« 立本寺 蓮 | トップページ | 祇園祭2008 還幸祭 »

2008.07.24

祇園祭2008 宵々々山 新町通り

7月が終わってしまう前に、祇園祭の写真を慌てて上げてしまわないと(笑)
去年の写真を見て下さるとよく分かるのですが、今年から、駒形提灯の電球が変わりました。
白熱灯から蛍光灯へ、少しまばゆいように思われますが、これもエコ。


Dscf4535

八幡山の駒形提灯、紋もくっきりと夜空に浮かびます。


Dscf4537


Dscf4540


八幡山の会所飾り、金の箔も豪奢。


Dscf4529


北観音山のお囃子を聞きつつ、宵のそぞろ歩き。


Dscf4533


祇園祭は屏風祭、こちらも町衆の心意気。


参考

写真:2008年7月15日 祇園祭 宵々々山 新町通

|

« 立本寺 蓮 | トップページ | 祇園祭2008 還幸祭 »

コメント

電球の話し、新聞で読みました。
伝統と未来へのエコ
こういう形は歓迎ですね。

屏風好きなんです!
限りある平面の世界ながら、無限に見えたり
角度を変えると違って見えたり。
図屏風に書かれる多数の細かい絵は見ていて飽きません。
囲えるけれど空気は一緒。
すてきな文化ですよね!

投稿: きくみ | 2008.07.24 16:38

八幡山の会所は、巡行用の懸装品が飾ってあったのですね。
やっぱり寄って来るのだった。
鳩笛も見たかったです。

投稿: なおくん | 2008.07.24 21:18

おはようございます、きくみ様

昨日は還幸祭へ行ってきました~。
神様も八坂さんへ還られ、これで、益々祇園さんは終了やなぁと思っております。

屏風に衝立、襖に障子、御簾に几帳。
空間の息づかいや気配がなんとなく。
日本の装いは何となく優しいですよねぇ。

投稿: いけこ | 2008.07.25 10:40

おはようございます、なおくん様

鳩笛は今回は求めなかったので、写真だけは撮れず・・。
仰るとおり、装飾は見事でした。
鉾とは違い、山はどうしても巡行までは枠組みと駒形提灯だけが多いので、ついつい会所の方へ足を向けてしまいます。
来年は鈴鹿山と是非、ご一緒に。

投稿: いけこ | 2008.07.25 10:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/41951130

この記事へのトラックバック一覧です: 祇園祭2008 宵々々山 新町通り:

« 立本寺 蓮 | トップページ | 祇園祭2008 還幸祭 »