« 京都紅葉便り2008 その6 南禅寺塔頭 天授庵 | トップページ | 京都紅葉便り2008 その8 天授庵ライトアップ »

2008.11.18

京都紅葉便り2008 その7 鷹峯光悦寺 その2

Dscf5585


秋晴れの高き空、紅き招き手、一斉に挙げ。


Dscf5587


ふかり、苔の褥、寂々たる眠り。


Dscf5601


光悦垣、紅葉の小袖、揃いぶみ。


参考

写真:2008年11月15日 鷹峯光悦寺にて

|

« 京都紅葉便り2008 その6 南禅寺塔頭 天授庵 | トップページ | 京都紅葉便り2008 その8 天授庵ライトアップ »

コメント

いけこさんこんにちは。
光悦寺は、家康から光悦が拝領した地で、最後の庵を作ったのが始まりらしいですね。
この辺りはおいしい野菜が取れ「ひやおろし」にとても相性がいいようです・・・笑

投稿: きさとぱぱ | 2008.11.19 13:59

かさかさになっていないもみじの赤が
きれいです♪
五片をしっかり拡げて太陽を受けてますね。
おいでおいでと誘われて、いい写真です。

去年行った鷹峯思い出します。

投稿: きくみ | 2008.11.19 16:47

おはようございます、きさとぱぱ様

この日も鷹峯へ向かうと、露店が開かれていました。
丹精の梅干しやお漬け物、壬生菜や蕪にお葱なんかも。
草餅が美味しそうでしたよ(笑)。
軒には、干し柿がスタンバイ中。
私は、帰りに「松野醤油」さんで、柚子ぽんと山椒ちりめんを。
早速お鍋に。

投稿: いけこ | 2008.11.20 10:23

おはようございます、きくみ様

丁度一年前ですねぇ。
懐かしいわ~。
散り紅葉の点描がなかなか良い感じでしょう。うふふ。

実は、きくみ様にお土産買いましたの~。
12月旅行で、重いけど持って帰ってね!!
きくみ様お気に入りの「松野醤油」さんのポン酢です。

投稿: いけこ | 2008.11.20 11:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/43142186

この記事へのトラックバック一覧です: 京都紅葉便り2008 その7 鷹峯光悦寺 その2:

« 京都紅葉便り2008 その6 南禅寺塔頭 天授庵 | トップページ | 京都紅葉便り2008 その8 天授庵ライトアップ »