« 京都桜便り2007 その16 仁和寺1 | トップページ | 京都桜便り2007 その18 仁和寺2 »

2007.04.18

京都桜便り2007 その17 竜安寺

Ryoanjisakura1


Ryoanjisakura2


鏡容池、その名の通り桜水鏡。


Ryoanjisakura3

簡潔な枯山水も、桜の彩り。


参考

写真:2007年4月15日 竜安寺にて

|

« 京都桜便り2007 その16 仁和寺1 | トップページ | 京都桜便り2007 その18 仁和寺2 »

コメント


いつもは石ばかりのモノクロの世界に桜が一つ入るだけで
華やかになりますね~(*^_^*)

来年は是非、見に行きたいと思います。

投稿: Milk | 2007.04.18 21:33

こちらは一日違いでしたか。

石庭の桜は本当に見事でしたね。
普段はモノトーンに沈む枯山水の庭が、
一本の桜によってこれほどカラフルになるとは、
ちょっとした驚きでした。

投稿: なおくん | 2007.04.18 22:49

京北の後、満開の桜を見ながら食事ができるとの事で、
寄りました。
池の周りにソメイヨシノが残っていてラッキィでした。
石庭、仁和寺、と人の多さに疲れました。
一泊二日だと朝一が一、二ヶ所に限られる宿命です。
雨宝院も含め14,15日は殆ど同じところを回りましたね。

投稿: kame | 2007.04.19 04:01

おはようございます、Milk様

そうなんですよ~、壁の向こう側ですが、
桜、若楓があるだけで、このように華やかになるのかと。
この時期の石庭、贅沢ですよね。

投稿: いけこ | 2007.04.19 09:40

おはようございます、なおくん様

こちらは1日違いだったのですねぇ。
本当にご縁があります。
この季節に竜安寺へ参拝するのは、初めてだったのですが、
また、新たな枯山水の表情が見れました。

投稿: いけこ | 2007.04.19 09:43

おはようございます、kame様

京都を縦横無尽、桜巡りですね。
この季節は京都はどこも大混雑ですから(笑)。
やはり、早朝か丁度皆さんのお昼時なんかにいらっしゃると、少し人出はマシですよ。
もしかしたら、どこかですれ違っていたのかもしれませんね。
湯豆腐は如何でした?
目にもお腹にもご馳走ですね。素敵です。

投稿: いけこ | 2007.04.19 09:47

湯豆腐の味ですか、花より団子派の私としては・・・
庭にいい桜もありますし、花見気分を満喫しました。
仁和寺、原谷苑、平安神宮の豪華な桜もいいのですが土、日に
もかかわらずゆっくりと拝観できる、西陣界隈
養源院、東寺等も捨てがたいものがありました。

投稿: | 2007.04.19 14:50

いけこさま、こんばんわ。
枯山水に桜の彩り、想像したことがありませんでしたが、ストイックな枯山水にあでやかな桜色、思いのほかいい組み合わせですねー。竜安寺もこの季節だけは、ほんのり桜色の頬紅をさしたようです。
今回日本に一時帰国をして、桜の写真を撮りましたが、花の写真って難しいですねー。いけこさんのブログで拝見する写真がいかにすばらしいか身に染みました。

投稿: けんこう | 2007.04.19 23:52

おはようございます、kame様

寺域が広いお寺さん(黒谷さんなども)や、
御所や植物園なんかもお勧めです。
特に、御所は色々な種類の桜を早咲き遅咲き取りそろえており、
人混みに紛れることなく、十分に楽しめるかと思います。
来年の桜ご上洛のご参考に如何でしょうか。

投稿: いけこ | 2007.04.20 10:41

おはようございます、けんこう様

仰るとおり、一本のしだれ桜があるだけで、
こんなに表情が変わるのかと。
境内にはソメイヨシノや紅枝垂れ、八重桜など色々種類があり、
実は隠れた桜名所なのでは?と再発見でした。
写真お褒め下さいまして、有難うございます。
いや~、失敗ばかりで何十枚も撮影して、やっと1枚かというところですよ(苦笑)。
桜って難しいですぅ。

投稿: いけこ | 2007.04.20 10:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/14756162

この記事へのトラックバック一覧です: 京都桜便り2007 その17 竜安寺:

« 京都桜便り2007 その16 仁和寺1 | トップページ | 京都桜便り2007 その18 仁和寺2 »