« 京都桜便り2007 その8 蹴上インクライン | トップページ | 京都桜便り2007 その10 本隆寺 »

2007.04.08

京都桜便り2007 その9 京都府立植物園ライトアップ

昨年から始まった京都府立植物園のライトアップ。
大きな木が大きく、花付きも多く贅沢です。


Img_0738


Img_0739


漆黒へ添える、桜の薄墨。


Img_0748


Img_0753


チューリップもお出迎え。

Img_0736

木瓜も満開、百花繚乱。

|

« 京都桜便り2007 その8 蹴上インクライン | トップページ | 京都桜便り2007 その10 本隆寺 »

コメント

植物園のライトアップも素敵ですね。(*^_^*)
不思議な世界です。

チューリップも満開で赤い絨毯もいいね♪

投稿: Milk | 2007.04.09 15:14

こんにちは、Milk様

初めて、植物園のライトアップへ行って来ました。
お寺のライトアップと違い、建物が無いせいか、本当に暗く、
特に北山門からは、点々と置かれる灯りに導かれて、桜の側へ。
幽玄の世界でした。
チューリップのライトアップも初めて見ましたよ。
チューリップの赤と桜の白、コントラストが絶妙でした。

投稿: いけこ | 2007.04.09 17:05

去年、お昼の植物園に桜を見に行きましたが。
すっごいたくさんあってびっくりしました。。
夜もいいですねぇ。。
桜のライトアップは他にもありますが。
チューリップはありませんよね?!
なんか新鮮なライトアップですねヽ(´▽`)/

投稿: まめ | 2007.04.09 20:17

驚いた。またしてもニアミスだった様ですね。
これって7日のことでしょう?

我が家は円山公園から植物園に向かったのですが、
あの喧噪に圧倒された後でしたから、
ここの静寂さが素晴らしく感じられたものです。

人は多かったですが、
花の美しさを心行くまで堪能できました。
花を愛でるにはぴったりの場所でしたね。

投稿: なおくん | 2007.04.09 21:48

こんにちは、まめ様

植物園は子どもの頃から、大好きでした。
それでも、夜の植物園は初めて。
ちょっとわくわくしながら、向かいました。
仰るとおり、桜のライトアップはありますが、
チューリップは新鮮でした!!

投稿: いけこ | 2007.04.10 12:47

こんにちは、なおくん様

わわ!!またまたニアミスですか!!
実は、7、8日両日とも行ったのですよ。
あまりにも綺麗だったのと、初日はデジカメバッテリーが切れてしまったので・・・。
円山公園は、凄いですよねぇ。
ま、私も大学時代はあの酔客のお仲間でしたが(笑)。
植物園は静謐な雰囲気、しっとりと花を愛でるのには、相応しいですよね。

投稿: いけこ | 2007.04.10 12:51

いけこさん、TBありがとうございました。
お返しを送ろうとしているのですが、なぜか上手く行かない様です。
それとも、承認制にしてあるのかな。
もしそうなら何度も送られているかも知れないので、
1つを残して削除しておいて下さい。
お手数を掛けます。

投稿: なおくん | 2007.04.12 22:42

こんにちは、なおくん様

あらら、トラバうまくいきませんか?
特に承認制などは、設けていないのですが・・。
もしかしたら、桜時期なので、混んでいるのかもしれません。
お手数ですが、もう一度送ってみて下さいませ。

投稿: いけこ | 2007.04.13 12:34

今度は上手く行きました。
桜ぶろぐもスムーズにアップ出来たし、
今日はどこも空いているのかな。

今夜の嵐は花散らしの雨になりそうで残念です。

投稿: なおくん | 2007.04.13 22:46

こんばんは、なおくん様

ソメイヨシノも昨夜の雨、今日の風で終盤ですね。
トラックバック、有難うございました。
桜ブログは重たくて、最近はつい更新さぼりがちです。

投稿: いけこ | 2007.04.14 21:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/14611219

この記事へのトラックバック一覧です: 京都桜便り2007 その9 京都府立植物園ライトアップ:

» 京都桜事情2007 京都府立植物園「桜ライトアップ」 [ねこづらどき]
京都の夜を飾る桜のライトアップは数ありますが、その中でも最も美しい花が見られる [続きを読む]

受信: 2007.04.13 22:43

« 京都桜便り2007 その8 蹴上インクライン | トップページ | 京都桜便り2007 その10 本隆寺 »