« 京都御所 百日紅 | トップページ | いってきます!! »

2006.09.19

梨木神社 萩

Nasinokijinjya2006hagi


濃き色、花簾。


Nasinokijinjya2006sirahagi


白萩、花零る。


吾屋戸乃 秋之芽子開 夕影尓 今毛見師香 妹之光儀乎

我がやどの 萩花咲けり 見に来ませ いま二日だみ あらば散りなむ

(「万葉集」 巻第8 1621番 秋相聞 巫部麻蘇娘子)

参考

写真:2006年9月18日 梨木神社にて

|

« 京都御所 百日紅 | トップページ | いってきます!! »

コメント

いけこさん、こんにちは。

いけこさんも萩祭りに行かれたんですね。
咲き始めの萩は初々しくて綺麗ですね。

投稿: Milk | 2006.09.19 10:53

こんにちは、Milk様

台風一過、風は強かったのですが、
御所へ行って来てしまいました。
参道の萩はまだ1分と行ったところです。
本殿前と能楽堂のみ、4株ほどが見頃を迎えておりました。
神社全体としては、まだまだこれからという感じです。

投稿: いけこ | 2006.09.19 10:58

いけこ様、こんにちは〜。

わ〜、秋の花がいっぱい!
こんなにキレイに咲いてる株も、あるんですねぇ。

私も15日の夕方に見に行ったのですが、
本殿には入れなかったのです。
参道は全然まだだったし…。

百日紅も萩も今年は遅めですね。
また、見に行こう♪

投稿: @くみ | 2006.09.19 16:18

あわわ…、なぜ?
ごめんなさい、同じコメントが3つも!

いけこ様、申し訳ないです。
やってしまいました。。。
削除してくださいませ。

投稿: @くみ | 2006.09.19 18:51

いけこさん、TBありがとうございました。
参道の花がほとんど咲いていないのが残念でしたね。
でも、なかなか良いなという俳句もあって、それなりに楽しんできました。
弓の儀式も見られましたしね。
秋の空気を堪能出来た一日でした。

投稿: なおくん | 2006.09.19 20:03

綺麗ですね~。
白い色が清廉で。

最近ご無沙汰してますが
京都に行きたくなっちゃった。

投稿: ののこ | 2006.09.19 21:42

おはようございます、@くみ様

沢山コメント、有難うございます(笑)。
いや~、私もよく訪問先のブログでやってしまうんですよ。
あれっ、投稿されてないな~、もう一回って。

梨木神社の萩は、これから見頃を迎えるようです。
おいしいお水を堪能しつつ、今週末にでも如何です?

投稿: いけこ | 2006.09.20 09:28

おはようございます、なおくん様

残念ながら、弓の儀式は見られなかったのです。
なんだかばたばたしてしまっていて。
皆様の俳句、素敵でしたよね。
私も挑戦したのですが、難しく・・・。
「万葉集」古歌より、拝借です。

投稿: いけこ | 2006.09.20 09:33

おはようございます、ののこ様

やはり秋の七草の一つ、萩は風情がありますよね。
まだまだこれからといったところです。
引用和歌のように、ののこ様、「見に来ませ」。

投稿: いけこ | 2006.09.20 09:36

いけこさま
おはようございます。
梨木神社の萩も京都御所の百日紅も色鮮やかですね。同じ色鮮やかな花でも、南国(台湾やインドネシア)とは受けるイメージが違うのが、なんとも趣き深いです。
日本の秋の空が大好きです。見上げると、少し高くなった秋に吸い込まれそうな感じ。

投稿: けんこう | 2006.09.20 11:09

白萩きれいですね。
萩の花はとても小さいものをイメージしていました。
猿もすべる木ゆえ、百日紅。
なのに、幼い頃庭にあった百日紅の木に登っていた私たち姉妹・・。

今朝は深呼吸したくなる青空。
けんこうさまのおっしゃるようにす--っと
ぬけていく秋の空でした。

投稿: きくみ | 2006.09.20 23:23

おはようございます、けんこう様

インドネシアからお帰りなさいませ。
早速の旅行記始動、愉しみですよ~。

南国の植物と違い、日本の特に秋の草花は趣深いですよね。
色の鮮やかさより、もののあはれを重んじた日本人は、本当に繊細ですよね。
秋の空、私も大好きです。
高くなった空に、いつもはっとさせられます。

投稿: いけこ | 2006.09.21 09:22

おはようございます、きくみ様

おぉ!!百日紅に登ってらっしゃったのですか!?
滑りませんでしたか?
私もいつか一度やってみたいと思っているのですが・・・。
小さい頃は大きな楠に登り、園長先生におもいっきり叱られました。

今日もとてもいいお天気ですね。
花色の秋の空に清涼さを感じます。
そして、職場では金木犀の香りが。秋ですねぇ。

投稿: いけこ | 2006.09.21 09:27

いけこさん、ご無沙汰しております。
すっかり秋めいて爽やかな気候になりましたね。

梨木神社の萩、綺麗ですね!自宅にも萩の木があるのですが、(ちなみに白萩です)先日までちょうど見頃でした。今はかなり散ってしまいましたが。。

そういえば子どもの頃、桔梗もあったのですが、蕾を潰してしまってよく怒られました。(だって風船みたいだったし・・苦笑)
秋の花って華やかさはないですが、季節柄に合ったというか、落ち着いた色味のしっとりした感じがいいなぁと思います。

投稿: Y美 | 2006.09.24 17:32

桔梗の蕾、ぷちんって私もつぶしました。
同じく、誰?!!って怒られました。
さわらずにはいられない・・・。

いけこ様もおてんばなようで木登りですか?
楠はちょっと木登りの子どもを抱いてくれるだけの包容力ある木ですけどね。
百日紅は背の高さくらいに、Yの字型に枝があって乗り物代わりでした。
あ~なんて幸せなころ☆

投稿: きくみ | 2006.09.25 22:33

こんにちは、Y美様

ご無沙汰しております。お元気ですか?
お庭に萩を植えてらっしゃるのですね。
そして、桔梗も。
もしや、秋の七草がお揃いでは。

我が家にも、桔梗があり、母親のお気に入りの花でした。
つぼみは私も潰したらダメって言われてましたよ~。
どの家庭も同じですね。
小さい頃、母親に潰していいかどうか許可をもらっていたのを未だに覚えています。

投稿: いけこ | 2006.09.26 12:28

こんにちは、きくみ様

桔梗と風船蔓は絶対潰します(笑)。
アレに惑わされない子どもはおるまいて。ふふ。

大きな百日紅なんですねぇ。乗り物がわりとは。
実は未だに木登りします。
御所の大きな楠に。
大学時代、御所にテニスコートがあったので、ちょこちょこ登っておりました。えへ。

投稿: いけこ | 2006.09.26 12:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/11943878

この記事へのトラックバック一覧です: 梨木神社 萩:

» 京都・洛中 萩まつり~梨木神社~ [ねこづらどき]
京都御苑の東にある梨木神社は、明治維新に功績のあった三条実万、実美親子を祀った [続きを読む]

受信: 2006.09.19 19:57

» 秋の京都で萩めぐりのはずが… [サイノメ]
萩を見に、秋の京都へ行ってきました。梨木神社の萩まつりと、常林寺の萩を見たあたりまでは順調だったんですが、迎称寺へ行く途中で道に迷ってしまいました。朽ちそうな土塀の脇に咲く萩を見たかったなぁ。 [続きを読む]

受信: 2007.09.26 16:25

« 京都御所 百日紅 | トップページ | いってきます!! »