« 台湾雑記(4) 初台湾2003 宿決定 | トップページ | 祇園祭 宵々山 »

2006.07.14

祇園祭 宵々々山

Img_0084


黒主山、夕闇にあがる祇園灯篭。


Img_0085_2


謡曲「志賀」より、黒主のご神体、桜を仰ぎて。


Img_0087


お囃子流れる会所の佇まい。


Img_0086

鯉山、東洋と西洋の交歓。「イーリアス」のタペストリーと左甚五郎の鯉を。

|

« 台湾雑記(4) 初台湾2003 宿決定 | トップページ | 祇園祭 宵々山 »

コメント

いけこさん、こんばんは。

祇園祭りもいよいよクライマックスが近づいてきましたね。
今日はすごい人だったんじゃないですか?
明日はいっそうすごいかも知れないですが・・・
私はここ何年か行ってないです(;^_^A

投稿: shino | 2006.07.15 00:17

いけこさん、こんにちは。

やはり、提灯に灯がともるといい雰囲気ですね。
初めてちょこっと夕方にのぞいて、祇園祭の雰囲気だけ味わってきました。
提灯に灯がともるまでいたかったな~、残念(T_T)

投稿: Milk | 2006.07.15 10:02

こんばんは、shino様

本当に祇園祭の時期は、熱気と湿気で・・・。
人ごみも相まって、水蒸気の中を歩いているようです。
涼しそうに見える浴衣も、実際は暑いですもの。
今年は凄い人出が予想できます。恐ろしい・・・。

投稿: いけこ | 2006.07.15 17:48

こんばんは、Milk様

夕方にいらっしゃったのですね。
夕方の風情もまた、よい感じなのではないでしょうか。
見送りも鮮明に見えますしね。
でも、やはり、いい雰囲気なのは、夕闇の風情ですね。
是非是非、来年は宵のそぞろ歩きはいかがです?

投稿: いけこ | 2006.07.15 17:50

いけこさん、TBありがとうございました。
確かにすぐ近くに居た様ですね。
黒主山の食べられる粽は買われましたか。
私も買いたかったのですが、
どこにあるのか見つかりませんでした。
後で調べると、
あっという間に売り切れていたのですね。
話の種にと思っていたのに、ちょっと残念です。

投稿: なおくん | 2006.07.15 19:50

こんばんは、なおくん様

黒主山の食べられる粽、この二日頑張ってみたのですが、即完売御礼。
今日こそは、手に入れられるか、頑張ってみます!!
うまくいけば、今夜、お目にかけることが出来るかもしれません。
それでは、本日最終、行ってまいります。

投稿: いけこ | 2006.07.16 17:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/10942647

この記事へのトラックバック一覧です: 祇園祭 宵々々山:

» 京都・祇園祭 宵々々山@夏っちゃんぶろぐ [ねこづらどき]
(放下鉾の駒形提灯) 京都に夏の訪れを告げる祇園祭。その夜の祭りである宵山が始 [続きを読む]

受信: 2006.07.15 21:16

« 台湾雑記(4) 初台湾2003 宿決定 | トップページ | 祇園祭 宵々山 »