« 台湾雑記(2) 初台湾2003 台北市内到着 | トップページ | 平安神宮 花菖蒲 »

2006.06.13

詩仙堂 皐月

Sisendosatuki2

陰影に花を添える、皐月色。

Sisendosatuki5

花を分け降り、彩る茶人の庭へ。


Sisendosatuki6


皐月の花波。


Sisendosatuki4


青葉、皐月の中に佇む。


参考

写真:2006年6月10日 詩仙堂にて。

|

« 台湾雑記(2) 初台湾2003 台北市内到着 | トップページ | 平安神宮 花菖蒲 »

コメント

いけこさま
おはようございます。
少し久しぶりの京都花だよりですね。詩仙堂は皐月がみごろですか。5月生まれだからか、なんだか皐月には思い入れがあります。
京都には何度も行きましたが、まだまだ行きたいところ見たいものがたくさんです。詩仙堂もその一つです。

投稿: けんこう | 2006.06.13 10:08

ハラハラ・ドキドキの台湾雑記。
ほっと、一息の詩仙堂。(*^_^*)
いつも楽しみに拝見させていただいてます。

詩仙堂は行きたいと思いながらまだ、行けてないところです。また、京都に行きたい病に火がつきましたヾ(^^;)

投稿: Milk | 2006.06.13 11:24

こんばんは、けんこう様

少し落ち着きましたので、久方ぶりの京都雑記です。
紅葉の詩仙堂も素敵なのですが、
私は、皐月色に彩られるこの季節の詩仙堂の方が、心惹かれます。
お庭には、他にもお花がいっぱいです。
梅花空木、都忘れ、京鹿の子、蛍袋・・・。
日本の花の名は雅ですよね。

投稿: いけこ | 2006.06.13 23:37

こんばんは、Milk様

トラブルに次ぐ、トラブルの台湾雑記です(笑)。
お恥ずかしいです。お楽しみ頂けまして、幸いです。

Milk様も是非是非、詩仙堂へ。
今、お庭はお花がいっぱいです。
どの季節も色々なお花があるのですが、
この皐月の頃が、本当に綺麗だと思います。

投稿: いけこ | 2006.06.13 23:42

いけこさん、こんばんは。

うわぁぁこんなに綺麗だったんですね、週末の詩仙堂!!日曜日の午後に時間が空いたので、どこにいこうかなぁと思っていて、この場所のことをちらっと思ったのですが、哲学の道にしたのでした~

ところで、僕のメルマガでこちらのブログを紹介させていただきますね。

投稿: hayate | 2006.06.14 00:41

こんにちは、hayate様

hayate様、ごめんなさい!!
蛍同様、皐月も例年より開花が遅く、
恐らくもう咲いていないと思ったので、紹介を控えてしまったのです。
来年こそは是非、ご訪問下さいませね。

上洛、お疲れさまでございました。
京都でのビジネスの成果、愉しみにしております。
当方ブログ、ご紹介どうぞ宜しくお願い申し上げます。

投稿: いけこ | 2006.06.14 14:53

いけこさん、

いえいえ、全くお気になさらないでください。いつもいろいろ教えていただけるので、大変ありがたいです。

「花波」という表現、素敵。

投稿: hayate | 2006.06.15 21:06

こんにちは、hayate様

昨日の雨とはうってかわり、今日は清々しいよいお天気です。
益々暑くなりそうです。

「花波」は、私の造語なのです。
連綿と続く花びらの丸みが、まるで、江戸小紋の青海波のように見えたので・・・。
勝手にみたててしまいました。

投稿: いけこ | 2006.06.16 12:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/10501970

この記事へのトラックバック一覧です: 詩仙堂 皐月:

« 台湾雑記(2) 初台湾2003 台北市内到着 | トップページ | 平安神宮 花菖蒲 »