« 相国寺承天閣美術館 若冲展 | トップページ | 箱入り息子 »

2007.06.05

詩仙堂 皐月2007

1030336_img


光の前庭、白砂目に眩し。


1030338_img


皐月、青葉こそ、凹凸窠の迎え花。

1030343_img


石階段へ迎える、皐月門。

参考

写真:2007年6月2日 詩仙堂にて

|

« 相国寺承天閣美術館 若冲展 | トップページ | 箱入り息子 »

コメント

なるほど、一週間の間にかなり咲きそろいましたね。
白砂に皐月は、やはり良く映えますね。

投稿: なおくん | 2007.06.05 19:59

あっ。。。すっかり忘れてました(:_;)
5月に行く!!って宣言してたのに。
たしかここで。
いーえっ絶対ここで(笑)

やはりきれいですね~
緑もですがところどころのピンクがとても映えてます(ノ><)ノ

投稿: まめ | 2007.06.05 21:28

おはようございます、なおくん様

まだまだ蕾もいっぱいでした。
今週末までもつのではないかと・・・。
今週末ならば、京鹿子も咲きそろうかもしれません。
週末ももう一度行こうかなと画策中です。

投稿: いけこ | 2007.06.06 10:11

おはようございます、まめ様

秋の紅葉もいいのですが、私はこの時期の詩仙堂が一番好きなのです。
自転車で頑張ってみました(笑)。
まめ様の是非是非。

投稿: いけこ | 2007.06.06 10:12

いけこ様、おはようございます!

わ〜、白砂に映えてキレイ。。。
咲き初めもステキですね。
サツキの手入れが行き届いていて、
柔らかそうにさえ見えますね。

そして、ここまで“まるっ”としてたら、
やっぱし「きんとん」(笑)。
サラリと点てたお抹茶と一緒にいただきたいです。
この景色を見ながら…。

投稿: @くみ | 2007.06.07 10:05

GWに行ったときより緑が濃くなっている!
庭のさつきが両脇から、お出迎えですね。

ぼんやり畳に座りながら、日本の家屋の間取りは開放的だと思いました。
襖を外されてるということ、隠居の庵であることを含めても
すーっと気持ちがしてきます。

投稿: きくみ | 2007.06.07 13:29

本日、詩仙堂へ行ってきました。

いけこさんの情報のおかげで
今年は詩仙堂の皐月みれましたよ(^o^)丿

投稿: Milk | 2007.06.07 21:53

おはようございます、@くみ様

いや~、白砂ちかちかするほど眩しかったです。
どうしても、皐月は刈り込まれてしまうので、満開とはならないのですがね。
ですが、お陰で仰るとおり、まさにきんとん。
詩仙堂でも昔はお手前頂けたのですが、皐月のお庭を見ながらというのではありませんでした。
今はもうやってらっしゃらないかな。

投稿: いけこ | 2007.06.08 09:42

おはようございます、きくみ様

そうですよね~、日本の建具の利便性がとてもよく発揮されていると思います。
拝観中も何度も涼しい風が通り抜けて、清々しい思いが致しました。
目に涼し、耳に涼し、身体に涼し。

投稿: いけこ | 2007.06.08 09:45

おはようございます、Milk様

おお!!いらっしゃったのですね!!
丁度いいタイミングだったのでは?
皐月速報、お役に立てましたようで、嬉しいです~。

投稿: いけこ | 2007.06.08 09:46

京鹿の子の写真を追加しました。(*^_^*)

投稿: Milk | 2007.06.08 16:49

こんばんは、Milk様

わわ!!有難うございます。
さっそく伺います~。

投稿: いけこ | 2007.06.08 21:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/15289058

この記事へのトラックバック一覧です: 詩仙堂 皐月2007:

» 詩仙堂の皐月 [徒然なるままに]
追記;京鹿の子の開花は7~8分かな? ピンクのレースみたいでとても綺麗でした。 [続きを読む]

受信: 2007.06.08 14:29

« 相国寺承天閣美術館 若冲展 | トップページ | 箱入り息子 »