« 伊吹山登山2007 伊吹山の植物 | トップページ | 天橋立旅行2007夏 夕食 »

2007.09.07

天橋立旅行2007夏 ワインとお宿千歳

一体、どんだけ引き延ばしたのやら・・・。
前回の記事は7月でした・・・。
天橋立、前回の記事はこちら↓

http://higasiyama-zakki.tea-nifty.com/blog/2007/07/ama.html

雨の酷さに、早々に引き上げてきました。
今夜の宿へと参ります。
お世話になるのは、知恩寺のすぐ近く、「ワインとお宿 千歳」さんです。
ここは一軒家の町家のお宿。温泉もあり、オーベルジュ。
ワイナリーもある、何とも素敵なお宿です。
初めて泊まったのは、3年前。
スタッフの方々の温かいサービス、料理、ワインのおいしさ、目配りの届いた施設にもうメロメロ。
居心地の良さに、リピーター4回目です。

チェックインは、別棟のカフェ、「cafe du pin」にて。
目の前に廻旋橋を望む、運河沿いのお店で、
座ると寝てしまいそうな、気持ちのいい椅子でウェルカムドリンクを。


1020217_img


こちら側は、宿泊客だけのスペース。


1020218_img


お宿の入口、ここは温泉のあるお宿。


お部屋にはそれぞれ名前が付いており、各部屋ごとに趣が違います。
運河の見える、201号室の「瑞穂」をお願いしました。

Dscf1451

部屋には大きな窓が。
もちろん、気持ちのいいマッサージチェアもあります。

Dscf1452


もう一部屋には、ベッドが。
丹後縮緬のカバーに、ふかふかのお布団。


Dscf1453


部屋のシンクも、焼き物と木で柔らかな雰囲気。
奥が御手洗いです。


Dscf1467


金庫やテレビ(液晶でした)、冷蔵庫などは、このように船屋箪笥の中に収納。
町家の雰囲気を壊しません。
また、冬場は部屋中床暖房。
アメニティも充実。
シャンプーなどはもちろんのこと、乳液、化粧水、浴衣には足袋。
ふわふわのタオルに、バスローブまで。
贅沢なリラックスできる空間、本当に幸せです。


参考

写真;2007年7月20日 天橋立にて

「ワインとお宿 千歳」 
住所:京都府宮津文殊472
TEL:0772-22-3268
FAX:0772-22-3389
チェックイン:15:00 チェックアウト:10:30
HP:http://www.amanohashidate.org/chitose/

     
「cafe du pin.」
住所:京都府宮津市文珠
TEL:0772-22-1313
営業時間 9:00~18:00
定休日 無休

     

|

« 伊吹山登山2007 伊吹山の植物 | トップページ | 天橋立旅行2007夏 夕食 »

コメント

あ、そう言えばまだ途中でしたね(笑)。
滞在中の大半を過ごすことになる寝床と、一番管理が難しそうな水周りが、私が宿を選ぶうえで最も重要視する部分です。このお宿はどちらもよさそうですねー♪椅子も座り心地よさそうだなぁ。自分の部屋に欲しいっ!

投稿: Qing Zui | 2007.09.07 19:55

素敵なお宿ですね。

飲めたら楽しいんだろうなぁ♪(^◇^)

投稿: Milk | 2007.09.08 16:40

おはようございます、Qing Zui様

香港よりお帰りなさいませ~。
台風大丈夫でしたか?
天橋立旅行記もですが、実は台湾雑記も3月で止まってます・・・。
早く書かねば!!

こちらのお宿はもう、何もかも大満足です。
お部屋ごとに趣向が違うので、何度来ても楽しめるのです~。


投稿: いけこ | 2007.09.10 09:46

おはようございます、Milk様

実は晩ご飯の後も、部屋に帰ってから、
運河を見ながら、ワイン1本(照)。
温泉も素敵、ご飯も美味しいですから、
お上手ではないMilk様もきっと、ご満足頂けるかと。

投稿: いけこ | 2007.09.10 09:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/16087318

この記事へのトラックバック一覧です: 天橋立旅行2007夏 ワインとお宿千歳:

» じゃらん 温泉 [じゃらん!ネットで温泉なら、じゃらん]
じゃらん で温泉宿やホテルの予約をしたことありますか?じゃらんネットなら、全国どこでも簡単に予約できます。じゃらんnetの便利な使い方など、じゃらんに関する情報を紹介します。 [続きを読む]

受信: 2007.09.07 12:49

« 伊吹山登山2007 伊吹山の植物 | トップページ | 天橋立旅行2007夏 夕食 »