« 桜速報(4月23日) | トップページ | 大阪造幣局通り抜け その2 »

2008.04.23

大阪造幣局桜通り抜け その1

ものすごい人出でしたが、陽気に誘われて、大阪造幣局通り抜けへ行ってきました。
満開の木がほとんどで、とてもボリュームのある通り抜けを楽しんできました。
また、これほどの種類の桜を一気に見ることができるのは、そう無いと思います。
樹齢を重ねた木も多く、歩道に擦れるほど枝を垂れているのもあり、
天へも足元へも桜がいっぱいで、贅沢でした。

桜見本市のような通り抜け、いろいろな種類をご紹介します。

Dscf3383


関山:東京荒川堤にたくさん植えられ、比較的栽培が簡単である。

Dscf3389


鬱金:花の色が鬱金色(染物)から

Dscf3392


花笠:花の形が花笠によく似ていることから

Dscf3408


紅虎の尾:古くから京都で栽培。咲く様子が虎の尾のよう。

Dscf3415

普賢象:二本ある葉化した雌しべが、まるで普賢菩薩が象(象の牙)に見えるため

Dscf3418


帆立:雄しべが変化し、帆を立てたように見えるから


Dscf3429


紅玉錦:つぼみが紅の玉のようになり、花が球状になるため

Dscf3441


二尊院普賢象:二尊院にあった品種で佐野藤右衛門氏によって保存されたもの

Dscf3445


Dscf3456


天の川:他の里桜と違い、枝が天に向かって箒状になり、花も上向きに咲く珍しい種。

参考

写真:2008年4月19日 大阪造幣局

|

« 桜速報(4月23日) | トップページ | 大阪造幣局通り抜け その2 »

コメント

大手毬は見ました?まるでくす玉のように咲きます。
リンクしちゃうよ~・・・いい?

投稿: きさとぱぱ | 2008.04.24 10:45

こんばんは、きさとぱぱ様

大手毬は残念ながら、盛り過ぎでして。
花がほとんど終わっておりました。
代わりに、松月(次の記事に載せてます)がくす玉のように、まるっとたわわに咲いてました。
リンク、ありがとうございます!!
もちろん、嬉しゅうございます。

投稿: いけこ | 2008.04.24 21:50

いけこ様、こんにちは!

私も何度か通り抜け行ったことがあります。
今年は花期とバッチリですね!

本当に華やかです。お天気も良く。
種類もたくさんですよね。帆立が面白い!

先日、千本ゑんま堂へ行ってきました。
咲いてる桜が全部普賢象かと思ったら、
二尊院普賢象と関山もありました。

投稿: @くみ | 2008.04.25 14:02

こんにちは、@くみ様

私は久しぶりの造幣局でした。
子どもの頃、母に連れて行って貰ったのですよ。

帆立、面白いでしょう!!
盛りは過ぎていたのですが、不思議な桜に吃驚です。
千本ゑんま堂へいらっしゃったのですね。
そうか、こちらにも二尊院普賢象が有るのですね。
あ、そういえば、狂言ももうすぐですねぇ。

投稿: いけこ | 2008.04.25 17:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/40973527

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪造幣局桜通り抜け その1:

« 桜速報(4月23日) | トップページ | 大阪造幣局通り抜け その2 »