« 雨の京都 | トップページ | 新緑礼賛・渉成園 »

2006.05.14

大田神社杜若・上賀茂神社桐

Ootajinjyakakitubata


神山や 大田の沢の かきつばた
   ふかきたのみは 色にみゆらむ 藤原俊成 『五社百首』


Kamigamojinjyakiri1


Kamigamojinjyakiri2


上賀茂神社 空を突くような桐の大木。


Kamigamojinjyakiri3


花がまるでプロペラのように、くるくると散っていました。

|

« 雨の京都 | トップページ | 新緑礼賛・渉成園 »

コメント

いけこさん、こんにちは。
大田神社へはまだ伺ったことがありません。
(次回候補( ..)φメモメモ)

杜若が神聖な感じがします。

今日は葵祭りですね。木曜しかお休みがないので行けなくて残念です(T_T)

投稿: Milk | 2006.05.15 11:34

いけこさん、こんばんは~(^-^)

「大田神社」には一度行った事があるんですが
その時は秋頃だったのでとても殺風景な光景でした(;^_^A
今はこんなに綺麗なんですね♪

「大田神社」の場所・・・意外と解りづらくて
上賀茂神社の方に聞いた覚えがあります(笑)

投稿: shino | 2006.05.16 00:22

おはようございます、Milk様

コメント有難うございます。
大田神社は、上賀茂神社の境外摂社でございます。
住宅地の真ん中にある、普段はあまり訪問者の少ない神社です。
杜若のすっとした立ち姿、仰るとおり、神聖な趣。
破邪というのも、頷けます。
是非、いらっしゃってみて下さい。

投稿: いけこ | 2006.05.17 09:21

おはようございます、Shino様

コメント有難うございます。
葵祭りも無事に終わりましたね。
Shino様も大田神社へいらっしゃったことがございますとか。
確かに、秋は杜若の葉っぱも有りませんものね。
是非是非、杜若の季節に参拝なさって下さいませ。
池を覆うほどの杜若、見事ですよ~。

投稿: いけこ | 2006.05.17 09:30

いずれがあやめかかきつばた。私はかきつばたの方が趣きがあって心魅かれます。なにか心が洗われるような気がします。
この季節の京都には訪れたことがありませんが、春から初夏にかけての京都にすごく興味がわきました。

投稿: けんこう | 2006.05.17 22:32

おはようございます、けんこう様

コメント、有難うございます。
お返事が遅くなってしまい、申し訳ございません。
京都は初夏の緑が麗しく、土地柄かはんなりと感じます。
台湾の精力溢れる緑も、大好きなのですけれど。

私も、杜若の池にたつ姿、すっきりとした心地が致します。
どうぞ、初夏の京都にもいらして下さいませね。
五月は鴨川の納涼床で、昼床も楽しめますよ。

投稿: いけこ | 2006.05.19 09:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/10067257

この記事へのトラックバック一覧です: 大田神社杜若・上賀茂神社桐:

« 雨の京都 | トップページ | 新緑礼賛・渉成園 »