« 京都紅葉便り その2 源光庵 | トップページ | 台湾雑記 初試食柚子?文旦?月餅中秋節前台湾2006秋 基隆その3 マーブル模様!? »

2006.11.14

京都紅葉便り その3 しょうざん

Img_0126


北庭入り口、まるで迎え花の如く、鮮やか。


Img_0129


南庭も負けじと、綾錦の山を背負って。

Img_0135


Img_0136

北庭内はまだまだ。これからが期待の青紅葉。


「しょうざん」は、着物メーカーが手がけた総合レジャー施設です。
レストランやプール、結婚式場、果てはボウリング場まであります。
そちらへは行ったことがないのですが、丹精されたお庭があり、
紅葉や季節の花を目当てに訪れます。

|

« 京都紅葉便り その2 源光庵 | トップページ | 台湾雑記 初試食柚子?文旦?月餅中秋節前台湾2006秋 基隆その3 マーブル模様!? »

コメント

いけこさん こんばんは。

紅葉がきれいですね~
なんだか、そこだけ朱墨を点したようですね。
お庭もなんだか落ち着いた雰囲気で・・・
こんな場所があるなんて知りませんでした。
一度行ってみたいですね。

投稿: ののこ | 2006.11.15 00:18

おはようございます、ののこ様

先週は桜の紅葉が主体でした。
今週末からはいよいよ主役登場です。

しょうざんは広く、あまり知られていないのか、意外に人が少なく穴場なんですよ。
ただ、結構歩かないと行けないのですがね。
今度是非、ご一緒しませんか?
我が家からはバス1本で行けますよ。

投稿: いけこ | 2006.11.15 09:49

いけこ様、こんにちは!

わ、もう一部真っ赤になってますね!
子どもの頃、プールに行ったことがあります。
青葉しか見たことがないけど、こんなにキレイなんですね。

いろんな色に染まった山が巨大な“きんとん”みたい。
と言うと「食い気」に走ってるようですが…。
最近グラビアで、紅葉の初め・盛り・散り際を表現した
三つの“きんとん”を並べてあるのを見たので。

餡のそぼろの太さと色彩だけで自然を表現する
“きんとん”の奥深さに感動しました。
それに美味しいし…って、
やっぱり最後は食い気でしたねぇ^^。

投稿: @くみ | 2006.11.15 14:48

綺麗なお庭ですね。
鷹ヶ峰ますます楽しみになってきました。(*^_^*)

投稿: Milk | 2006.11.15 15:50

いけこさま、こんばんわ。というかおはようございます。昼寝をしすぎて生活のリズムを崩してしまいました。眠れぬまま朝・・・。
すばらしい紅葉ですね!
青紅葉もそれはそれで美しい。
こんなステキな庭をのんびり散歩してみたいです。

桜花見=宴会なのに、紅葉だとなぜかしみじみしてしまいます。冬へ向かうという寂しさなのかな。

投稿: けんこう | 2006.11.16 06:43

おはようございます、@くみ様

しょうざんはこの時巡ったお庭の中でも、1番の色づきでした。

きんとん!!なるほど~!!本当に仰るとおり!!
しかし、和菓子は繊細ですね。季節の移り変わりによって、その様を変えるとは・・・。
ん~、きんとん食べたくなってしまいました。
週末にも緑庵さんへ行って来ようかしら。
私も色気より食い気ですねぇ(笑)。

投稿: いけこ | 2006.11.16 09:58

おはようございます、Milk様

もしかしたら、今日、もう鷹ヶ峰へいらっしゃってる頃でしょうか?
綺麗ですので、どうぞ、堪能してくださいませね。
お着物教室は如何です?
着物で寺社巡りも色々楽しいですよ~。

投稿: いけこ | 2006.11.16 09:59

おはようございます、けんこう様

あらら、けんこう様、夜更かし?ですか。
台湾は宵っ張りの国ですものねぇ。

しょうざんは、意外と人が少なく、穴場なんです。
夏の北山杉と青紅葉も、清々しく素敵なんですよ。
私の家からはバス1本なので、よくふらりと出掛けます。

仰るとおり、秋=厭き=別れという掛詞もございます。
紅葉の暦を一枚一枚めくるように、冬に向かうからかもしれませんね。

投稿: いけこ | 2006.11.16 10:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/12676422

この記事へのトラックバック一覧です: 京都紅葉便り その3 しょうざん:

« 京都紅葉便り その2 源光庵 | トップページ | 台湾雑記 初試食柚子?文旦?月餅中秋節前台湾2006秋 基隆その3 マーブル模様!? »