« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007.02.25

城南宮

Img_0042


紅梅重ね、彩りの早春。


Img_0055


白梅、淡紅梅、枝垂れ共演。

Img_0057


落花の絨毯、藪椿をアクセントに。


Img_0056


連綿と降り流れる花枝垂れ。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

梅宮大社

Img_0027


境内には白梅、馥郁たる香り。


Img_0030


ふわりとした白さ、花びらの重なり、淡紅ほのかに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.12

羽織新調

Img_0001


新しい羽織がお目見え。
黒絵羽織。母が私の幼稚園の卒園式に着る予定で仕立てたものだそう。
一度も袖を通していないのか、仕付け糸がついていました。

参考

着物:紬(紺地に赤白椿柄)。母より。
帯:黒地に朱の椿柄の九寸名古屋帯。母より。
羽織:黒絵羽織。黒地に朱の鼓柄。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007.02.10

ありがとう!!

今日は友人達にお誕生日を祝ってもらいました。

大阪で集合して、「はがくれ」でうどん。


Osakahagakureudon

天おろし 900円 麺がつやつやしこしこで美味しい!!


昼食後、六甲の神戸ファッション美術館へ。
栄町のセレクトショップでショッピング。
三ノ宮で晩御飯とデザート。
何とも女度の高い一日でした。

Kobenankinmati


通りかかった南京町。春節仕様で提灯がいっぱい。


2007purezento


皆からもらったプレゼント。皆有難う!!嬉しかったです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007.02.07

出世稲荷神社節分詣

今年の恵方は北北西。
廬山寺や壬生寺だけでなく、近くの神社へも。


Syuseinarisetubun1


いつもはひっそりとした境内。黄昏の中、賑々しく節分会。

Syuseinarisetubun2


柊のトゲトゲが沢山あるのを選ぶようにと。厄除け柊授与。


参考

2007年2月3日 出世稲荷神社にて、節分。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007.02.03

廬山寺・壬生寺節分詣

Rosanjisetubun1


廬山寺の鬼法楽。「貪欲」の赤鬼、手に松明と宝剣。

Rosanjisetubun2


邪気を祓う桃の弓にて、退散。


Rosanjisetubun3


蓬莱豆。豆を砂糖で覆ったもの。赤白一緒に食べて、福を。


Mibuderesetubun1

Mibuderasetubun2


壬生寺、厄除焙烙。


Mibuderasetubun3

境内は節分詣で仕様。屋台も人もいっぱい。


Mibuderasetubun4


壬生寺の開運だるま。

| | コメント (14) | トラックバック (1)

2007.02.01

台湾雑記6 初試食柚子?文旦?月餅中秋節前台湾2006秋 ハマる蕃茄牛肉麺と迪化街

PM1:00頃、S君達が迎えに来てくれ、お昼ご飯にする。お昼ご飯は「牛肉麺」。実は私、牛肉麺は今まで訪台した中で、1回しか食べていなかったのだ。Q君は素食(彼は宗教上の都合でお肉が食べられない、ベジタリアンなのだ)、S君は清燉、X小姐と私は蕃茄牛肉麺、初めてトマト味を食べたのだけれど、思いっきりハマる。ちょっと基隆で風邪気味になってしまったので、トマトの酸味が喉に気持ちいい。トマトの酸味は加熱されてほんのり甘みがあり、牛肉のスープが程良い柔らかさになっている。清燉より、蕃茄のほうが好きである。とろんとしたお肉もいっぱい入っていて、贅沢だ。好みで高菜を入れる。私はラーメンなどのスープはあまり飲まないのだけれど、今回は3分の2くらい飲んでしまった。麺は扁麺(平べったいうどんみたいな白い麺)だ。 

Gyunikumen1


清燉牛肉麺。あっさり出汁。ごろんと入った大根も柔らかい。


Gyunikumen2


ハマった蕃茄牛肉麺。こってりだが、トマトの酸味でまろやか。


ここで帰り際、ちょっと事件(S君のバイクの鍵が紛失。しかし、トイレで無事発見)があって、なんとお店の写真も店名刺も忘れてしまったのだ。店名不明という失態をしてしまった。おいしかったのに…。

※店名判明しました!!「上豪牛肉麺店」です。

食後は、迪化街へ頼まれものやらお土産を買いに行く。
迪化街は、18世紀末期頃、福建省からの移民が淡水河を利用した水運の中心エリアとして、商業施設が発達。19世紀中頃の清朝末期には、既に貿易商の館や、船荷を扱う商店が軒を並べはじめ、城隍廟といった廟や寺院も建立された。「迪化街」と名前が付いたのは戦後のことで、台北最古の問屋街である。乾物、漢方薬、布地が集中しており、基準としては、1斤(600g)で購入する。

買ったもの
花茶(洛神、菊花、茉莉花、メイ瑰、工芸茶)
金針菜
アワビ、貝柱、干しエビの乾物
茶梅、愛文ドライマンゴー

上記、全てジプロック入り(笑)。


Yukagai1

ずらりと並ぶお店。この辺りは老街なので、建物も味がある。


Yukagai2

店舗内だけでなく、歩道にまで商品が溢れる。
ここにむちゃくちゃかわいい柴のなつっこいわんこがいる。
いつもなでくり回している。

この後は荷物を詰めて、C小姐やおじさまのところでご飯をいただいたり、お家でテレビを見ながら、酒盛り。早朝フライトなので、結局寝ずに空港(ヘタに仮眠すると起きられるかが心配だった)へ。帰りの飛行機はとても空いていて、ご飯も食べずにひたすら爆睡。
年々この最終日のスケジュールが厳しくなってきている。そろそろ、自分の歳と相談せねばね…。

やっと、2006年9月の旅行記が終了。結局年を跨いでしまった。そしてまた、3月頭に訪台が決定。今度は4人旅。しかし、私は都合により一人前入り予定(笑)。さて、どんな旅になるのやら。

参考

「上豪牛肉麺店」
住所:台北市民生西路57
Tel:02-2553-8992


「迪化街」
住所:台北市迪化街1段~2段(南京西路と民生西路の間)


| | コメント (11) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »