« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007.12.30

有難うございました!!

本日より、去年からの恒例元旦まで、東京主張にきております。
東京、意外と寒いですね!!ロビーでごそごそアップしてます。さむさむ。

3回目の年越しを迎えました。
今年も多くのブロガーさんと交流が出来まして、本当に楽しかったです。
昨年よりも更に密なご縁を頂き、本当に幸せでございました。
皆様、有難うございました。今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。
新しき年が皆様にとってよい年でありますように。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007.12.22

冬至

冬至
柚子を頂いたので、冬至の今夜、柚子湯に。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

冬至

柚子を頂いたので、冬至の今夜、柚子湯に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.18

梅酒できあがりました!

以前、6/29の記事にて、青梅を漬け込みまして。
爽やかなすっきり梅酒が出来上がりました。
もっと熟成させれば、こっくりとした梅酒になるのでしょうが、
何せ酒飲み、我慢が出来ませんでした(笑)。


Dscf2212

一杯目は、梅酒の味と香りを楽しめるように、ロックで。
さてさて、いつまで残りますことやら。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007.12.17

京都紅葉便り2007 最終 嵐山花灯路

今年の紅葉便り、最後は12/8から開催されている「嵐山花灯路」へ。
遅い遅いと言われていた今年の紅葉でしたが、流石に12月半ばでは、散り紅葉がせいぜい。
夜の嵐山、なかなか風情があります。
しかし、着物で行ったら、ものすごく寒かったです。

Dscf2258_2


闇空に猫爪かけるか三日月、小倉山、光の混ぜ垣。


Dscf2237


煌々と浮かびあがる渡月橋、今宵渡すは月か人か。


Dscf2267


名残の紅葉も、終いの華を飾る。

Dscf2268


光明、四方に散り。

Dscf2274


灯火絡め取りたるは、どうだん躑躅の紅葉、光の漏斗。

Dscf2286

嵯峨竹林、今宵はよそゆきの趣。

Dscf2309


頂く名の如き灯篭導く、常寂光寺。

参考


写真:2007年12月15日 嵐山にて

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007.12.12

鈴付き猫

寝ている隙に、こそこそっと鈴をつけてみました。


Img_0074

Img_0072


あれ?ちょっと不機嫌かしら?気に入らず(笑)?


参考


写真:2007年12月8日 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.12.07

京都紅葉便り2007 その11 京都府立植物園 昼

Img_0398_2


Img_0399_2


青空に遙々と見上げるは、珊瑚朱色のフウ大木。


Dscf2049


Img_0408

落ち葉散り敷き、冬の温もり。

参考

写真:2007年12月1日 京都府立植物園 昼

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007.12.01

京都府立植物園2007 秋の花

紅葉ばかりでなく、お花も楽しめます。
秋空に映えて、明るい花が爽やかです。


035


宿根ひまわり「ガリバー」


040


コダチダリア

Dscf2037

実は全長はこんな大きさ。
ちなみに、私の身長は167cmです。

参考

写真:2007年11月24日 京都府立植物園にて

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »