« 京都紅葉便り その7 勝持寺 | トップページ | 京都紅葉便り その9 清水寺ライトアップ »

2006.11.26

京都紅葉便り その8 天授庵

Img_0183


常葉の松との見事な対比

Img_0185


遠州様、苔に続く菱形。


Img_0190


青紅葉越し、紅葉傘。


Img_0261


水面に浮かぶ紅葉に鯉も纏わる。


Img_0264

唐紅に水くくるとは。


近くて遠い台湾でお暮らしの、少しお疲れ気味のけんこう様にこの記事をお届けしたいと思います。

参考


写真:上3枚、2006年11月19日 天授庵にて
    下2枚、2006年11月26日 天授庵にて

|

« 京都紅葉便り その7 勝持寺 | トップページ | 京都紅葉便り その9 清水寺ライトアップ »

コメント

こちらの紅葉も見事ですねぇ~

本当にため息がでます。
池の白い鯉と紅葉も絵になるわぁ(*^_^*)

投稿: Milk | 2006.11.27 12:54

こんにちは、Milk様

天授庵は、大混雑の南禅寺の塔頭にもかかわらず、人が少な目でオススメですよ。
本当に溜息が出るほど、綺麗でした。
水面の紅葉を撮っていたら、丁度鯉が来てくれて・・。
いい感じになりました。

投稿: いけこ | 2006.11.27 13:45

ちょっとご無沙汰です~
朝晩冷えますね。
おかげで?紅葉も例年に近く進んでいるとか。
この前の土日にうちの社長が、なぜか東福寺に行かれたらしく
あまりの美しさに写真がメールにて配信されました!!
まだ、みどりから橙のグラデーションがきれいでした。
さらにあかあかとした紅葉になることでしょう。
(反対にメールしようかしら?でも2時間並んでまで土日に行く元気は・・・)

ほんとにほんとに声でなくなりますよね。
日本人でよかったと思う今日この頃です☆


投稿: きくみ | 2006.11.27 15:07

こんばんは~

赤と緑のコントラストがすごいですね!!
少々疲れ気味の目にはこの赤は痛いです(笑)

紅葉傘が気に入りました。
全て携帯の壁紙にできそうな写真ばかりで
感動してしまいます~。。。

投稿: ののこ | 2006.11.27 22:56

うっわぁ~
とってもすてきなお庭。。。
このしっとりさ。。あたしにも欲しい(笑)

この鯉も。
色づいたもみじを喜んでる感じがします。

投稿: まめ | 2006.11.27 23:01

もンのすごーく綺麗で、惚れ惚れしますぅ~。
いけこさんの写真はどれもこれもいつも綺麗ですが、花や木や自然のものが特にお上手ですよね。

私が写真を撮るとなぜかいつも標本みたいになってしまうんですが(苦笑)。

まさに、「もみじ」の唄そのまま。
 赤や黄色の 色さまざまに
   水の上にも 織る錦(鯉?)
とはこのことですねぇ。

投稿: @まけ | 2006.11.28 00:48

こんにちは、きくみ様

先日はお鍋有難うございました。
楽しかったですね~。

今年は紅葉の進行が遅滞ぎみだったのですが、やっと追いついて参りました。
今年は青・黄・朱と混在。
グラデーションの紅葉となっています。
社長さんもきっと東福寺のグラデーションに心惹かれたのでは。
しかし、東福寺週末は2万人の人出だったそうです。ひゃ~!!

投稿: いけこ | 2006.11.28 11:40

こんにちは、ののこ様

目のお疲れはもしや、オケ練習?
本番まであと少し、頑張って!!

本当に目に沁みるような紅葉でした。
壁紙になりそうですか?うふふ、嬉しい。
紅葉傘は私の造語なんですが、木の下に立つと視界が真っ赤に染まって・・・。
本当に素敵でした。

投稿: いけこ | 2006.11.28 11:44

こんにちは、まめ様

こちらのお庭は、枯山水と池泉式が一緒に楽しめる処なんです。
大混雑の南禅寺の塔頭でありながら、人も少なく、ほっこりできますよ。
私も秋の女神の竜田姫、その美を少し分けていただきたいですねぇ。
鯉もいい感じに寄ってきてくれました。

投稿: いけこ | 2006.11.28 11:48

こんにちは、@まけ様

本当に素敵なお庭だったので、二週連続で参拝してしまいました。
丁度、遠州側のお庭を拝観しておりましたとき、御読経が始まって・・・。
幽遠の心地がしました。

写真誉めて下さいまして、有難うございます。
いやいや、いっぱい撮ってその中からなんとか・・・という感じで掲載しています。
失敗作が多いこと多いこと(笑)。

投稿: いけこ | 2006.11.28 11:51

紅葉傘

ほんとにその下では夕焼けのように赤く染まりましたね♪
今週はさらに色づき深まっていたんでしょうね。
11/29日経 最終面にもみじを育てている方が
載っておられました。
正確な種類数がはっきりしないものの
突然変異や接木で様々に色合い葉の形あるそうです。
1枚の葉の中でも多色になるのは不思議です。

投稿: きくみ | 2006.11.29 15:15

こんにちは、きくみ様

仰るとおり、本当に赤く染まりましたねぇ。
何という贅沢なのか。
新鮮な赤はきくみ様と一緒に行った頃がピークでした。
次週は若干、紅葉が散らずに縮れて枯れてしまっているのが残念でしたが。

なるほど~!!紅葉は正確な種類がはっきりしないのですね。
確かに、一番上の写真でも一つの木なのに、赤と黄色に染まってますものね。

投稿: いけこ | 2006.12.01 15:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/12834762

この記事へのトラックバック一覧です: 京都紅葉便り その8 天授庵:

« 京都紅葉便り その7 勝持寺 | トップページ | 京都紅葉便り その9 清水寺ライトアップ »