« 「ナオヤのへなちょこ日記」のナオヤさん、バトンお願いします!! | トップページ | 五条坂の陶器市2006 »

2006.08.03

台湾雑記(5) 初台湾2003 蓮霧との出会い

PM5:00頃 荷物を置いて、宿を出る。私たちが荷物を片づけている間、小腹の空いたS君が、宿の前にあるお店で「大腸麺線」を食べながら待ってくれていた。ちょっと味見させてもらう。スープは茶色でとろみがあり、よく煮込まれたモツが入っている。麺は米の短い細麺だ。入っていたモツも臭みが無く、上にいっぱいかけられた香菜といい感じである。しかし、麺モノをレンゲで食べるのは食べやすいのか食べにくいのか…。

台北駅へ移動。駅前に果物屋さんが小さな屋台を出していた。
「これは『蓮霧』といいます。日本にはないもの。いけこは林檎が好きだから、きっとこれも好き。」
と、S君が、林檎のような赤い丸みのある三角形の果物を買ってくれた。
これが、私が愛して止まない「蓮霧」との初めての出会いであった。私は、台湾でマンゴー・釈迦頭・グァバ・パパイアやら他の果物は色々食べたけれど、「蓮霧」に優るものはないと思っている。(この後、棗にも出会うが、やはり、一等は『蓮霧』)
実を割ると、皮の赤とは対照的な青みがかった白の果肉が現れる。味は、林檎と梨を足して、甘みを淡く淡くしたような感じ。しゃくしゃくとした歯ごたえ、瑞々しい爽やかな甘さ。暑い暑い台湾で、「蓮霧」ほど清涼感を纏った食べ物は無いのではなかろうか。涼しの美味である。


Renbu1

参考 

写真:2005年4月30日 高雄友人宅にて 蓮霧

蓮霧:フトモモ科フトモモ属の常緑小高木。
    学名 Syzygium Samarangense
    英名 Wax jambu, Java apple
    原産地はマレー半島。台湾、インド、フィリピン、マレーシアなど亜熱帯〜熱帯気候で栽培。
    台湾へは17世紀頃、オランダより持ち込まれる。
    「南国美眉・頂上・透紅佳人・綺羅香・黒珍珠」などの種がある。
   

|

« 「ナオヤのへなちょこ日記」のナオヤさん、バトンお願いします!! | トップページ | 五条坂の陶器市2006 »

コメント

いけこさま
初台湾旅行もようやく落ちついてこられたようで(笑)
蓮霧は甘みも強くなくさっぱりしているので暑い台湾によく合いますよね。初めて食べた時、なんだか懐かしく感じたのを憶えています。どうやって食べたらいいか分からず、日本のリンゴみたいに皮をむいたら、全然食べるところがなくなってしまったのもいい思い出(?)です。
なんと「フトモモ科フトモモ属」なんですね。

投稿: けんこう | 2006.08.04 10:00

いけこ様、おはようございます!

へぇ〜、初めて見ました、蓮霧。
見た目はイチヂクにも似てますね。
ナシとリンゴを足して割ったようなもの、
そしてシャキシャキとは美味しそうです♪
今日のようなお天気の日に食べたらピッタリかな?
名前も美しいです。

東南アジアは、フルーツが豊富で
女子的にはウレシイですよね。
こういったローカルなフルーツとの出会いも、
現地ならでは、といった感じです。

いけこさんのブログを読んでいると、
香港のまとわりつくような湿気と暑さ、
街のざわめきを思い出しました。
何か、ええなぁ♪

投稿: @くみ | 2006.08.04 10:05

おはようございます、けんこう様

取り敢えず、台湾旅行落ち着いて参りました。
しかし、この後は恐怖の?宿泊が待っているのですよ~。

蓮霧はあの瞬間、恋に落ちたといってもいいくらいに、大好きな果物となりました。
この時、4つくらい買ってもらったのですが、ほぼ全部一人で食べてしまいました。
私もけんこう様と同様、皮をむかなくていいの?って友人に聞いてしまいましたよ~。
フトモモ属ってあるんですね。
今度妹に聞いてみます。(専門家なので)

投稿: いけこ | 2006.08.05 09:15

おはようございます、@くみ様

蓮霧(レンブ)は、暑いこの季節、最高ですよ!!
何故日本では売ってないのかしらと思ってしまいます。
冷やして、ガブッと囓って、水気がたっぷりで・・・。
あ~、@くみ様にも一度食べてもらいたい!!
種も真ん中あたりにあり、その辺りはちょっとスポンジみたいになっているのですが、ほぼ丸かじりです。

香港へはまだ行ったことがないのですが、エネルギッシュな町なんですよね。
一度行ってみたいです。
@くみ様、お話聞かせて下さいませ。


投稿: いけこ | 2006.08.05 09:21

ジューシーそうで、おいしそうです。
ざくろみたいな色!種はあるんですか?
今、すいかに、はまっています。
そのうち、梨とぶどうがやってくる~
果物大好きっ子です☆

S君の食べてらした麺の名称にちょっとドキッと。
大腸ってモツのことですよねぇ。
その通りなんですけれど漢字にされるとおおぉと
思ってしまいました。


投稿: きくみ | 2006.08.07 22:22

こんにちは、きくみ様

毎日暑いですね~。
暦の上での秋なんて嘘のようです。

蓮霧は瑞々しいですよ。
私も果物大好きです!!
海綿体なので、芯に近づくと若干スポンジっぽくなりますが。
種は芯の部分に茶色だったと。
次回行ったときにでも、きちんと確認しておきます。

投稿: いけこ | 2006.08.09 15:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/10916866

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾雑記(5) 初台湾2003 蓮霧との出会い:

« 「ナオヤのへなちょこ日記」のナオヤさん、バトンお願いします!! | トップページ | 五条坂の陶器市2006 »