« ただいま!! | トップページ | 中秋の名月 »

2006.10.05

台湾雑記6 初試食柚子?文旦?月餅中秋節前台湾2006秋 一人で初市内入り(1)

台湾雑記2003がまだ全く終わってないにもかかわらず、先に先日からの訪台記事をアップします。

日程:2006年9月29日~10月3日
訪問都市:台北


1日目 日本→台北


AM7:30 起床。前日に荷物の重さに悲鳴を上げながら、夜半に大阪の実家へ帰っていたお陰で、今朝は随分ゆっくりした。しかし、連日午前様の仕事疲れで、まだまだ眠い。

AM9:30 父に送ってもらい、最寄り駅よりエアポートリムジンバスにて関西国際空港へ。着席と同時にひたすら眠り、気がついたら空港へ到着していた。

Kanku2006aki


PM13:00 エバー航空BR2131便にて、関空を発つ。飛行機はかなり混雑しており、私の回りはほぼ台湾人だ。お隣は私より年上の台湾人男性。毛布を貰い、再び瞬時に眠りに落ちる。
 しばらくして、肩をトントンとお隣さんに叩かれ目を覚ますと、もうご飯だった。周りがあまりにも台湾人ばかりのせいか、普通に中国語で鶏か牛かと聞かれ、こちらも中国語で鶏と答え、前回の旅行の教訓で「請給我水」と言う。
(前回の旅行ノースウエスト航空で、私の英語「Water」が全く通じず、日本語「水」も通じず、結局中国語で答えてやっと通じた。お隣の席の香港人2人組に「Where do you from?」と聞かれる始末。とほほ。)
普段はアルコールをお願いするのだが、この後、「つれづれなるままに台湾暮らし」のけんこう様にお会いするので控えた。もう、酒飲みなのは、けんこう様にバレバレなのだが。なにぶん、どきどき初対面なので(笑)。
 ご飯を食べると眠気もすっきりし、入国カードを貰い記入していると、お隣の男性が「Japanese?」と話しかけてきた。易しい英語で話してくれる彼に、私は片言中国語+英単語で返す。話していると、どうやら私が何人なのか分からなかったようだ。赤いパスポートと文庫本(不思議なことに、台湾では文庫本という存在が無い)を読み出すのを見て、やっと日本人と確認したらしい。
 彼は台湾の新竹から、東京・仙台へ出張した帰りだった。私が京都からだと知ると、12月中旬にも大阪に出張するので、仕事仲間と京都観光を計画中だと言う。行きたいお寺を聞き、その近くで他のお薦めのお寺や美味しいお店などを楽しく紹介し、飛行機が大きく揺れる度に、「Are you OK?」と聞いてくれる。台湾人は優しい。

PM14:50(ここから現地時間) 台北桃園国際空港着。(直前に名称変更)実は、かれこれ7回目の訪台なのだが、必ず誰かが迎えに来てくれていて、まだ一人で市内入りをしたことがなかったのだ。席を立つ時、彼がどうやって市内入りをするのか聞いてくれた。バスで行くと答えると、心配だから、バス乗り場まで送ってあげると言ってくれた。私、そんなに不安そうな顔をしていたのだろうか。彼はバス乗り場前で、もし迷子になったら電話しなさいと自分の名刺と携帯電話番号を渡してくれた。本当に本当に有難う。何度も何度もお礼を言って、別れた。
 
 彼も、とてもとても親切だったが、基本的に台湾人は本当に優しい。こちらが申し訳なくなるくらいに。私は、彼らから貰った沢山の親切に対して、少しでも返せているのだろうか。

|

« ただいま!! | トップページ | 中秋の名月 »

コメント

いけこさま
なんと申し訳ない。私などのために機内アルコールをガマンさせてしまっていたとは・・・。何でしたら私も一杯(いっぱい?)飲んでからかけつけましたのに。
お隣の席の台湾の方、やさしくいい方でよかったですねー。台湾の方は基本的に親切ですが、男性の女性に対する気遣いは同じアジア人とは思えないほどですよね。いけこさんがカワイイ方だったから特にやさしかったのかもしれませんよ。(実際、私が化粧しているときとしていないときとでは、台湾男性の態度が全然違うのですよ!)
続きも楽しみにしております。

追伸:いけこさんの誠実で明るいお人柄は、受けた親切以上の何かを返せていると思います。(確信)

投稿: けんこう | 2006.10.06 03:49

こんにちは、けんこう様

とんでもございません!!
初対面からいきなり酔っぱらいはちょっとと思いまして。
やはり、最初のアルコールは絶対にご一緒したいと考えておりましたので・・・。
それぞれひっかけて(笑)なんて、寂しいじゃないですか~。
たしなむ同士、ますますご一緒するのが楽しみでございます。うふふ。

お隣の方は、本当にご親切にして頂いて。
初市内入りが、とても心強かったです。
きっと不安そうな私の顔を見て、不憫に思ったに違いありません。
しかし、化粧の有無で態度が違うとは、うーん。
溌剌美人のけんこう様を、ソヤツは何と心得る!!

けんこう様のお言葉、凄く嬉しいです。
貰った親切を少しでも返せているでしょうか?
貰うことに慣れてしまわないよう、常々気を付けていきたいと思っています。


投稿: いけこ | 2006.10.06 15:49

いけこ様、お帰りなさ〜い!

台湾へ行ってはったんですね〜、いいですねぇ。
日記を拝見していると、学生時代の中国旅行を思い出しました。

中国の方は、皆さん親切ですよね。
私も飛行機の中で、同じように父親くらいの年齢の方が
「どこ行くの? 泊まるところは?」と親切に聞いて下さって。
友達5人とだったので、もちろんホテルの手配はすんでたんですが。

軟臥車でのトラブルの時、通訳してくれた香港の方。
姿が見えなくなるまで手を振ってくれた、寝台車の服務員さん。
とってもいい思い出です。懐かしいなぁ…。

今後の展開と台湾のグルメ話に期待していますよ〜。

投稿: @くみ | 2006.10.06 17:17

こんにちは、@くみ様

@くみ様、台湾より帰って参りました。
台湾はもっと暑いのかと思っておりましたら、意外に朝晩は涼しく、快適でした。
でも、やはり昼間は暑いのですがね。

私は中国へはまだ行った事がないのですが、一度は行ってみたいと思っています。
やはり不安な旅先、現地の方のお心遣いが本当に有難いですよね。
外国の方が多い京都、少しでも恩返しが出来ればと思っています。

中国で寝台車の旅をなさったのですか!?
如何でした?凄く凄く興味があります。
今度、聞かせて下さいませ。

台湾旅、まだまだ続きますよ。
今回は美味しいものもたくさん頂きました。


投稿: いけこ | 2006.10.08 14:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/12158169

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾雑記6 初試食柚子?文旦?月餅中秋節前台湾2006秋 一人で初市内入り(1):

« ただいま!! | トップページ | 中秋の名月 »