« 香川旅行 その5 琴平温泉ホテル紅梅亭 | トップページ | もう一匹の猫 »

2008.05.15

葵祭によせて

今日はとてもいいお天気の中、葵祭が行われました。
残念ながら、今日は仕事で見に行けませんでしたが、
このお祭りに欠かせない植物、フタバアオイをご紹介します。
フタバアオイ(学名Asarum caulescens)はウマノスズクサ科フタバアオイ属の多年草で、
茎が二股に分かれ葉を付けることから、この名が付きました。
この時期、フタバアオイには花が咲くのですよ。

フタバアオイは別名をカモアオイとも呼ばれます。
上賀茂・下鴨神社の神紋になっています。
あの有名な徳川家の三つ葉葵紋は、この神社の神紋に由来するそうです。

Dscf3777

勅使や斎王代のかざしを飾ります。

Dscf3778

葉の元にはこんな花が。


参考

写真:2008年5月5日 京都府立植物園 植物生態園にて

|

« 香川旅行 その5 琴平温泉ホテル紅梅亭 | トップページ | もう一匹の猫 »

コメント

フタバアオイの花は知りませんでしたσ(^o^)
えらく地味なお花なんですね。

来年は注意してみてみよう(^◇^)

投稿: Milk | 2008.05.16 10:03

メッセージカードの唐長さんにもフタバアオイの
文様がありましたよ。
高貴な柄として、色違いのレターセットにも
なってました。
少し日陰で生えるのでしょうか?

投稿: きくみ | 2008.05.16 11:04

いけこ様、こんにちは!

大田神社に行った時、このフタバアオイの
鉢植えがあって、初めて見ました。
花、地味めですよね。あれっ、コレ?みたいな。

昨日の葵祭、見物に行ってきましたよ〜。
先に知恩寺の手づくり市へ行ったので、
出町橋まで戻ってきた時にはスゴイ人出!

何とか人垣の間から写真を撮りました。
ほんの30分くらいで腕が真っ赤に。
(カメラを高く掲げていたので)
こんなに日差しが強いとは思いませんでした。

投稿: @くみ | 2008.05.16 12:47

おはようございます、Milk様

コメントバックが遅くなりまして、申し訳ございませんでした。

フタバアオイの花、私も全く知らず。
丁度、植物園だよりに「開花中」との案内があったので、
こそこそ葉っぱの下をかき分けて、撮影です。
しかし、雨だったので傘と格闘しつつでして、ピンぼけ。
花は6月上旬まで見られるようです。

投稿: いけこ | 2008.05.22 09:47

おはようございます、きくみ様

コメントバックが遅くなりまして、申し訳ございませんでした。

そうですね、メッセージカードとても素敵でした。
カードよりも何よりも、きくみ様のメッセージの嬉しかったこと!!
何度も何度も読み返しています。

フタバアオイは自然の中では、林の下日陰に育ちます。
最近では入手が困難になってきておりまして、上・下両神社では境内で栽培を始めたり、近隣の小学校で授業の一環として育てたりしているそうです。

投稿: いけこ | 2008.05.22 09:56

おはようございます、@くみ様

コメントバックが遅くなりまして、申し訳ございませんでした。

フタバアオイの花、ホントに地味ですよね。
それにまた、根本にあるので気づきにくいです。
葵祭、とてもよいお天気でしたね。
最近、いちらぁになってません。くすん。
葵祭と重なるこの日、手作り市はものすごい人出だったのでは?

投稿: いけこ | 2008.05.22 10:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/41219148

この記事へのトラックバック一覧です: 葵祭によせて:

« 香川旅行 その5 琴平温泉ホテル紅梅亭 | トップページ | もう一匹の猫 »