« 京都紅葉便り2008 その7 鷹峯光悦寺 その2 | トップページ | 京都紅葉便り2008 その9 鷹峯しょうざん »

2008.11.19

京都紅葉便り2008 その8 天授庵ライトアップ

ライトアップの醍醐味は、昼間とは違う顔を見せてくれることです。

Dscf5883


Dscf5889


Dscf5893_2

Dscf5904


Dscf5913


寒さ更なり、艶麗なる紅葉。

|

« 京都紅葉便り2008 その7 鷹峯光悦寺 その2 | トップページ | 京都紅葉便り2008 その9 鷹峯しょうざん »

コメント

おはようございます
おお、三回目。昨夜は寒かったのでは?
私のところでも一気に冬が来た感じでした。
我が家のもみじ今年はいまだ真っ青で気配すら感じません??
今秋は大沢池、宝筐院、厭離庵あたりの散りを中心に
遅めな紅葉の情報を見ながらと思っておりますがまだ十日もあります
どうなることやら
夕食祇園近くで遅めなのでライトアップを何処かにと・・・
清水なら旬に近いと思いますが人の多さに、月末は多少緩和されますか?
天授庵は残念ながらたぶん間に合わないでしょうし

投稿: kame | 2008.11.20 04:33

おはようございます、kame様

仰るとおり、本当に寒かったです!!
身体よりも、足先が冷えて冷えて。
kame様、どうぞ、暖かい格好でお越しくださいませね。
今朝は霜で真っ白、益々紅葉進行しております。
今週末に、嵐山へ参りますので、宝筐院、厭離庵などを偵察に行って参ります。
どうぞご参考に。
天授庵はkame様のご上洛までには、恐らく、見頃終わりかと思います。
既に、枯山水側の早手が散り盛んで、木々にボリュームが無くなってきております。
池側はまだ、一部緑残りですが、寂しい様子になりそうです。

清水あたりは、11月いっぱいはかなりの人出かと。
混雑が予想されます、お覚悟下さいませ(笑)。
清水寺と併せまして、
高台寺塔頭の圓徳院はまだ比較的空いておりますし、紅葉も遅手なので、石塀小路から、そちらへは如何でしょうか?
新しいお庭ですが・・・。


投稿: いけこ | 2008.11.20 11:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/43166484

この記事へのトラックバック一覧です: 京都紅葉便り2008 その8 天授庵ライトアップ:

« 京都紅葉便り2008 その7 鷹峯光悦寺 その2 | トップページ | 京都紅葉便り2008 その9 鷹峯しょうざん »