« 京都桜便り その12 インクライン | トップページ | 京都桜便り その14 大文字 »

2006.04.18

京都桜便り その13 岡崎疎水

Okazakisosui1

甍と鳥居。桜に埋もれて。


Okazakisosui2


花賑わいを仰ぎ、十石舟。


Okazakisosui3


緑青の水へ架かる、桜枝。

参考


写真:2006年4月8日 岡崎疎水にて。


青春ぶろぐ桜花ぶろぐ


|

« 京都桜便り その12 インクライン | トップページ | 京都桜便り その14 大文字 »

コメント

対岸の建物が見えないほどこんなに大きいとは
思いもしませんでした。十石船は乗られたのですか?

さくらを浮かべたバスタイム、素敵です!
香りよりも色でやさしくなれそうです。
そう言えばさくらのバスグッズってあるのかしら?

投稿: きくみ | 2006.04.19 15:13

こんばんは、きくみ様

十石舟は乗ってないのですよ~。
あまりにも、人が多くて・・・。
来年こそは乗ってみたいと思っています。
一緒に行きませんか~?

桜のバスグッズは実はあるのですよ。
小さい小瓶の入浴剤なんですが、「御室」と名前が付いています。
今度、紹介しますね。

投稿: いけこ | 2006.04.20 22:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/9657822

この記事へのトラックバック一覧です: 京都桜便り その13 岡崎疎水:

» 京都桜便り その13 岡崎疎水 [桜花ぶろぐ]
甍と鳥居。桜に埋もれて。 花賑わいを仰ぎ、十石舟。 後半は東山雑記へ... [続きを読む]

受信: 2006.04.18 22:23

« 京都桜便り その12 インクライン | トップページ | 京都桜便り その14 大文字 »