« 京都桜便り2008 その9 上賀茂神社御所桜 | トップページ | 京都桜便り2008 その11 平安神宮 »

2008.04.05

京都桜便り2008 その10 岡崎疎水

朝から十石船に乗ってみようと思っていたのですが、
しっかり寝坊をしてしまい、10時半に船着き場に着いた頃には、
乗車券はすっかり完売。残念でした。

とても良いお天気に誘われ、花見客の皆様も大勢で繰り出され、
岡崎周辺は大賑わい。
特に美術館あたりや疎水記念館~インクラインはすれ違うのも大変なくらいの大盛況。
ですが、疎水を辿るにも平安神宮を過ぎ、西へ、鴨川へ到る疎水沿いは意外と人が少なく、
ゆったり桜を眺めることが出来ます。

Dscf3064

大賑わいの岡崎、愛でる花見客も皆、花と浮き立つ。


Img_0954


視界遮る花の手、桜色乱舞。


Img_0959


Img_0966


Img_0968

Img_0974_2


京都の文明開化、夷川水力発電、レトロモダンの煉瓦は櫻花に似合い。


参考

2008年4月7日 文追加。

|

« 京都桜便り2008 その9 上賀茂神社御所桜 | トップページ | 京都桜便り2008 その11 平安神宮 »

コメント

おはようございます
昼食岡崎なので後インクライン、疎水あたりを
うろつきたいと思います

投稿: KAME | 2008.04.06 08:24

おはようございます、kame様

疎水沿いの桜並木は、格別です。
見上げる桜はどれほどかと、船でと考えたのですが。
しかし、朝、10時半の時点で、十石船がチケット完売。
売り場の方に伺うと、早い人は朝7時から並んでいたとか。
寝坊をしてしまったのが、恨めしいです(笑)。

投稿: いけこ | 2008.04.07 10:46

おはようございます
お陰をもちまして、天候にも恵まれ京の春を満喫してまいりました
ありがとうございます
さすがのいけこさんも船はまだですか。
私は4~5年前最初の年かな?朝の南禅寺散歩の途中偶然目にし
電話で他の人を起こして予定を変更して乗りました
水面近くまで枝がたれその近くをゆっくりと進み優雅です
上から羨ましそうに見られます
それにしても5.6日の桜は豪華でしたね
早手が、彼岸桜までもががんばり染井吉野、紅しだれ等咲き乱れ
皆さんも堪能されたでしょうね。

投稿: kame | 2008.04.07 11:49

こんにちは、kame様

お疲れ様でした。
満開の桜の京都をお楽しみ頂けましたようで、
本当に良かったです。
心配しておりましたお天気も、汗ばむほどの陽気で、桜も様々な種類が繚乱、まさにkame様を満面の笑みで出迎えてくれましたね。

十石船は、毎回なんだかタイミングが合わず、
逃しております。
もう少し、人が少なくなったGW前あたりを狙ってみようかなと思います。
それとも伏見の方へいきましょうか。

投稿: いけこ | 2008.04.07 14:22

いえいえ、十石船はやはり桜の下で・・あれっ反対や
長くなりますがご報告を
ケザコの昼食から始まり都をどり、時間待ちにむら田のごまゲット
日、祝休み、終わりの時間も早いのでやっとの思いで・・
近衛邸の桜に感激、今回はゆっくりでとらや茶寮へなんと改装中
仕方なく?府庁へ。いい桜ですね。中央のは散り気味
しかし下の花壇を白化粧、他二本は盛り、いい雰囲気でした
仏光寺近くの「えのき」で夕食、九時前、間に合えば
の意気込みでタクシーで清水へギリギリセーフしかも行列なし
ゆっくり進めばひともまばら。「10時に閉まります」の声をしりめに
ゆっくりと堪能いたしました。下の池に写った桜の木々は
言葉を失います。円山公園に下りてお仲間に
翌日は山科へ、毘沙門堂で彼岸、ソメ、しだれの競演を観
山科疎水を歩き、醍醐へ、今回のハイライト霊宝館
しだれの古木は色抜け、散り気味ながらまだまだ見ごろ
他はビンゴ、聞きしに勝るとはこのことではと言いたくなりました
他も山全体が満開でした。勧修寺、岩屋寺、大石神社も素晴らしかった
岡崎の「美先」で昼食後、東京在住の為ははずせない南禅寺、
哲学の道の桜吹雪でフィナーレ。また欲張りでした。

投稿: kame | 2008.04.07 16:04

おはようございます、kame様

わ~!!流石kame様。
京都の春、爛漫コースですね、素晴らしい!!
それに、時間配分バッチリで、余すことなく京都を堪能。
本当に毎回ご上洛の度に、感心してしまいます。
kame様は東京にご在住なのですね。
「そうだ、京都いこう」は南禅寺でしたね。
しかし、kame様、私より絶対京都通ですわ、凄い!!

都おどりへもいらっしゃったのですね。
いいですねぇ、私もいつかもう一回行きたいです。
ケザコにえのきに美先、全て一度行ってみたいところ。うう、羨ましいですわ。
府庁もなかなか良いでしょう。
近代建築と桜の取り合わせが、なんとも言えません。
とらやさん、改装中なんですよ。
あらら、お知らせしておけばよかったです~。

清水さんの夜間拝観、遅めに行くと意外に空いてるのですね。なるほど。
しかし、あの渋滞の中、よくタクシーで上がれましたね。
おお、醍醐寺あたりにも。
まさに、醍醐の花見ですね~。
霊宝館の枝垂れは、圧巻ですよね。
また、お手入れがいいので、桜も瑞々しくて。
来年は早手の巡りで旬を是非!!

投稿: いけこ | 2008.04.08 09:39

おはようございます
今回は体調が少し・・ということでゆっくりのつもりでした
府庁は改装がかえってラッキー、清水は運転手のお陰
哲学の道はようじやまで行きたいと切望した方のお陰で沢山見れました
すみません、東京在住の方の為にの間違いで私は京都よりどちらかといえば西です
ケザコうわさのフォアグラと奈良漬のコラボ噂通り美味しかった
柑橘系のソースとばっちしです
えのき、年配の板長の直球勝負という感じおいしく頂ました
美先店の雰囲気は非常によかったが私には美山荘という意識が強かったので
少し違和感が味は悪くないが特徴があるというわけでも
舌も満足の春でした。お世話になりました。

投稿: kame | 2008.04.08 11:03

こんにちは、kame様

お具合は如何ですか?
旅の疲れもございますでしょうから、どうぞゆっくりなさって下さいませね。
あらら、こちらこそ勘違いを。
東京のお方かと思ってしまいました。

ケザコ、噂通り絶品でしたか~。
奈良漬けに柑橘系と言うのに興味津々なんですよ。
kame様のグルメレポートを読んで、益々お腹が空きました。
(現在、仕事が詰まって昼ご飯抜きですの。とほほ)

今回も充実の桜巡りの京都でしたね。
目にも下にも満足のご様子、次は錦秋の秋にご上洛でしょうか。

投稿: いけこ | 2008.04.09 15:13

こんにちは
明日から出張ということですがお気をつけて
昨年の夏にも相談いたしましたが祇園祭の日程が・・・
また、13日に仕事が決まってて動けなくなり前後の週なら
京都でなくても・・が「ウエストサイド観たい」
の一言で不確定ながら行くことになりそうです。
来週は海老蔵です。遊んでばかりや
ます席の話は写真にある、前で花道そばのプラチナチケット
が手に入ったと言いたかったのです。ラッキィー

投稿: kame | 2008.04.09 17:32

こんにちは、kame様

無事に帰国致しました。
コメントバックが遅くなりまして、申し訳ございません。
初日からデジカメが故障するというハプニングがありつつも何とか・・・。

おおお!!祇園さんの京都へいらっしゃるのですね!!
油照りの京都です、どうぞお覚悟を!!
是非是非、浴衣をお召しになって、いらして下さいませ。
「ウエストサイド」といい、海老蔵さんの金比羅さんといい、羨ましいです~。
枡席、花道側なんて!!
たっぷり情緒に浸ってきて下さいませね。
そして、もしご迷惑でなければ、ご感想をお聞かせ頂けば嬉しいです~。
ああ、早く、香川記事アップしなければ・・。

投稿: いけこ | 2008.04.14 13:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/40776161

この記事へのトラックバック一覧です: 京都桜便り2008 その10 岡崎疎水:

« 京都桜便り2008 その9 上賀茂神社御所桜 | トップページ | 京都桜便り2008 その11 平安神宮 »