お酒も忘れず、甘い物も忘れず、温泉も忘れず、参りたいと思います!!
薪で炊いたお風呂とは、中々お目にかかれませんよね。
湯質も良いし、お値段も良いのならば、益々立ち寄りせねばなりません。
旅行から帰ってきて、色々さぬきうどんのHPなどを見たのですが、見れば見るほど全部行きたくなってしまって(笑)。

投稿: いけこ | 2008.12.11 14:34

おっそーいっ(笑)
善通寺の山下さんはおととしに行きました!!
コシがつよくておいしかったなぁ~
相方がさぬきっこなので。
おうどんにはうるさいです。
ただ行くところは決まっているみたいです。
またたべたいなぁ~おうどん(^_-)-☆

投稿: まめ | 2008.12.11 22:45

あっ、魁夷忘れてる。
さぬきの旬は美術館ツアーだそうですよ。
でも欲張りすぎてもだめですよね。
わたしの京都も反省しきりです、スウィーツ調べてても・・・
私の文章いつも誤解を招きます。
短くしようとするからよくないのですね
薪と煙突はうどん屋「山内」です火力の強い薪で炊くので
独特の麺です。つゆがまた美味しい。あ~食べたくなった
車で五分くらいの処に塩入温泉があります
瀬戸内海に注ぐ川の源流に近く川のせせらぎと春は桜一杯です
隣に安くとまれるログハウスもありいいところですよ一棟1.6万円
といっても行ったのは夏ばかりで桜の花はみてません
真夏でもよるは肌寒かった覚えが・・

投稿: kame | 2008.12.12 06:30

おはようございます、まめ様

遅かったですね・・・。わはは。
実はそれ以上前の台湾雑記もやっとこ始動ですの・・・。
やはり、地元の方はいらっしゃるところが決まっているのですね~。
山下うどんは、あっという間に出来てきて、びっくりしました。
ジャンクではなく、栄養も有りで究極のファーストフードなのでは!?

投稿: いけこ | 2008.12.16 10:14

おはようございます、kame様

あらら、私も勘違いを。すいません。
そうそう、忘れず魁夷も行かねばなりませんねぇ。
有難うございます!!
美術館巡りにうどんツアー+こんぴら歌舞伎。
それから、温泉。
あれれ?欲張りすぎでした(笑)。
川の源流で頂くおうどんなんて、素敵ですよね。
お外で景色を見ながら、頂いて。
私、ログハウスって泊まったことがありません。
そっちもわくわくしそうです~。

投稿: いけこ | 2008.12.16 10:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/40039193

この記事へのトラックバック一覧です: 香川旅行 その8 さぬきうどん:

« 香川旅行 その7 旧金毘羅大芝居 金丸座 | トップページ | 香川旅行 その9 栗林公園 »