« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006.08.16

大文字送り火2006

Daimonjiokuribi2006gosyo1


風に煽られ、焔立つ。


Daimonjiokuribi2006gosyo2

終わり火、御所より望む。


お迎えしたお精霊さん(おしょらいさん)を、焔に乗せて、お送りします。
8時より点火。
大文字→妙法→舟形→左大文字→鳥居形と順に点ります。
人(大文字)が経を聞き(妙法)、彼岸への船に乗り(舟形)、
お精霊となり、全ての方を乗せ(左大文字)、彼岸の入り口(鳥居形)に向うそうです。
お精霊さんは、ご一緒に京都の夏も連れて行って下さいます。


| | コメント (8) | トラックバック (1)

2006.08.09

五条坂の陶器市2006

Img_0142

Img_0145_1


暑き昼間を避け、宵の涼み歩き。

Img_0143_1

五条坂の問屋も、挙ってお手ごろ。

五条坂の陶器市とは、
大正9年、「六道珍皇寺」にお精霊さん(おしょらいさん)を迎えに行く人、
また大谷本廟(西大谷)へお盆の墓参りに行く人が五条坂を賑わせていた時に、
五条坂に店を構える陶器屋が登り窯で出た大下(おおげ)を売り出したのが始まり。

京都の夏の風物詩。
五条川端~東大路まで。北側が古くからの陶器屋さんが多し。
南側は新作家さんが多いです。
毎年8月7日~10日まで。夜11時くらいまで、お店は開いています。
夕方から9時くらいまでが賑わいます。夕涼みに如何です?


| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006.08.03

台湾雑記(5) 初台湾2003 蓮霧との出会い

PM5:00頃 荷物を置いて、宿を出る。私たちが荷物を片づけている間、小腹の空いたS君が、宿の前にあるお店で「大腸麺線」を食べながら待ってくれていた。ちょっと味見させてもらう。スープは茶色でとろみがあり、よく煮込まれたモツが入っている。麺は米の短い細麺だ。入っていたモツも臭みが無く、上にいっぱいかけられた香菜といい感じである。しかし、麺モノをレンゲで食べるのは食べやすいのか食べにくいのか…。

台北駅へ移動。駅前に果物屋さんが小さな屋台を出していた。
「これは『蓮霧』といいます。日本にはないもの。いけこは林檎が好きだから、きっとこれも好き。」
と、S君が、林檎のような赤い丸みのある三角形の果物を買ってくれた。
これが、私が愛して止まない「蓮霧」との初めての出会いであった。私は、台湾でマンゴー・釈迦頭・グァバ・パパイアやら他の果物は色々食べたけれど、「蓮霧」に優るものはないと思っている。(この後、棗にも出会うが、やはり、一等は『蓮霧』)
実を割ると、皮の赤とは対照的な青みがかった白の果肉が現れる。味は、林檎と梨を足して、甘みを淡く淡くしたような感じ。しゃくしゃくとした歯ごたえ、瑞々しい爽やかな甘さ。暑い暑い台湾で、「蓮霧」ほど清涼感を纏った食べ物は無いのではなかろうか。涼しの美味である。


Renbu1

参考 

写真:2005年4月30日 高雄友人宅にて 蓮霧

蓮霧:フトモモ科フトモモ属の常緑小高木。
    学名 Syzygium Samarangense
    英名 Wax jambu, Java apple
    原産地はマレー半島。台湾、インド、フィリピン、マレーシアなど亜熱帯〜熱帯気候で栽培。
    台湾へは17世紀頃、オランダより持ち込まれる。
    「南国美眉・頂上・透紅佳人・綺羅香・黒珍珠」などの種がある。
   

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.08.01

「ナオヤのへなちょこ日記」のナオヤさん、バトンお願いします!!

祇園祭も無事に終了しました。
そろそろ、お盆のおしょらいさんのお迎え準備をしなければ・・・。
しかし、今月から毎年恒例、怒濤の蔵書点検開始。
気合いを入れねばなりません。

さて、「つれづれなるままに台湾暮らし」のけんこう様より、バトンを頂きました!!
実は初バトン!!きゃー、どきどきです。

Q1. まわしてくれた方の印象は?

実際にお会いしたことはないのですが、
私の大好きな台湾にいらっしゃる、大好きな方です(照)。
ご自身のことを面倒くさがりとおっしゃいますが、
バイタリティ溢れる行動力に日々脱帽です。
それ以上に、ブログの文章やコメントへのお返しなどを拝見すると、
とてもとても誠実なお人柄が推察されます。
人・もの・事に対して、振り幅が“しなやか”な方と。

そして、どうやらお酒飲みのご様子(笑)。
是非、酌み交わしてみたく。


Q2. まわりから見た、自分の印象を5つ答えよ。

①大ざっぱ

②姉御肌

③そのくせ、ちょっと小心者

④頑固者

⑤酒飲みですな

Q3. 自分の好きな「人間性」を5つ答えよ。

①感謝・好意を素直に表せる人

②謝罪・思いやりが出来る人

③笑い・怒りの状況が似ている人

④味覚が似ている人

⑤お酒をたしなんで下さると、尚よろしいですね。

Q4. では、反対に嫌いなタイプは?

①暴力的な人(言葉・行動併せて)

②全てにおいて、うがった見方をする人

③人間が嫌いな人

Q5. 自分がこうなりたいなぁ・・・という理想像は?

宇宙飛行士の向井千秋さん

自立していて、強さと柔らかさを持ち、とても可愛らしい。
聡明で素直そして、何より努力の人。
本当に素敵な方です。

巴御前

稀代の女武者。
一途な強さが羨ましいです。


Q6. 自分のことをしたってくれる人にひとこと

その思いがとても嬉しいです。
言葉に出来ないくらいの有難うをいっぱい言いたいです。

Q7. そんな好きな人にバトンタッチ♪

ナオヤのへなちょこ日記」のナオヤさん

物心ついたときからの幼なじみ。
幼・小・中全て同じ。しかし、何故か同じクラスになったのは1回だけ。
本当に誠実で真面目。人間出来てます。
君と幼なじみで本当によかった。
今でも実家に帰る度に、遊んでくれます。
恐らく、どっちかが死ぬまで遊び続けることでしょう。

家業を継ぎ、写真・カメラ屋さんをしています。
私のPC・デジカメのブレインでもあります。
一家全員で世話になってます。


Q8. タイトルにバトンをまわす人の名前を入れてビックリさせてください。

私の初バトン、受け取って下され~。
お盆帰れそうやったら帰るし、宜しく。
最近、デジカメさん調子悪いので、ついでに見て下さい。
いつもいつも突然店に寄ってすまん。


| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »