« 阿波踊りの猫 | トップページ | 大文字送り火2008 »

2008.08.16

下鴨神社 第21回納涼古本まつり

朝の涼しいうちにと、最終日の下鴨神社の古本まつりに行ってきました。

今年で21回目の古本まつりは、「書物文化の向上と地域の文化発展に役立てれば」という意図から開催され、
京都、大阪、奈良、岡山の古書店など35店舗が参加しています。
児童書コーナーもあり、夏休みのこの時期、毎年、大変にぎわっています。

Dscf4921

時折風が通り抜け、神域での本探索は贅沢な心地。

Dscf4922


最終日の今日は、大幅な値下げがあり、お買い得。
前に買い逃した、青木玉さんの本を手に入れました。

Dscf4923


「塩崎おとぎ紙芝居博物館・三邑会」による紙芝居も。
子供たちがたくさん囲んでいました。

参考

写真:2008年8月16日 下鴨神社 糺の森にて。

|

« 阿波踊りの猫 | トップページ | 大文字送り火2008 »

コメント

いけこさんこんばんは。

古本市っていいな。

意外にこういうところのほうが
欲しい本が見つかったりして、
廻るだけでも楽しそうですheart01
でも写真見るとすごくてあまりの本の数に圧倒されそうです(*_*;

投稿: 千夜 | 2008.08.16 22:58

いけこ様、こんばんは!

すご〜い、ただでさえ安いのに半額!
最終日ということもあってか、
大文字があるからか、かなりの人出ですね。

紙芝居、懐かしい!
子どもの頃、水飴売りのおじさんが
公園で紙芝居も見せてくれました。
今の子ども達も紙芝居って喜ぶのかなぁ?

それで。。。
ごめんなさい〜、また着いてないんです。
う〜ん、肝心なものは着かなくて、
迷惑TBはしっかり着いてるんですよねぇ。

一度サポートにメールしてみたいと思います。
頼りになるのかどうか分かりませんが。
困ったもんです。

こちらからTB貼らせていただきました。

投稿: @くみ | 2008.08.17 21:34

この前は楽しい時間をありがとう♪
とってもほぉっと元気になれました。

紙芝居や児童書も多数出るとは!!
知りませんでした。
絵本に囲まれる幸せ☆
どい かや さんの絵本が最近のお気に入りです
機会があればどうぞ。

投稿: | 2008.08.17 22:18

8/17のコメントは私です・・・
名前が抜けてしまってました(汗)
ごめんね

投稿: きくみ | 2008.08.18 16:04

こんにちは、千夜様

本当に沢山の店舗があり、一巡では廻りきれないほどでした。
じっと手にとってゆっくり見られますし、暑いですが、皆さん、団扇を片手に楽しそうでした。
立ち止まって読みふけっても、何も言われないので、ついつい読んでいたら、しっかり蚊に刺されちゃって・・・。
雰囲気も良い感じですし、オススメですよ~。

投稿: いけこ | 2008.08.19 17:16

こんにちは、@くみ様

トラバ有難うございます。
こちらも、もう一度トラバ送ってみました。
どうぞうまくいきますように~。
ううーん、ココログが悪いのでしょうか・・・。
こちらもサポートに聞いてみようと思います。

最終日は送り火と重なるため、浴衣姿や着物姿も沢山でした。
かなりお安くなっており、最終日、狙い目ですよぅ。
紙芝居は子ども達、かぶりつき(笑)。
かえって目新しいのかもしれませんね~。

投稿: いけこ | 2008.08.19 17:19

こんにちは、きくみ様

こちらこそ、久しぶりにオケ友呑み、楽しかったです~。
次は私がそっちへ行くのが早いかな?
待っててね~。

絵本や児童書が沢山出ていました。
時期的にも丁度、夏休みなので、子ども達や家族連れが沢山。
これも夏の風物詩、良い思い出になると思います。

投稿: いけこ | 2008.08.19 17:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/42184509

この記事へのトラックバック一覧です: 下鴨神社 第21回納涼古本まつり:

» 納涼古本まつり2008 [みうみう○○太町]
  緑に鳥居の朱が映える。 8月12日、仕事帰りに下鴨神社・糺の森で開かれている「納涼古本まつり」に行ってきました。 本が、ずら〜っ。壮観です。 「もっと本に親しんで欲しい、そして地域の文化発展の役に立てば」との思いから始まった催しも、今年ではや21回。8月の風物詩として、すっかり定着した感がある。 掘り出し物コーナーを物色する。 “納涼”と言いつつもクーラーの効いた室内のようにはいかない。汗をかきつつ、古本を物色する。 溢れるような緑。 それでも木々の緑... [続きを読む]

受信: 2008.08.17 21:16

« 阿波踊りの猫 | トップページ | 大文字送り火2008 »