« 千本ゑんま堂大念佛狂言 | トップページ | 詩仙堂の藤 曼殊院の霧島躑躅 »

2006.05.03

下鴨神社 流鏑馬神事

仕事後、急いで下鴨神社の流鏑馬神事へ行ってまいりました。
この流鏑馬神事は15日の葵祭の前儀です。
この神事で珍しいのは、武家装束だけでなく、
公家装束での流鏑馬が行われることです。
流石に天皇様より、勅使の神事。
勇ましい流鏑馬も、どこか典雅な雰囲気が漂います。


Simogamojinjyayabusamesinji1_1


公家流鏑馬、束帯姿。背負う6本矢にも、どことなく雅やか。


Simogamojinjyayabusamesinji2


装束ゆえ、的も大きめです。


Simogamojinjyayabusamesinji3


「イン・ヨー」の掛け声も勇ましく。

Simogamojinjyayabusamesinji4


武家流鏑馬、狩装束。帯に挟んだ4本矢も、簡素ないでたち。

Simogamojinjyayabusamesinji5


装いも簡素ゆえ、的もより小さく。

Simogamojinjyayabusamesinji6


新緑に映える、勇ましさ。

|

« 千本ゑんま堂大念佛狂言 | トップページ | 詩仙堂の藤 曼殊院の霧島躑躅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/9887825

この記事へのトラックバック一覧です: 下鴨神社 流鏑馬神事:

« 千本ゑんま堂大念佛狂言 | トップページ | 詩仙堂の藤 曼殊院の霧島躑躅 »