« 「京都へのラブレター」hayate様に絵を描いて頂きました!! | トップページ | 祇園祭、吉符入り »

2006.06.30

上賀茂神社の夏越祓

Kamigamojinjyanagosinoharae1


水無月の 夏越の祓する人は 千歳の命 のぶといふなり
                  (能 「水無月祓」 世阿弥より)

と唱えながら、左→右→左とくぐります。


Kamigamojinjyanagosinoharae2


人形(1枚100円)に、名前と数え歳を記入し、体を左→右→真ん中と撫で、
息を吹きかけ、穢れを移し、橋殿へ向かいます。
橋殿から、和歌を三回唱えられた後、宮司様により、中臣の祓えを唱え、楢の小川へ流されます。

風そよぐ 楢の小川の 夕暮れは みそぎぞ夏の しるしなりける 
        (「新勅撰和歌集夏・小倉百人一首 98番」 従二位 藤原家隆)

Kamigamojinjyanagosinoharae3


火により清められし、楢の川。皆の穢れをその瀬に受けて。

Kamigamojinjyanagosinoharae4


お払いを受けます。頭を垂れ、和歌を唱えます。

思ふこと みなつきねとて 麻の葉を きりにきりても 祓へつるかな
                  (「後拾遺集 1204番」 和泉式部)

祓った榊を流し、麻布を裂き流します。

Minaduki


宮中の行事に倣い、氷室の氷にみたてた「水無月」を。

|

« 「京都へのラブレター」hayate様に絵を描いて頂きました!! | トップページ | 祇園祭、吉符入り »

コメント

いけこさん、TBありがとうございました。
上賀茂神社の夏越祓は、やはり風情がありますね。
私は一度も機会に恵まれた事が無いのですが、
今年はいけこさんの素敵な写真のおかげで雰囲気を知る事が出来ました。
来年は丁度週末にあたるので、是非訪れてみたいと思っているところです。

投稿: なおくん | 2006.07.03 21:09

いけこさま
こんにちわ。毎日暑いですね。
京都には何度も旅行したことがありますが、今までは寺や神社の数をこなすような旅ばかり。いけこさんのブログを拝見していて、もっと意味や由来などをきちんとふまえた上で、胃の腑に落ちるような京都への旅をしたいなぁとしみじみと感じました。

投稿: けんこう | 2006.07.04 12:11

こんにちは、なおくん様

TB、コメント有難うございました。
上賀茂神社の夏越の祓えへは、一昨年から参拝しております。
去年までは、本当に地元の方々という様子でしたが、
今年は金曜日とあってか、人が多く感じられました。
清め火が焚かれ、人形が楢の川に流れ行く様は、幻想的な雰囲気です。
来年は境内でお会いするかもしれませんね(笑)。

投稿: いけこ | 2006.07.04 16:43

こんにちは、けんこう様

お里帰り後、台湾はさぞ、暑いでしょうね。
夏バテなぞされませんよう、ご自愛下さいね。
京都は寺社仏閣が多いので、いつも何かしらどこかで行事がございます。
きっと、けんこう様の次の京都旅行では、機会があるかもしれませんよ~。
京都で暮らしておりますと、いつの間にか、そういった行事や花などで季節を数える自分がいます。
有り難いことです。

投稿: いけこ | 2006.07.04 17:00

いけこさま、こんにちは!
「みうみう○○太町」の片割れです。

キレイなお写真ですね〜。
特に、茅の輪の背景の群青の空、
川面に映る篝火、の2点が気に入りました。

こんなにステキな雰囲気なら、
来年は行ってみようかな、と思いました。

祇園祭のお手伝いには、もう行かれてるんでしょうか?
すごく蒸しますので、暑さ負けされませんように。

追伸
何だか文字化けしてしまって、
コメント欄に直接書き込めません(泣)。
PCの相性が悪いんでしょうか?
もし、文字化けしてたらゴメンナサイ。

投稿: @くみ | 2006.07.13 17:40

こんばんは、@くみ様

初めまして、この度はコメント大変有難う存じます。
祇園祭も本番、街中もきやきやしております。
お手伝いは明日に。
子供達に浴衣を着せるババとなりにいきます。

上賀茂神社の夏越祓は、本当に幻想的です。
しかし、その中に地元にしっかりと根付いた氏神の佇まいも。
とても素敵ですので、@くみ様達も是非。

あら、文字化けですか?
大丈夫です。ちゃんと表示されているようですよ。
もしかしたら、ココログメンテナンスのせいかもしれません。

投稿: いけこ | 2006.07.15 17:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/10739902

この記事へのトラックバック一覧です: 上賀茂神社の夏越祓:

» 夏越の大祓 ~枚方・片埜神社~ [ねこづらどき]
毎年6月30日に行われる夏越(なごし)の大祓。半年に溜まった穢れを人形(ひとが [続きを読む]

受信: 2006.07.03 21:13

« 「京都へのラブレター」hayate様に絵を描いて頂きました!! | トップページ | 祇園祭、吉符入り »