« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008.12.31

ありがとうございました!!

27日より、所用で出ております。
皆様、コメント大変ありがとうございます。
お返事は、新年京都に戻りましてから、改めまして。
本当に有り難うございます。

4年目の年越しを迎えました。
今年も多くのブロガーさんと交流が出来、ネットを飛び出して、更なる交流も出来、
本当に種々のご縁を頂き、幸せでございました。
私事にも、大きな変化があり、少し怪我の多い年でもあり、気を引き締めて参ろうと思います。

皆様、有難うございました。今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。
新しき年が皆様にとってよい年でありますように

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.12.26

顔見世

顔見世
幕間のお昼ご飯。花萬さんの弁当。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

顔見世 その二

顔見世 その二
二演目終了。これは花街から。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

顔見世

顔見世
ただいま、一演目終了です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.24

クリスマスですね~

急に冷え込みましたね。
クリスマス・イブ
しかし、現在仕事中です~。
まだまだ、帰れませんわ~。

こちらのとっても可愛らしいポストカードとリースは「ル・ランディ」様にクリスマスプレゼントとして頂いたモノ。
ネズとスッキリとした薫りのヒバに、アクセントにサンキライの赤い実を。

今年のケーキは惚れ込んだ「一善や」さんのケーキを。
ホールケーキも憧れなのですが、いかんせん、全部食べきれないのがもったいなく。
毎年、このように厳選のケーキを3つ、頂いています。

どうぞ、皆様、良いクリスマスを。


Dscf6611

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008.12.23

京都府立植物園 クリスマスイルミネーション

Dscf6552


Dscf6577


Dscf6578


Dscf6579


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008.12.22

台湾雑記 夢時代:ドリームモール(高雄)

最近ドンドン開発が進んでいく、高雄は前鎮区・中華五路と成功二路の間あたり。
大きな観覧車と鯨のデザインが印象的な、「夢時代:ドリームモール」へ行ってきました。
(行ったのは、出来たばかりの2007年4月です)
郊外のショッピングモールで、付近には“COSTCO”“IKEA”、カルフールもありますが、ちょっと行きたいお店があったので、こちらへ。

Img_0101

Img_0107_2


フロアは大きな吹き抜けがあり、通路にはソファもあって快適です。
もちろん、日本語のフロアガイドもあります。
駐車場(私たちはバイクで行きましたが)も、沢山あり、B1・B2M・B2の駐車場には、親子スペースもあります。
店内の御手洗いも、綺麗ですし、5階には結構大きな授乳室もあります。(ミルク・おむつの無料提供もありますよ!!)
小さなお子さんのご家族連れと沢山すれ違いました。

B1:フードコート、雑貨・化粧品。無印良品やミスド、スタバ、山崎パンもあります。
B2:家具など。セブンイレブンも。
1F:ブランド類。
2F:レディースファッション
3F:エレガンスファッション。誠品書店、BodyShop、故宮博物館のショップもあります。
4F:ヤングファッション。DHCがあります。
5F:キッズファッション。トイザらスあります。
6F:スポーツ用品、フィットネス。
7F:レストラン街(日本・中華)、100均もあります。
8F:シネコン
9F:オープンしていませんでした。
屋上:大きな観覧車とキッズスペースの遊具があります。


Img_0103

3Fの故宮博物館のショップ。
実はココをお目当てに行ってきました。


Img_0117


サンリオのキャラクターがいっぱいでした。
遊具も沢山有り、親子連れで賑わっていました。
観覧車の料金は大人150元、小人120元(110センチ以下の小人無料)です。
平日:11:00-24:00 週末・休日:10:30-01:00


Img_0110


まだまだ、この時は廻りは開発途中でした。
今はどうなっているでしょう~?


お腹が空いたので、今回は7Fのレストラン街へ。
日本料理街とのことですが、ちょっとなんちゃって日本食もあります。
焼肉や鍋料理、お寿司屋さんなどもありましたよ。

Img_0108


Img_0109


ちょっと来る前に、バイクで雨に降られたので、暖かいものが食べたくて、お鍋にしました。

Img_0116


Img_0112

唐人街の、「七楼●」で「総合鍋」、165元。
豚しゃぶと海鮮鍋みたいな感じです。
薬味に葱と青唐辛子の輪切り(辛い!!)、生にんにくスライス、沙茶醤に生卵を落として、付けだれにして食べます。
美味しかったです。


帰りに、三鳳中街観光商圏へ。
こちらは問屋街です。
乾物が中心です。
私は愛玉とお茶、ドライフルーツなどを買いました。
もちろん、ジプロック入りです。
アーケードになっていて、雨でもお買い物できますが、ひっきりなしにバイクが入ってくるので、注意が必要です。

Img_0118


Img_0120

参考

写真:2007年4月ごろ 高雄にて

夢時代:ドリームモール
住所:高雄市前鎮区中華5路789号
電話番号:(07)973-3888
営業時間:月曜~木曜11:00~22:00、金曜11:00~22:30、土曜・休日10:30~22:30
日曜10:30~22:00
休業日:年中無休(旧正月中も営業しています)
日本語:インフォメーションは必ず通じます。フロアガイド日本語有り。
最寄り駅:百貨店専用バス(休日のみ)101番
      2、14、36、70番バス、統一阪急定住所下車
※駐車場侵入は、中山四路左折時代通りへ。中華五路から入って下さい。

三鳳中街観光商圏
住所:高雄市三民区三鳳中街(建国南路と自立一路あたり。交差点より脇に入ります)
休業日:月曜の休みが多いそうです。お昼頃~21:00くらい。
日本語:ちょっとだけ通じます。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.12.11

台湾雑記7 第二回オケ友旅行2007春 けんこう様とお散歩(士林官邸)

第二回オケ友旅行台湾旅記事が、一年まるっと放置状態でした(苦笑)。
とうとう、先週末、第三回オケ友旅行伊豆旅が敢行されてしまいましたとさ・・・・。
友よ、ごめん。そして、けんこう様、もの凄いふっるいトラバを送ります。ごめんなさい。

それでは、写真と備忘録を見て、ゆるゆる記憶を辿りつつ・・・。

2日目 高雄→台北

高雄からは、S君兄弟の運転する車で台北へ。
彼らはそのまま、叔父様のところでお呼ばれだそう。
3日目にホテルのロビーで待ち合わせの約束をして、別れる。
私は、本日は、「つれづれなるままに台湾暮らし」のけんこう様とワクワクおデートの日なのだ!!
厚かましくも、お出かけの後は、ご自宅へお招き頂き、たっぷり杯を交わす約束もしている(嬉)。

相変わらず、定宿の、「城市商旅」のロビーにて、けんこう様と待ち合わせ。
初めてお会いした時も、ここのロビーだったなぁとしみじみ。
待ち合わせ前に、チェックインと荷物の整理をしておこう~と部屋へ向かうと・・・。


ドアを開けた瞬間、「なんやねん、これ!!」と崩れ落ちる(笑)。

1000086_img_1


部屋のど真ん中に、何故か浴槽・・・・。
どうしろというのよ・・・。
そして、シャワールームとトイレが別についていて、ドアは何故か透明で丸見え。
意味がわからん・・・。
今回、ポイントでDXシングルにしたのだが、グレードアップがこれかい(爆笑)!!
あんまりにも可笑しかったので、けんこう様がいらっしゃるなり、ご挨拶もそこそこに「部屋、見ません?」とお誘いする。
思った通り、けんこう様、もの凄くウケて下さる。
デザイナーズホテルなのだが、どういうデザインでこうなるのか。理解に苦しむ・・・。

ホテルの頓狂な部屋はさておき、
この日はお天気もとてもいいので、この前行って気持ちの良かった、「士林官邸」へ、お出かけ。
丁度、この年(2007年)は60年に一度の金の豚年。
(海外の干支は、日本の猪と違って、豚年なのだ)
士林官邸内も、沢山の豚さんでいっぱいだ。


1000067_img_1


1000069_img_1


1000070_img_1

インパチェンスやサフィニアなどで、ユーモラスな豚ちゃんたち。


1000072_img_1


ぽかぽかの園内を、けんこう様といっぱいいっぱいお話しながら、のんびり過ごす。
うふふ、幸せ~。


参考

写真:2007年3月2日 士林官邸にて

「士林官邸」
台北市福林路60號
アクセス MRT士林駅出口2から徒歩約5分
参観時間 8:30-17:00
(休祭日は8:00-19:00)
閉園日 なし
電話 02-2881-2512
入場無料


| | コメント (6) | トラックバック (1)

2008.12.10

香川旅行 その9 栗林公園

京都への帰り道に、高松市内へ寄りました。
少し時間があったので、「栗林公園」へ。
雪も雨交じりとなり、冬の庭園はあまり人もいません。


「栗林公園」とは、紫雲山を借景として6つの池と13の築山を巧妙に配した大名庭園です。
回遊式庭園の南庭と準洋式の北庭を持ち、
総面積は約75haと特別名勝に指定されている庭園の中では最大の広さです。


Img_0244

常磐の松の緑も麗しく、雪も中々乙なモノ。


Dscf2431

雪に煙る紫雲山、京都では蘇鉄は冬の間、菰をかぶせるのですが・・・。


Dscf2433


掬月亭。


Dscf2444

飛来峰から庭園を一望。


雪にまみれた香川旅行でした。
予習不足が多々あり、またいつか、出掛けたいです。
こんぴら歌舞伎も鑑賞してみたいので、春なんかはどうでしょうねぇ。


参考

写真:2008年1月20日 高松市栗林公園にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.09

香川旅行 その8 さぬきうどん

香川旅行に忘れてはならないのは、さぬきうどん。
つやつや、しこしこの真っ白おうどんは、お出汁も美味しく、つるつるっと何杯でもいけます。
香川は丸亀出身のオケ友Hrの名言、「うどんは飲み物」。
言い得て妙ですわ~。

初日に、有名所、「宮武」でかけうどんの「ひやあつ」を(写真撮らずに食べてしまいました)。
二日目は本気で沢山食べるために、うどん巡りを。
この日は雪も舞い、寒い中食べるあったかおうどんは最高でした。


Dscf2421


「山下うどん」のぶっかけうどん、250円。
丁度、時期的におでんがあり、イイダコを。1串120円。
生姜は各自すり下ろし、ぶっかけの場合は、テーブルへ信楽狸さんが持っているような大徳利に入った、
冷たいお出汁とあったかいお出汁がくるので、各自でかけます。
とてもコシのある麺に、お出汁もまったり。
食べている間も、部活帰りの学生達が立ち寄ったりで、微笑ましいです。


Img_0242


「なかむら」のうどん小、何と!!100円。
トッピングに天ぷら、各100円。(個人的にココの天ぷらが一番好きでした)
ものすっごいセルフ!!!
まず、入口で大小どちらかのどんぶりを貰い、麺をゆがいているお店の方に、種類と玉数を言います。
ちなみに、釜たまもできますし、そばもできます。
うどんを入れて貰ったら、お店中央に摘んであるトッピングを選び、葱は自分できざんで入れます。
もちろん、生姜も自分で下ろします。
最後に出汁を掛けて貰って、お勘定です。
そして、そのまま、どんぶりとお箸を持ってお店の外へ(笑)。
食べ終わったら、どんぶりを返却口に返します。
滑らかなうどんに、あっさりお出汁で。さくっとしたてんぷらも美味。

Img_0243


「松岡」のかけうどん小、150円。
てんぷら、お値段メモ忘れました。多分、各60円~200円まででした。
ちょっと停めにくい駐車場に、お店の看板がとっても控えめ。暖簾にも店名無し。
冬にはしっぽくもあります。
澄んだお出汁に、むっちり麺。お出汁の香りがとてもよかったです。
ただ、私にとって、ちょっとてんぷらの衣が重かったです。


どこも、大変美味しかったです。ご馳走様でした!!


写真

参考:2008年1月20日 

お店

「山下うどん」
住  所:善通寺市与北町宮の前1015
電話番号:0877-62-6882
営業時間:10:00~19:00
定休日:火曜日

「なかむら」
住  所:丸亀市飯山町西坂元1373-3
電話番号:0877-98-4818
営業時間:9:00~14:00(麺がなくなり次第終了だそうです)
定休日:火曜日

「松岡」
住  所:綾歌郡綾川町(旧綾南町)滝宮1722-3
電話番号:087-876-0988
営業時間:10:00~14:00
定休日:無し

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008.12.05

香川旅行 その7 旧金毘羅大芝居 金丸座

今年の一月の香川旅行、あげたつもりでいて、まだ終わってませんでした(苦笑)。
歌舞伎つながりということで・・・・。わはは。

さてさて、雪が降りしきる中、金丸座へ。
建物は、天保6年(1835)に建築された、現存する日本最古の本格的芝居小屋です。
国指定重要文化財で、丁度桜の時期の四月に、今年で第24回目の「四国こんぴら歌舞伎大芝居」が上演されています。
昭和51年(1976)に、移転復元再興。
平成15年(2003)に、耐震構造補強工事(平成の大改修)が行われ、枡席を貫いていた、4本の鉄柱も取り除かれ、「ブドウ棚」「かけすじ」も復元されました。


Dscf2383


雪の金丸座。入口はねずみ木戸と呼ばれる潜戸。


Img_0236


ぶどう棚(竹を荒縄で編んであり、人が上がって、舞台などに花吹雪や雪を降らせます)。
花道の上には、かけすじ(宙づりの演目に使用)が見えます。
顔見世提灯が下がり、良い雰囲気。


Dscf2399

舞台を正面から。
写真左手が花道で、丁度「ぬ」の辺りに、空井戸があり、奈落と舞台を行き来します。

Dscf2385

舞台から花道をのぞむ。

Dscf2397


花道へ出て行く役者目線(笑)。暖簾には、こんな覗き穴がついてます。


Dscf2387


舞台の袖から、楽屋へ。
このように、舞台裏にはそれぞれの楽屋があります。

Dscf2388


二階は衣裳や鬘、小道具が運び込まれます。

Img_0225

それでは、奈落へ。


Dscf2393


廻り舞台の丁度真下。
舞台中央にある直径4間(7.3m)の円形に刳り抜き、回転させることのできる装置。
写真左手に写っている棒を人力で廻して、回転させます。

Dscf2394

廻り舞台の装置の脇を抜けると・・・。

Img_0230


早変わりや、妖怪役などが、ここから舞台へせり上がります。

参考 

写真:2008年1月20日 琴平町 金丸座

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.12.03

顔見世 

師走になれば、京都の紅葉も終盤、街の装いも早々とクリスマス仕様。
京都の師走の恒例といえば、南座の「顔見世」でございます。
いつかいつか行ってみたいと願いつつ、チケット取りの難しさ、スケジュールのやりくり、
もちろん、お財布と随分前より、膝つき合わせての相談をせねばなりません(笑)。

毎年、ニュースや新聞での「まねきがあがりました~」というのを見つつ、いいなぁと。
今年は、中村吉右衛門様が三年ぶりに京都にいらっしゃいます。

そうしたら、念願かなって、何と、何と、千秋楽の26日午前の部に行くことが出来ます!!
しかも、特別席(二階席最前列!!!)あわわ・・・・。
私の歌舞伎鑑賞経験は、NHKの歌舞伎番組の「白波」モノ、幕見席の「菅原伝授手習鑑」の1演目、京女一回生の時、国文科の授業の一環で大学に連れて行って貰った、「鷺娘」鑑賞という若輩者。
今回は長丁場で、お昼はどうすれば?着物で行くべき?何を用意したらいい?初心者の心構えは?など、疑問は尽きず・・・。

来訪の皆様、どうぞ、どうぞアドバイスをお願い致します~。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008.12.01

紅葉速報 

※しばらく、紅葉速報をトップに置きます。
紅葉も桜同様、二、三日で紅葉の進行も変わることもございます。
また、ライトアップでは、実際昼間の紅葉より、二三割増しに見えています。
あくまでも、私見ですので、
最終確認は個人でよろしくお願い致します。

2008年11月30日

京都府立植物園:桜の紅葉は、ソメイヨシノ散り、終わり。山桜の紅葉がとても綺麗、葉も沢山残り、見応え有ります。紅葉は見頃~散り盛ん。紅葉銀座も裏銀座も良い色で綺麗です。銀杏は散り敷き、黄色の絨毯。フウの大木は今年は全体的に、去年より赤めに色づいて来ています。葉全体は黄色~茜色。見頃開始です。
ガリバー・コダチダリア開花しています。イチゴノキが結実。ぼんぼりで可愛らしいです。園内、様々の落葉、かさかさ、くしゅくしゅ、ふんわりで、足触りも満足です。


2008年11月29日

北野天満宮御土居跡:紅葉、見ごろです。早手のものは散りかけていますが、それが降り積もり、いい雰囲気。
一部、青紅葉残りですが、見ごたえあります。下からみるより、上から見る方が、いい感じです。全体的に、8分。


2008年11月23日

泉涌寺:早手散り盛ん。灯篭脇の木ずいぶん散っています。他の木は紅葉進むものも、青のもあり。まだしばらく楽しめそうです。色も綺麗。今年の一番と個人的に思います。

北野天満宮:御土居跡、特別拝観可能です。ライトアップも週末あります。老松さんのお茶席付き。いくつか見ごろの木もあり、雰囲気は出てきました。しかし、全体的には、まだ4分ほど。来週が見ごろかと思います。人出も少なく、ゆったりとみられます。

東福寺:あまりの人の多さに、断念。入口にすらたどり着けず。


2008年11月22日

厭離庵:門前青紅葉、灯篭上・蹲上葉先赤染まり、木全体はまだ5分。見ごろの紅葉もあるが、散り紅葉にはまだ。全体的に6分。来週末見ごろかも。

化野念仏寺:見ごろ旬。西院の河原を撮影に入れるならば、今がピークです。境内、青い木も有。

愛宕念仏寺:見ごろ。境内、散り紅葉がかなり積もっています。しかし、境内の木々、緑~黄~橙~紅混在。
枯れも目立ち始める。2時以降、拝観ならば、境内は暗いです。

鳥居元:見ごろ。周りの木々、色様々ながら、よい景色。数本発色良し有。車多し、撮影注意して下さい。

祇王寺:境内の木々、緑~黄~橙~紅混在。散り紅葉はまだ少ないです。もう一息冷えが必要かも。うまくいけば、来週まで持ちそうです。

曼殊院ライトアップ:庭園撮影禁止です。人出もかなり少なく、落ち着いて拝観できます。紅葉は数がそれほど多くなく、今が見ごろ終盤。ですが、2本ほど青紅葉残り。入口の大木はまだ緑。参道どんつきの門両脇の木は、発色良し、今が見ごろピーク。綺麗です。

圓光寺ライトアップ:今年から、お寺の駐車場使用禁止です。境内、見ごろ。発色の良い樹、かなり有。木の根元にかなりの散り紅葉が見られました。所々青い木があるが、ライトアップではそれほどわからず。

2008年11月19日

天授庵:ライトアップ、見頃です。池泉式側池脇紅葉旬、枯山水側、早手散り盛ん、ボリュームが無くなってきています。遅手見ごろ開始、冷え込みで発色良く、真紅に紅葉しそうです。ですが、一部まだ緑のこりあり。

2008年11月18日(山陰線車窓より)

法金剛院:桜紅葉見頃~散り盛ん。紅葉、一部青紅葉残るが、見頃開始。

嵯峨嵐山山陰線線路脇:紅葉見頃盛り。おそらく、週末の連休は嵯峨嵐山見頃盛りかと思います。

保津峡:遠目ですが、トロッコ沿線紅葉見頃。渓谷の紅葉、色豊か。山々の木々、紅葉旬、まるで和菓子のきんとんみたい。

2008年11月16日

泉涌寺:雪見灯篭のすぐそば、一本紅葉最高潮、発色最高!!脇の紅葉も黄色~橙、いい色、今年本当に綺麗!!

天授庵:一日で、紅葉進む。枯山水全体的に見ごろ旬。早手、枯れ初め出す。
      
※16日の追記 今熊野観音:本堂前二本、発色良し盛り。境内、銀杏散り始め、紅葉見頃開始。

2008年11月15日

天授庵:枯山水側:早手見ごろ旬、遅手色づき見ごろ開始。
     池泉式側:全体的に盛り、色づきや緑が混在。数本発色が良い木あり。

光悦寺:早手終盤、光悦垣前、一本発色良い木があり。緑の木もあるが、境内も全体的に見ごろ開始。

原光庵:色づき。迷いの窓、悟りの窓の山茶花が旬、紅葉は色づき程度~1分。見頃にはまだしばし。

しょうざん:庭園、北山杉と相まって、見ごろ開始の場所もあり。全体的に5分くらい。

高雄神護寺参道:ライトアップにても、緑が混在。山門前見ごろ開始、ライトアップは山内には入れませんので、山内はわかりません。
           ライトアップは本来より、二割増くらいですが、硯石亭あたりは、見ごろになっているように思います。


| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »