« 五条坂の陶器市2007 | トップページ | 伊吹山 »

2007.08.16

大文字送り火2007

今日は大文字送り火です。
お盆にお迎えしたお精霊さん(おしょらいさん)をお送りする日です。

Img_0707


今年は桜見で決めた御蔭橋にてお送りしました。


Dscf1567


Dscf1588


川面より、風の涼し、焔送り。


8時より順に点火。
大文字→妙法→舟形→左大文字→鳥居形と点ります。
人(大文字)が経を聞き(妙法)、彼岸への船に乗り(舟形)、
お精霊となり、全ての方を乗せ(左大文字)、彼岸の入り口(鳥居形)に向うそうです。
お精霊さんは、ご一緒に京都の夏も連れて行って下さいます。
猛暑の今年、さてどうなるでしょうか。

|

« 五条坂の陶器市2007 | トップページ | 伊吹山 »

コメント

TBありがとうございました。

なるほど御蔭橋だと、大文字も法の字も綺麗に見えるのですね。
私も場所を変えようがと思ったのですが、
足の便を考えるとなかなか難しい。
でも、ここならなんとかなったかな。

夏は暑いのが良いですけど、今年は限度を超えてます。
もうそろそろ、涼しくなって欲しところですね。

投稿: なおくん | 2007.08.17 23:53

来年は大文字に挑戦したいなぁヾ(^^;)
御蔭橋の人の混み具合はいかがでしたか?

北山では建物や木の間から少し見えましたが
写真が撮れる状態ではありませんでした(^_^;

投稿: Milk | 2007.08.18 15:13

かんかん照りの大文字さんでしたね。
ご先祖様ではなく、お精霊(しょうらい)様と呼ぶことに
より心の上でたいせつなもの敬うものに感じて
ひそかに時々使ってみた今年です。

京都は夕立来てますか?
夕立でも来てくれたら夜、少しは涼しいのに!!

投稿: きくみ | 2007.08.19 09:36

こんにちは、なおくん様

TB有難うございました。
ちょっと私のカメラでは大も法も小さく写ってしまって。
特に法は写真よりかなり大きいですよ。
足としては、出町柳から徒歩すぐです。
丁度、川端通りや御蔭通りが車両通行止めなので、
車道を歩いてスイスイ。
橋の上では、皆さん前の方は座って鑑賞です。
息子さん達とご一緒でも安全ですよ。

投稿: いけこ | 2007.08.21 15:01

こんにちは、Milk様

TB有難うございました。
橋の上はそれなりに混んではいるのですが、
前の方の方々が座ってて下さるので、比較的見やすいです。
写真よりもっと大きく見えます。
それに川の上なので、時折川面から涼しい風が(幸)。

投稿: いけこ | 2007.08.21 15:04

こんにちは、きくみ様

ううーん、例年だとお精霊さんが京都の夏も連れて行って下さるのだけど・・・。
居座ってる感じですわよ。暑い。

投稿: いけこ | 2007.08.21 15:05

いけこ様、こんにちは〜!

おぉ、大文字やぁ〜。
今年は仕事の都合でコチラにいたのですが、
大文字は見られず。。。やっと夏を送った気分です^^。

御蔭橋は大もですが、法がとってもキレイに見えますよね。

ところでおケガの具合はいかが?

投稿: @くみ | 2007.08.24 10:45

おはようございます、@くみ様

お陰様で、怪我は骨もくっつき、固定も取れました。
バリバリ蔵書点検頑張ってますよ!!
ご心配、有難うございますぅ。

そうなんですよ、御蔭橋は法がとても大きく見えて、驚きでした。
今年はなかなか涼しくなりませんね。
名残の夏が居座ってますわ。

投稿: いけこ | 2007.08.27 09:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/16141560

この記事へのトラックバック一覧です: 大文字送り火2007:

» 大文字送り火 2007 [ねこづらどき]
京都の夏の風物詩、大文字の送り火の季節が巡ってきました。祖先の霊を送るべく、毎 [続きを読む]

受信: 2007.08.17 23:47

» 五山の送り火 [徒然なるままに]
今年は北山通りで妙法にチャレンジ! 妙が一斉に点燈されたときには歓声と拍手が! [続きを読む]

受信: 2007.08.18 14:49

« 五条坂の陶器市2007 | トップページ | 伊吹山 »