« 京都桜便り2008 その10 岡崎疎水 | トップページ | 京都桜便り2008 その12 水火天満宮 »

2008.04.05

京都桜便り2008 その11 平安神宮

昼間の暖かさに誘われて、平安神宮、紅しだれ一気に開花です。


Img_0849


春の今だけコントラスト、本殿の朱塗りと左近の桜色。


Img_0860

Img_0863


ソメイヨシノを後見に、紅枝垂れ水面に色を流す。

Img_0875

Img_0876


青空よりの花ぼんぼり、薄紅、濃き紅、人も心も桜灯り。

Img_0887


池の中にも、桜世界、もう一つ。

Img_0889


鷺も頤あげて、花見客。

Img_0871

こちらも椿の紬から春の小紋へと衣替え。


参考

2008年4月7日 文追加

着物:鳥の子色、鹿の子絞り藤葉小紋。自身購入。
羽織+帯:母より。

|

« 京都桜便り2008 その10 岡崎疎水 | トップページ | 京都桜便り2008 その12 水火天満宮 »

コメント

しまった、平安神宮の紅しだれは咲いてましたか。
まだ早いと思って行かなかったのですが、
残念な事をしました。

半ら木の道の紅枝垂れも一日で一気に咲いており、
今年の予測は本当に難しいですね。

投稿: なおくん | 2008.04.05 22:04

おはようございます、なおくん様

昼間の暖かさに後押しされて、一気に開花です。
いやいや、私もこんなに早く咲くとは思ってもいませんでした。
(2日に半木へ行って、まだまだでしたので)
今年は本当に予測が困難ですね。

投稿: いけこ | 2008.04.07 10:37

いけこ様、こんにちは〜!

わぁ〜、平安神宮、キレイですねぇ。
一度、紅しだれコンサートのチケットを
もらって行ったことがありました。

丁度ばっちり満開で。
夢のようにキレイだったことを覚えています。

黒い羽織にピンクが映えますね^^。

投稿: @くみ | 2008.04.08 12:46

こんにちは、@くみ様

紅枝垂れが一気に開花してくれまして、丁度見応えのある時期に拝観できましたわ~。
紅しだれコンサートは、夜ですので、また雰囲気がありますよね。
本当に、桜は昼夜別の顔を持ちますよねぇ。

黒い羽織はそろそろ重いかなと思ったのですが、お陰で桜が引き立ちましたわ~。

投稿: いけこ | 2008.04.09 15:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/40776209

この記事へのトラックバック一覧です: 京都桜便り2008 その11 平安神宮:

« 京都桜便り2008 その10 岡崎疎水 | トップページ | 京都桜便り2008 その12 水火天満宮 »