« お月見 | トップページ | 秋来ぬと »

2007.10.02

祇園閣

銅閣という建物をごぞんじでしょうか?

龍池山大雲院(浄土宗)にその建物はあります。ご本尊は阿弥陀如来様。
もともと、大雲院は本能寺の変後、織田信長・信忠の霊を弔うために二条新造御所跡に建てられ、
その後寺町へ移動、昭和になってから、高島屋百貨店と土地交換し、この東山に移されました。

銅閣を建てようとしましたが、実際には、鉄筋コンクリートの高さ約34mの3階建てです。
ですが、扉や屋根に銅が葺かれ、緑青の祇園祭山鉾を模した印象的な趣です。
平安神宮や明治神宮を建築した伊藤忠太氏が、大倉喜八郎氏に依頼され設計しました。
祇園閣内部の通路・階段壁面には、中国・敦煌莫高窟の壁画が模写されています。
完成は1927年(昭和2年)、登録有形文化財です。
残念ながら、大倉氏は完成を見ずに亡くなり、息子さんは気味悪がって入らなかったというエピソードも残っています。


普段は非公開です。
友人のきくみさんに招待券を頂いたので、そぼ降る雨の中、行って来ました。

Dscf1834

尖端や扉には、大倉喜八郎氏の幼名にちなみ鶴がいます。

Dscf1805_2


入口の文字は、西園寺公望筆


Dscf1812

3階屋根付近に掲げられる、「萬物生光輝」筆者忘れました。ごめんなさい。


Dscf1807


入口を守る狛犬は、ライオンだそうです。

3階まで登ると、流石、見事な眺望です。
大文字、左大文字、舟形、妙法も見えます。
お天気が良いと、大阪のビル群も見えるとか。

Dscf1810


霊山観音。


Dscf1813


八坂の塔。

Dscf1819


西山、うっすらと左大文字。

Dscf1829_2


建物内は最後、少し急な階段がありましたが、着物で出掛けてしまいました。
9月は単衣の季節、名残の夏着物となりました。

参考


写真:2007年9月29日 祇園閣にて

着物:夏大島(紺、単衣、自身購入)
帯:塩瀬夏帯(白地に水紋柄、自身購入)

|

« お月見 | トップページ | 秋来ぬと »

コメント

さすが、いけこさん!
わかりやすい素敵なレポートですね(^◇^)
実際に見た景色を鮮明に思い出すことができました。

投稿: Milk | 2007.10.02 17:50

いけこさんも、祇園閣に行かれたのですね。
思った以上に素晴らしい景色だったでしょう?

それにしても、和服姿が八坂の塔によく似合っていますね。
素敵です。

投稿: なおくん | 2007.10.02 20:17

おはようございます、Milk様

いい眺めでしたね~。
ご本尊の前での説明をいただいて、高島屋さんとの縁に驚きました。
塔の中のライトはちょっとドキッとしますよね。
ちょっと雨で暗かったんですよ。
蓮のスタンドは綺麗だったのですが。

投稿: いけこ | 2007.10.04 09:49

おはようございます、なおくん様

思った以上に、いい眺めでした。
青空じゃなかったのが、少し残念でしたけれど。
9月最後の休日でしたので、小雨でしたが、着物で出掛けてみました。
お褒め下さいまして、有難うございます!!

投稿: いけこ | 2007.10.04 09:51

いけこ様、こんにちは!

そう言えば、山鉾に似た不思議な建物が
建っているなとは思ってましたが…。
このような謂われがあったのですねぇ。

高島屋さんとの土地交換のいきさつは、
初めて聞きました。

お着物、ステキですね〜。
京都の町並みに、よく合います^^。

投稿: @くみ | 2007.10.04 16:04

行って下さってありがとう!
そして丁寧なレポートもありがとう。

少し東山に上がって市内を見ると盆地の京都を実感しますね。
山鉾の形に中国の障壁画
きっと憧れのような思いがあったんでしょうね。

投稿: きくみ | 2007.10.04 16:15

おはようございます、@くみ様

すっかり涼しくなりましたね~。
今までねねの道を通るたび、この建物は何かしらと思っていました。
やっと謎が解けた気分です。
眺めは最高ですよ~。
着物姿、お褒め頂きまして(照)。
今月からは袷の季節ですわ。

投稿: いけこ | 2007.10.09 09:14

おはようございます、きくみ様

一昨日は有難う!!お疲れさま。
取り敢えず、上手くうち合わせ出来てよかったですわ。

祇園閣、ご招待有難うございます~。
しっかり楽しんで参りました。
眺めがとっても良くて、きくみ様、次回公開の際は、是非ご一緒しましょうね。

投稿: いけこ | 2007.10.09 09:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/16634845

この記事へのトラックバック一覧です: 祇園閣:

« お月見 | トップページ | 秋来ぬと »