« 台湾雑記 初試食柚子?文旦?月餅中秋節前台湾2006秋 基隆その1 混ぜるな危険!? | トップページ | 京都紅葉便り その1 常照寺 »

2006.11.09

台湾雑記 初試食柚子?文旦?月餅中秋節前台湾2006秋 基隆その2 台湾最北端。

3日目(基隆)

ここで簡単ではあるが、基隆の紹介をしたい。

基隆は台湾北部に位置し、台北市内からは約30分~1時間ほどの隣街である。元々は「鶏籠」と言う名前だったが、「基地昌隆(繁栄の基地となる)」と言う意味を込め、同音の「基隆」と表記するようになった。また、雨がよく降る為、「雨港」とも言われている。
三方を山に囲まれている為、古くより港町として栄え、17世紀にはスペイン・オランダが覇権を争い、鄭成功・清国時代に対外貿易の拠点として発達、日本統治時代には大規模な浚渫工事が行われ、国際港として急速に発展していった。
台湾一の港の地位をを高雄港へと譲ったが、現在でも貿易港・軍港として盛んである。

では、話を戻そう。


AM10:00過ぎ 海沿いの北寧路をバイクで走る。海風が本当に気持ちがいい。皮膚に髪にまとわりついていた台湾特有の湿気が、爽やかに離れていく。車で観光するのもよいが、バイクならではの贅沢だ。海の色が鮮やかで、空との境が溶けてしまいそう。あぁ、やはり台湾は南国なんだなぁと。


Kironhatitosi1


車窓から。じゃなくて、バイクで海沿いを。爽快!!


P「最北端の和平島もいいけど、尖山鼻(台湾最北端の岬)が見えるもっと綺麗なところがあるよ。それにタダ。」
弟「ちょっと山を登るけど、見る価値はあります。もしかしたら、日本が見えます。」
と、2人オススメの「八斗子浜海公園」へ。←(海浜じゃないのかな?地図にはこう書いてあったけれど)

勾配の激しい路を登って行くと、頂上に小さな小学校があった。「八斗子浜海公園」の遊歩道は、小学校の脇から延びている。


Kironhatitosi2


写真の左下から、ずっと階段が続いています。
遠くに見える東屋まで、遊歩道が続いています。
結構距離があります。いい運動に。


Kironhatitosi3


Kironhatitosi4


海に侵食され、不思議な景色。

Kironhatitosi5

最北端の尖山鼻を望んで。
遊歩道をぐるっと巡った頂上にて。

|

« 台湾雑記 初試食柚子?文旦?月餅中秋節前台湾2006秋 基隆その1 混ぜるな危険!? | トップページ | 京都紅葉便り その1 常照寺 »

コメント

きれいな景色!夏のみどり!+あお!
秋深まりつつある日本の今の季節から見て明るいです。
海の水の色も海岸付近は透明度高い、水色に見えますが
いかがでした?
日本は見えました?
海の向こうに見えるって『島同士ならでは』ですね。
昔の人たちも、そうやって感慨深く眺めてたかもしれませんし。

投稿: きくみ | 2006.11.09 23:57

いけこさま、こんばんわ。
基隆にはまだ行ったことがないので、由来を含め勉強になります。なるほど元は「鶏籠」だったんですね~。
Pちゃんの「それにタダ。」ってところに思わず笑っちゃいました~。それは確かに重要です!!!
台北からたった1時間でこんな自然に触れられるんですね。デブショウしてないでもっと出かけないと!

投稿: けんこう | 2006.11.10 22:20

いけこさん、バイク乗れるのですか!すごい!僕は中型免許ありますが、バイク乗っていません~。ああ、台湾はいきたいなぁ。

投稿: hayate | 2006.11.11 00:26

白浜の雰囲気に似てますね~~
(って自分の知っている狭い範囲の例えで書きましたヾ(^^;))

あまり、旅行へは行かないもんでσ(^o^)

投稿: Milk | 2006.11.11 14:56

おはようございます、きくみ様

すっかり寒くなりましたね~。
お風邪など召されてませんか?

基隆は雨の街と聞いていたので、雨女の私は心配していたのですが、綺麗に晴れてくれました。
本当に海の青さが、日本の黒っぽい色と違い、新鮮な気持ちがしました。
水も明度が高く、澄んだ蒼でした。
残念ながら午後からはちょっともやってしまい、日本は見えず。
西表島が見えるそうですよ。

投稿: いけこ | 2006.11.13 10:27

おはようございます、けんこう様

京都は昨日から急に冷え込みました。
まるで駆け足で紅葉を呼び込んでいるようです。
錦秋の京都の始まりです。人も多くなるんですがね。

けんこう様、是非是非基隆へ。
海が本当に綺麗でした。でも、暑かったですぅ。
旦那様とデートはいかがです?
基隆は日本統治時代、1日に2便も神戸とを結ぶ連絡船が走っていたそうです。
これは後に祖母から聞いたのですが、女学校時代の同級生で、高雄のお友達がいて、
彼女が神戸港から台湾へ帰る話を聞いたことがあるそうです。

投稿: いけこ | 2006.11.13 10:32

おはようございます、hayate様

京都はこの週末から、ちらほら紅葉の便りが届いています。
ひと雨ごとに紅葉深まるでしょうか。
hayate様がいらっしゃる12月は、名残の紅葉か散り紅葉が楽しめるかもしれませんね。

残念ながら、私、バイクの免許は持ってないのです~。
バイクの免許取りたいのですが、学生時代に親に止められまして・・・。
台湾滞在中は、ずっと後ろに乗せて貰ってます。

投稿: いけこ | 2006.11.13 10:35

おはようございます、Milk様

すっかり秋めいて参りましたね。
う~、お布団から出たくなくなりそうです。

基隆の海は、白浜よりもっと明るい色でした。
南国のすかっとした青さが、爽快でしたよ。
台湾は白浜へ行くより、近いですよ!!
Milk様の初海外旅行の候補に如何です?

投稿: いけこ | 2006.11.13 10:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/12606685

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾雑記 初試食柚子?文旦?月餅中秋節前台湾2006秋 基隆その2 台湾最北端。:

« 台湾雑記 初試食柚子?文旦?月餅中秋節前台湾2006秋 基隆その1 混ぜるな危険!? | トップページ | 京都紅葉便り その1 常照寺 »