« オケ友旅行2006夏 和歌山白浜 その3 | トップページ | 台湾雑記(4) 初台湾2003 宿決定 »

2006.07.06

台湾雑記(3) 初台湾2003 宿探し

PM2:20 ぐったり(私だけ)してフロントを出る。雨も激しくなってきた。しかし、これから文字通り、足でホテルを探すのだ。Tちゃんが、台北YHのフロントから宿パンフレットみたいなものを強奪してきていた。何時の間に…、恐るべし韓国娘。

取り敢えず、照会してくれた以外のホテルをあたる。だが、この日、何があったのか知らないが、ホテルは軒並み満室。10軒目くらいで、私が寒さと荷物の重さに音を上げ、予算超過分を出すので、宿のグレードを上げようと提案するが、敢え無く却下される。しかし、ついに、20軒目くらいで、Tちゃんキレる。いきなりスーパーに駆け込み、台湾ビールを購入し、目の前にいた何やら焼いているおじさんから、胡椒餅?を3つ買う。マッコリの国で育った彼女は酒豪だ。立て続けに2本あおる。私も飲まなきゃやってられない気分だったので、お相伴に預かる。胡椒餅売りのおじさんは、突然目の前で始まった、女二人の宴会に明らかに困惑気味だ。
記念すべき私の初台湾食は、正体不明の胡椒餅と台湾ビールとなった。

結構な雨の中、歩道橋の下でビールをかっくらう私たち。飲んでいる間、私の荷物を持ってくれている下戸のS君。いつもの日本での構図だ。しかし、ここは台湾。加えて、宿すら決まってない。なんかもう、可笑しくなってしまって、つい、吹き出してしまった。
Tちゃん(以下T):「何ですか。(彼女もつられて笑い出す)」
私:「いやいや、出国でも失敗したし、飛行機も遅らせる、宿は決まらない…。それなのに、この状況下で飲んでいる自分に、笑えてきてしまって。」
T:「確かに、凄い1日でしたね。この際、思いっきりネタになるような宿を取りますか!!」
私:「いいね!!こんな経験、二度とないしね!!」
T:「あ、丁度道路の向こう側に、500元というとこがありますよ。そこにしてしまいますか!!」
私:「いいんじゃない、どうせ、寝るだけ、1泊だけだし。」
二人:「「では、決定~!!」」
その時、私たちは、ちょっと酔っぱらっていたのかもしれない。女性だし、やめておいたほうがいいと渋るS君をせき立てて、私たちは台北駅の歩道橋を渡った。

|

« オケ友旅行2006夏 和歌山白浜 その3 | トップページ | 台湾雑記(4) 初台湾2003 宿決定 »

コメント

いけこさん、こんばんは(^-^)

失礼ながらまた笑わせて頂きました(笑)
すごい経験をされましたね~
極限の状態になると笑っちゃうしかない時ありますよね(*^^*)
続きも楽しみにしております。

投稿: shino | 2006.07.06 20:55

こんばんは、shino様

祇園祭ですね~!!
shino様は宵山、お出かけになるのですか?

初台湾では、それこそ、ネタのような事ばかりでした(笑)。
日ごろの行いが悪いのかしら。不安になるほどです。
何故、人って、極限になると笑いがでるのでしょうね~。


投稿: いけこ | 2006.07.06 21:48

思い切りネタになる宿って・・・。
いけこさま、普段は(東山雑記・京都編)ではヤマトナデシコなのに、もしや飲むとお人が変わりますね?うふふ仲間意識~(私は飲まなくてもヤマトナデシコではありませんが・・・)
いけこさまとぜひ一度飲んでみたいものです。

投稿: けんこう | 2006.07.07 20:08

おはようございます、けんこう様

京都は、祇園祭一色でございます。
お囃子もあちこちで流れて参ります。

いや~!!もう、ヤマトナデシコなんて、とんでもない!!
私、ほど遠い存在ですので(笑)、バレないよう、装っておりますので・・・。
実は私も、是非是非一度、けんこう様と一度酌み交わしてみたく存じます。
正体がバレないよう、酒量はたしなむだけと(笑)申し上げておきます。

ネタになる宿、詳細は後ほど・・・。うふふ。

投稿: いけこ | 2006.07.10 11:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/10812568

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾雑記(3) 初台湾2003 宿探し:

« オケ友旅行2006夏 和歌山白浜 その3 | トップページ | 台湾雑記(4) 初台湾2003 宿決定 »