« 秋の猫 | トップページ | 京都紅葉便り2008 その1 大徳寺高桐院 »

2008.10.18

妙心寺 東林院 「梵燈のあかりに親しむ会」

「徒然なるままに」のMilk様が拝観されたとの記事を見て、羨ましくなり、私も行って参りました!!
それに、妙心寺ならば、駅から近くですし、仕事帰りの沿線なので、大丈夫だろうと・・・。
坂は少しおぼつかなかったのですが(笑)。
自信が付きましたよ、これで、紅葉も廻る計画が立てられそうです!!

仕事終わりなので、八時過ぎくらいに拝観したのですが、
お陰で人もそれほどではなく、ゆるりと楽しめました。
時間は18:00~21:00。
期間は明日19日の日曜日までですので、皆様、お早めにどうぞ。

東林院では、沙羅の木を拝見するために訪れたことはあるのですが、
このように夜の拝観は初めてでした。
寺内の大門は閉じられ、様々なお堂、塔頭もひっそりと夜のとばりが。
東林院に向かう人群れがほろほろと、連れ立ちつつ、向かいます。

ほとりほとりと参道にそえられる灯りにに誘われ、沙羅の木の側を抜け、
明りの絞られた院内から望む、梵燈は幽玄な輝きです。

Dscf5349

Dscf5358


Dscf5362


各々の器に、とろりと明かりを留め、微風に一斉に瞬くは、
“日々是好日”の煌き。
目を閉じても、まぶたの上を火影が踊り、あかりに親しむとは温かきこと。

2008年10月17日 妙心寺東林院

|

« 秋の猫 | トップページ | 京都紅葉便り2008 その1 大徳寺高桐院 »

コメント

いけこさんも行かれたのですね。
お抹茶席では膝の怪我のことをいったら、快く座椅子を用意してくださいました。おかげでゆっくりとお茶を飲みながらお庭を眺められましたよ。(*^_^*)

投稿: Milk | 2008.10.18 22:46

秋の夜には、こういった静かな
ライトアップが似合いますね!
ここにも行きたかったんですが
私は距離的なこともあって平等院へ・・・
こちらも、荘厳な風景でした^^;
もっともっと秋の夜を楽しみましょう。

投稿: 一休 | 2008.10.19 08:16

いけこさま
こんばんは。
順調に回復されているようでよかったです。
四季とお酒を楽しめないいけこさんなんて!
なーんちゃって☆
でも、くれぐれもムリなさらないでくださいねー。

あかりに親しむとは温かきこと。
本当にそうですね。
少し疲れた私の心にも、今、
あかりがともったような気がします。
ほんわりあたたか~。

投稿: けんこう | 2008.10.20 22:34

日々是好日 の行灯がひとつづつ、灯されている
ように見えます。

ここのところ、何かをひっくり返す失敗ばかり・・・
心静めなければと思う日々です。

投稿: きくみ | 2008.10.21 10:31

いけこさんこんにちは。
歩いて行けたということは快方に向かっているということですね。これからいい季節ですもの、じっとなんかしていられない!
「日日是好日」(にちにちこれこうにち)は雲門(禅宗の僧でしたっけ?笑)が説いたものですが、本願寺にも「いのち まいにち あたらしい」というものが掲げられています。相田みつをもなんかで読んだな・・・そのときを精一杯生きなさいでしたっけ?そんないみだったような・・・笑

投稿: きさとぱぱ | 2008.10.21 12:41

こんにちは、Milk様

トラバ有難うございました!!
こちらからも送らせて貰います。

Milk様の記事を拝見して、いてもたってもいられず(笑)。
お茶席は生憎タクシーの数名客がいらっしゃるところでしたので、今回はぼおっと眺めるだけに。
夜灯りのお庭は素敵でしたわ~。

投稿: いけこ | 2008.10.21 14:12

こんにちは、一休様

平等院へ行ってくださったので、私も恩恵に(嬉)。
有難うございました!!
平等院を例えるなら動、東林院は静。
どちらも秋の夜長には堪えられませんよね~。
これからは紅葉のライトアップですね!!

投稿: いけこ | 2008.10.21 14:16

こんにちは、けんこう様

本当に仰るとおり、灯りを楽しむというよりは、親しむという感じなのです。
妙心寺というお寺は、とても広い寺域でして、
お陰でお庭周りの人工光があまり届かず、明暗を更に感じることが出来ました。

お酒も解禁、出歩くのも大丈夫そうで、
秋も色々廻りますよ~。

投稿: いけこ | 2008.10.21 14:19

こんにちは、きくみ様

いや~、私も骨折やらで(苦笑)。
善いことも悪いことも、これ全て好き日でございます。
なかなかそうまでは達観出来ませんが、「日々是好日」を心に留めておきたいと思います。

投稿: いけこ | 2008.10.21 14:22

こんにちは、きさとぱぱ様

お陰様で、坂や下りの階段は少し難儀ですが、他はしっかりと動けそうです!!
まだ、女坂は厳しそうですが(笑)・・・。

碧巌録第六則だったかと?←うわ、ちょっと、かなり自信が無いです!!
好いことが有れば、楽しみ、何もなかったならば、無かったことを楽しみなさいと。
なかなかそんな心持ちにはなれませんが、精進精進ですよね~。

投稿: いけこ | 2008.10.21 14:32

こんにちは お久しぶりです
頻繁にお邪魔させていただきながらお見舞いのコメントも
残さず申し訳ありません。
昨年といい、夏に災難が続きますね。
足元の悪い中、お月見とかこのような行事に参加されるのは
さすがと思いつつ、血が騒ぐこの時期あまり更新されないのは
今ひとつ・・・と思いきや大徳寺がアップされ安心しました
無理をなさされず?よろしくお願いいたします
今秋は山口、淡路島、金沢と仕事、旅行が多く明日からまた金沢です
紅葉にはまだ早いようで残念です
4日はJRでしたので乗換えで駅に暫くいましたが明日はバス
遠くで京都を眺めます。
てな訳で京都は月末を予定してます。

投稿: kame | 2008.11.08 07:31

こんにちは、kame様

昨日より、ぐぐっと冷え込み、京都の紅葉も進んで参りました。
kame様、お元気でいらっしゃいますか?

怪我のお見舞い、有難うございます。
お陰様で、もう大丈夫です。多分(苦笑)。

今年の秋のご上洛、お決まりなんですね。
今年も昨年と同じく、大隊でのご上洛ですか?
偵察隊、発動致します!!
紅葉報告、お待ち下さいませ、司令官殿!!
それまでは、お忙しのご様子。
どうぞ、ご無理なさいませんよう、ご上洛心よりお待ちしております。

投稿: いけこ | 2008.11.10 14:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/42819910

この記事へのトラックバック一覧です: 妙心寺 東林院 「梵燈のあかりに親しむ会」:

» 日々是好日 [徒然なるままに]
久々の感動!o(^▽^)o [続きを読む]

受信: 2008.10.18 22:49

« 秋の猫 | トップページ | 京都紅葉便り2008 その1 大徳寺高桐院 »