« 台湾雑記6 初試食柚子?文旦?月餅中秋節前台湾2006秋 ハマる蕃茄牛肉麺と迪化街 | トップページ | 出世稲荷神社節分詣 »

2007.02.03

廬山寺・壬生寺節分詣

Rosanjisetubun1


廬山寺の鬼法楽。「貪欲」の赤鬼、手に松明と宝剣。

Rosanjisetubun2


邪気を祓う桃の弓にて、退散。


Rosanjisetubun3


蓬莱豆。豆を砂糖で覆ったもの。赤白一緒に食べて、福を。


Mibuderesetubun1

Mibuderasetubun2


壬生寺、厄除焙烙。


Mibuderasetubun3

境内は節分詣で仕様。屋台も人もいっぱい。


Mibuderasetubun4


壬生寺の開運だるま。

|

« 台湾雑記6 初試食柚子?文旦?月餅中秋節前台湾2006秋 ハマる蕃茄牛肉麺と迪化街 | トップページ | 出世稲荷神社節分詣 »

コメント

京都は節分行事で目白押しですね(*^_^*)
蘆山寺と壬生寺に行かれたんですね。

私の節分行事は恵方巻きだけですヾ(^^;)

投稿: Milk | 2007.02.03 19:10

こんばんは~。恵方巻を並んで買って、妻といっしょに恵方を向いて食べました~。あとは、北関東出身の僕は、年齢の数だけ豆をお茶に入れて、梅ぼしとともにいただきます(34個いれました)。

京都人の皆様の、本日のブログネタは「節分」が多いですね。京都の節分もたのしそう♪

リンクの件もありがとうございます。僕のページのリンクは整理中なので、のちほど相互リンクさせていただきますね。

投稿: hayate | 2007.02.03 21:29

廬山寺と壬生寺に行かれたのですね。
私は結局出かけられずじまいでした。
廬山寺の鬼を見たかったなあ。

ところで壬生寺の開運だるまは、
市姫神社の姫みくじそっくりですね。

投稿: なおくん | 2007.02.03 22:13

おはようございます、Milk様

節分会、はしごしてきました(笑)。
実は、もうひとつ行ってます。
そちらは今日にでもアップしますね。
壬生寺では狂言も奉納されています。
面白いですよ~。

投稿: いけこ | 2007.02.05 10:55

おはようございます、hayate様

わぁ!!hayate様も恵方巻!?
関東へも関西の風習が浸透してきたんですねぇ。
私も北北西を向いて、家族で無言でもぐもぐしました。
もちろん、鰯も食べましたよ~。
北関東では、豆+梅干しを御茶に入れるのですか?
初めて知りました。うわ~、面白いです!!
こちらは数え年の数だけ、ぽりぽり食べます。
口の中がもごもごになってしまうのですが・・・。

投稿: いけこ | 2007.02.05 11:00

おはようございます、なおくん様

なおくん様の記事に触発されまして、今年は節分会はしごしてきました。
廬山寺は身動きがとれないくらいの人出。
写真を結構沢山撮ったのですが、全て人の頭ばかり・・・。
来年は早めに行って、場所取りが必要のようです。

確かに!!仰るとおり、姫みくじにそっくり!!
「よく起きあがるのを選んでくださいね~」と言われ、
幾つかころんころんして、選びました。

投稿: いけこ | 2007.02.05 11:05

いけこ様、こんにちは〜!

行かれたんですね、廬山寺。
今年は、何かの記念イヤーで
節分会の前にインド舞踊の披露もあったそうで。

@まけが言うには、KBSの番組で
廬山寺の鬼踊りが取り上げられていたらしい。
何でも、黒鬼さんは20才の男の子だそう。

去年デビューされたとかで、
記念すべき瞬間に立ち会えて光栄でした。
堂々とされていて、初めてとは全然わからなかったです。

TBありがとうございます〜。
だるまさん、吉田神社ともクリソツですね。
http://www.oideyasu-kyoto.com/02shopping-04/001-subeniru01.html
HPに載せてるので、よかったら見てください^^。

投稿: @くみ | 2007.02.05 12:45

だるまめちゃかわいいですね~
今年は仕事の都合でいけなかった。。。
せっかくの土曜日だったのに(:_;)
でもこれで充分たのしめました☆
ありがとうございまーっす♪

投稿: まめ | 2007.02.05 22:55

開運だるまが、かわいいです。
ニュースで見たことありますが、壬生寺の鬼も中は1人でしょうか?
おまめさん、大好きな私にとっては、数えを食べても目の前にあれば
ぽりぽりと手を伸ばしてしまいます。
それもまめの味がしっかりするのが好きなのです。
とってもおなかいっぱいになるんですけど。
以前、お土産に開けてくれた台湾の甘いミルク味の
おまめの缶。甘-っかったですが、おいしかったです!

投稿: きくみ | 2007.02.06 15:25

こんにちは、@くみ様

そうなんですよ!!待っていたらいきなりインド舞踊が始まって!!
吃驚しました。
京都のお寺でインド舞踊、ヒンドゥーの神様勢揃い。
京都は懐が深い・・・。

黒鬼さんはなんと、随分お若い方がなさってたんですねぇ。
いやいや、堂々とした鬼っぷり(笑)でしたよ。

うわ!!本当に!!吉田さんのおみくじそのままですねぇ。
壬生さんのは穴は空いていないのですよ。

投稿: いけこ | 2007.02.06 16:58

こんにちは、まめ様

壬生寺の焙烙は、京都に住むようになってから、毎年納めに行っております。
この焙烙は4月に壬生狂言で「焙烙割り」という演目で、全部豪快に割られてしまうのです。
それで厄落とし終了ですね。
そちらも4月にレポしますねぇ。
来年は是非、まめさまも如何です?

投稿: いけこ | 2007.02.06 17:00

こんにちは、きくみ様

壬生さんの鬼は、狂言の演目ですので、鬼は一人だけです。
無言劇なんですが、楽しいですよ。
台湾土産の缶なのですが、あれは落花生なんですよ~。
煮てあるとちょっと食感が面白いですよね。

投稿: いけこ | 2007.02.06 17:06

いけこさま、こんばんわ。
酔っ払って「恵方巻き食べたい!今すぐ食べたい!今年の恵方はどこだ~っ!」と叫んだ(らしい)けんこうです・・・。(らしい)というのは覚えていないから(笑)でも叫んだ後ネットで調べたらしい今年の恵方だけはしっかり記憶に・・・。北北西ですよね?
京都の方は四季折々の行事を本当に大切にされてますね。その心見習いたいです。

投稿: けんこう | 2007.02.06 20:43

おはようございます、けんこう様

あははは、叫んじゃいましたか~。
楽しいお酒だったご様子、これは益々ご一緒するのが楽しみになって参りました!!
ふふふ、騒ぎましょうね!!

台湾では恵方巻はないですものねぇ。
今年の恵方は、お調べの通り北北西です。
節分の迎え方も、皆様出身地によって色々あるようで・・・。
けんこう様のお里では、どんな節分を迎えられるのでしょうか?

投稿: いけこ | 2007.02.07 10:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/13772661

この記事へのトラックバック一覧です: 廬山寺・壬生寺節分詣:

» 豆まきリレー [* Tubuyaki *]
鬼は外、福は内 [続きを読む]

受信: 2007.02.05 20:52

« 台湾雑記6 初試食柚子?文旦?月餅中秋節前台湾2006秋 ハマる蕃茄牛肉麺と迪化街 | トップページ | 出世稲荷神社節分詣 »