« 祇園祭2008 巡行 | トップページ | 祇園祭2008終了 祇園祭還幸祭2008追記  »

2008.07.30

祇園祭2008 辻廻し

ゆったりと流れて行く様子も雅やかでいいのですが、
やはり町衆の活気を見るには、各交差点ごとである「辻廻し」です。
小さめの山については、曳き手さんや担ぎ手さん達が、息を合わせてひょいっと持ち上げて回転しますが、
大きめの山や鉾は、そうはいきません。
もともと山鉾には舵が無いため、基本的に進行方向は前後まっすぐ、大八車と同じようなものですね。

辻廻しの様子は巡行のトリを勤められます、南観音山でご案内します。

Dscf4684


山鉾は各々、辻廻しに使う材を乗せて巡行しております。
青竹を縦に割ったものを敷き詰め、摩擦を避けるため、水をまきます。

Dscf4686


検分役が前方から合図をし、音頭取りが声を掛け、山鉾の車輪にを青竹の上に乗せます。

Dscf4687_2


青竹の上に車輪が乗ると、曳き手さん達は曲がる方向へと移動します。
車方が縄を車輪に絡め、固定します。


Dscf4691_2


辻廻しの際、音頭取りは4人に増え(普段は2人)、姿も浴衣の裾をからげ、手ぬぐいではちまきをし、気合いを。


Dscf4692_2


「えんやらやー」や「よいとせー」などの掛け声を合図に、一気に曳きます。
もちろん、大きな山鉾では、1回では廻りません。
微調整をしながら、何回かに分けて廻します。

参考

写真:2008年7月17日 河原町御池交差点

|

« 祇園祭2008 巡行 | トップページ | 祇園祭2008終了 祇園祭還幸祭2008追記  »

コメント

いけこさま
こんにちは。
先日の近畿地方への突発的大雨、影響ありませんでしたか?

辻回しの様子、見ているだけで、体に力が入ってしまいます~。
そして、またまた京都ってすごいなぁ、とため息が。
さて私も泣き叫ぶ娘を掛け声かけてもちあげましょう。
えんやらさー♪

投稿: けんこう | 2008.07.30 16:10

こんにちは、けんこう様

いや~、大雨でして、電車が90分も遅れて、難儀しました。
危うく帰宅難民になるところでした。
台湾も台風が来て、大変でしたね。
クーラーはなおりました~?

辻廻し、本当に雄壮なんですよ。
巡行だけで、静・動の様がしっかりと楽しめます。
是非、暑いですが、宵山~巡行までをご案内したく。

10月の訪台では、私も「よーいとせー」とだっこさせて貰いたいと思います(笑)。
士林官邸とか、みんなでお散歩はどうですか?

投稿: いけこ | 2008.07.31 15:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/41989430

この記事へのトラックバック一覧です: 祇園祭2008 辻廻し:

« 祇園祭2008 巡行 | トップページ | 祇園祭2008終了 祇園祭還幸祭2008追記  »