« 京都桜便り2007 その9 京都府立植物園ライトアップ | トップページ | 京都桜便り2007 その11 桜色々 »

2007.04.10

京都桜便り2007 その10 本隆寺

西陣の本隆寺、ガイドブックには載らず、
地元にとけ込んだ(境内はまるで駐車場のようです笑)お寺です。
この時期、大きな桜が境内を埋め尽くします。


Honryuji1

「焼けずの寺」の本隆寺、古色の本堂、桜彩り。


Honryuji2


Honryuji3

境内を埋める桜花、盈條

Honryuji4


祖師堂側の「夜泣き止めの松」と桜、近所の子供たちの笑い声を風にのせて。

参考

写真:2007年4月7日 西陣本隆寺にて

|

« 京都桜便り2007 その9 京都府立植物園ライトアップ | トップページ | 京都桜便り2007 その11 桜色々 »

コメント

いけこさん、こんにちは。
本隆寺さんは昨年五辻通を通って千本釈迦堂へ行く途中に桜が見えたのでちょこっと寄らせてもらいました。

ちょうど法要をされてる方がいたので門のところから鐘楼越しに桜を撮らせてもらっただけでしたが。(*^_^*)

投稿: Milk | 2007.04.10 17:20

かなり大きな桜の木。お寺も古いんでしょうね。
下から見上げた写真がすてきです。

造幣局に上向きに伸びる枝、上向きに咲く桜の花の木がありました。
その名も『天の川』色は白に近いです。

インクラインは秘密の抜け道通りましたよ!
(ただしパンプスだったのでこけないよう必死・・・)
南禅寺の山門登ったのですが、思ったほど桜は見えず。
やはり、もみじの名所ですわ。

投稿: きくみ | 2007.04.10 17:32

今年初めてここへいきましたが。
ほんまきれいですね。。。
静かやし建物渋いし。
ぼーっと見入ってしまいました。
そろそろここも散り始めでしょうね~

投稿: まめ | 2007.04.10 21:09

おはようございます、Milk様

わぁ、Milk様、京都を縦横無尽ですねぇ。
千本釈迦堂のしだれは見事ですものね。

本隆寺、私も丁度修行中の方々とすれ違いました。
この時期、辺りを自転車で流し、帰りは千本五辻の「五辻の昆布」を買って帰るのが、
王道コースとなっております(笑)。

投稿: いけこ | 2007.04.11 10:16

おはようございます、きくみ様

本隆寺は法華宗の総本山で、長享2年(1488)に開祖されました。
西陣に移ってからも、度々火災に遭いましたが、
本堂・祖師堂・宝庫は消失を免れ、以来、「焼けずの寺」との異名がついています。
大火を免れた本堂は、京都で最古と言われています。

秘密の道へいらっしゃったのですね。
うふふ、桜トンネル如何でした?
あらら、南禅寺、石川五右衛門のように「春の眺めは値千金」とは行きませんでした?

投稿: いけこ | 2007.04.11 10:29

おはようございます、まめ様

私も京都へ移ってから、自転車で廻るようになりました。
京都は観光地のお寺も凄いですが、こういう地元密着のお寺も侮れませんよねぇ。
しかし、境内が駐車場になってしまっているのは、少し興ざめですね。
ま、これも一つの風物ですが・・・。

投稿: いけこ | 2007.04.11 10:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/14628165

この記事へのトラックバック一覧です: 京都桜便り2007 その10 本隆寺:

» 京都桜便り2007 その7 [桜花ぶろぐ]
西陣の本隆寺、ガイドブックには載らず、 地元にとけ込んだ(境内はまるで駐車場のよ... [続きを読む]

受信: 2007.04.11 10:57

» 京都桜便り2007 その7 [桜花ぶろぐ]
西陣の本隆寺、ガイドブックには載らず、 地元にとけ込んだ(境内はまるで駐車場のよ... [続きを読む]

受信: 2007.04.11 11:01

« 京都桜便り2007 その9 京都府立植物園ライトアップ | トップページ | 京都桜便り2007 その11 桜色々 »