« 2008年春 椿賛歌 | トップページ | 京都桜便り2008 その14 本法寺・妙顕寺 »

2008.04.08

京都桜便り2008 その13 京都市動物園

岡崎にあって、園内には意外にも沢山の桜がありました。
この時期は動物たちと一緒に、桜も愛でられます。
特に、孔雀さん、何だか絵画みたいでしょう。

ベンチも沢山設置されているので、沢山の家族連れがお弁当を広げていました。
心配な御手洗いも沢山あって、実は穴場スポットかもしれません。


Dscf3117


Dscf3130


Img_0831


Img_0918_2


Img_0922_2


参考

写真:2008年4月5日 京都市動物園にて。

|

« 2008年春 椿賛歌 | トップページ | 京都桜便り2008 その14 本法寺・妙顕寺 »

コメント

なるほど、桜と動物の組み合わせというのも、
悪くないですね。
これはちょっと気付いてなかったです。
桜とクジャクがこんなに合うとは。

投稿: なおくん | 2008.04.08 18:25

こんにちは、なおくん様

私もこれほど桜が園内に植わっているとは思わず、嬉しい収穫でした。
良いお天気でしたので、動物たちは皆、ひなたぼっこでのび~としておりました。
孔雀さん、絵になりますでしょう。
残念ながら、羽根の広げた所は見ていないのですが。

投稿: いけこ | 2008.04.09 15:24

いけこさま
おはようございます。
春本番♪と思いきやまた肌寒い日に逆戻りと、桜もとまどっているのではないでしょうか。
寒暖の差が激しいので、風邪などひかれませんよう。

桜と動物の組み合わせ、考えたことがなかったけど、すごくいいですねー。
特にしまうまののんびりした表情と桜の取り合わせが、不思議に似合ってます。
好きだなぁ~。

投稿: けんこう | 2008.04.14 09:30

こんにちは、けんこう様

先日は、なんとも素晴らしいお酒を頂き、有難うございました!!
さっそく実は、花見酒に(嬉)。
私作の貧相なお弁当が、お陰様で豪華な花見弁当に!!
有難うございました!!御礼はまた改めまして。

そうなんですよ!!私も動物たちと桜の構図がいいなと思って、目から鱗でしたわ~。
このシマウマさん、親子なんですよ。
お母さんシマウマに甘えてすりすり寄っていってるのが、可愛らしくて。
ほんわかしましたわ~。

投稿: いけこ | 2008.04.14 13:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/40810348

この記事へのトラックバック一覧です: 京都桜便り2008 その13 京都市動物園:

« 2008年春 椿賛歌 | トップページ | 京都桜便り2008 その14 本法寺・妙顕寺 »