« 京都紅葉便り その3 しょうざん | トップページ | 京都紅葉便り その4 泉涌寺 »

2006.11.16

台湾雑記 初試食柚子?文旦?月餅中秋節前台湾2006秋 基隆その3 マーブル模様!?

3日目(基隆→金瓜石)


海岸の四阿で、Pちゃんがおやつにと持ってきてくれた、カレー月餅を食べる。
申し訳ないが、暑っい中歩いた後には、月餅はツライ。
そしてカレー、更に発汗を促してどうするのよ・・・。
(でも、完食。しかし、月餅は普通の餡がいい。Pちゃん、ご馳走様でした。)


PM2:00頃、「八斗子浜海公園」から海岸線へ戻り、金瓜石へ。
途中に面白いところがあるといって立ち寄ってくれた。
「南雅奇巖」と言うところだそうだ。
水際は先ほどの「八斗子浜海公園」と変わらないが、
引いて全体を見ると、まるで風紋のようにマーブル模様が入っている。
黄土色に赤銅色を落としたかように、のったりと模様がのたうっている。
これは、金山であった金瓜石が近いから、水によって運ばれ混じって堆積し、
年月が過ぎるうちに、海岸もこうなってしまったのであろうか。
自然の造形美とは、時に本当に興味深い。

Kironumi1


水際。


Kironumi2


引いて、道路から。水際との対比が面白い。
地面を触ってみると、砂を固めたような感触。

Kironumi3


波に曝され、このような形に。
これを見て、キャラメルアイスクリームが食べたくなったのは秘密(笑)。


|

« 京都紅葉便り その3 しょうざん | トップページ | 京都紅葉便り その4 泉涌寺 »

コメント

いけこさま、おはようございます。
なんだか月餅ばかり食べてますね~(笑)中秋節の季節に台湾に来たのが運のつき?最近は月餅の原型がわからないようなアイディア月餅が増えてるみたいですね。カレー月餅もそのうちの1つかな。興味はあるけど~涼しい部屋でお茶と一緒にいただきたいですね☆
時間をかけて少しずつ少しずつこのような形を作りだす自然の強さはすごい!これを見てキャラメルマーブルアイスクリームを食べたくなったいけこさんもすごい!?

投稿: けんこう | 2006.11.17 11:45

ふと思ったんですが、台湾の月餅の種類の多さが
日本の肉まんあんまん・・・のたぐいのようではありませんか?
定番に、いつの間にエビチリまんなど等、コンビニで見かけるのにびっくりします。
おいしいのに出会えるといいんですけどね。
まっ何事もチャレンジが大事ということで。

金山というのは金が取れたのでしょうか?(それとも山の名前?)
全然、水際と陸と違いますね。

投稿: きくみ | 2006.11.17 13:31

こんにちは、けんこう様

私の職場、今朝は2度でした。寒かったです~。
しかし、高雄の友人はまだ昼間は暑いよと言っております(笑)。

本当にこの旅行は月餅攻撃でした。
もうしばらく食べたくないです。げふっ。
しかし、台湾人はこれ毎年なんですよね~。
私は変わり月餅より、普通の伝統的なのがいいです。

最後の写真の場所を見たとき、アイスクリームみたいだなぁと思ってしまって・・。
つい、アイスに見立てて舐めているおバカな写真を4人で撮ってます。

投稿: いけこ | 2006.11.17 13:50

こんにちは、きくみ様

おぉ!ニアミス!!
コメント有難うございます。

月餅、確かに日本の肉まんみたいですね~。
でも、日本のは特に変なのはないでしょう!?
台湾のは明らかにおかしいのがありますからね。
だって、食用蟻入りとかありましたし。
台湾食文化「混ぜるな危険!!」なんですよ。

金山については、次回の記事をお楽しみに~。

投稿: いけこ | 2006.11.17 13:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/12690532

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾雑記 初試食柚子?文旦?月餅中秋節前台湾2006秋 基隆その3 マーブル模様!?:

« 京都紅葉便り その3 しょうざん | トップページ | 京都紅葉便り その4 泉涌寺 »