« 京都府立植物園の春 その4 早春の草花展 | トップページ | 京都桜便り その① 渉成園 »

2006.03.19

京都東山花灯路2006

hanatouro1

石畳。宵のそぞろ歩き。

hanatouro2


浮かび上がる八坂の塔。

hanatouro3


寒さの中、続く灯篭の暖かさ。

|

« 京都府立植物園の春 その4 早春の草花展 | トップページ | 京都桜便り その① 渉成園 »

コメント

いけこさん、TBありがとうございました。
せっかくのイベントなのに寒い日に当たってしまって残念でしたね。
でも、写真からはこのイベントらしい春の宵の雰囲気が伝わってきます。
日によって当たりはずれが大きいのが難点ですけど、
来年も必ず行こうと思っているところです。

投稿: なおくん | 2006.03.20 18:20

行ってみたいと思いつつ、今年も行けなかった東山花灯路。
このブログで鑑賞させて頂きます。
灯りの趣きがほんとうにあたたかく、宵の怪しげさを見せてくれますね。
それにしてもいつまでも寒さの抜けないこと。

洛神花のことありがとうございます。
ハイビスカスと訳されても確かに絵柄は違います。
ハイビスカス入りのハーブティーを飲んだことあります。
仲間としておきます☆洛神茶も頂いてみたいです!

投稿: きくみ | 2006.03.21 23:16

いけこさん、こんばんは(^-^)

私この辺りよく歩いてるんです♪
花灯路、風情があって綺麗ですね☆
ここ2.3日の京都はまた寒くて辛いですよね。
まさに三寒四温ですね(^_^;

投稿: shino | 2006.03.21 23:31

こんばんは、なおくん様

コメント、TB有難うございます。
花灯路へは、着物で行ったのですが、もう、本当に寒かったです。
手袋をしていくのを忘れてしまいまして・・・。
ですが、道々、時折ふわっと薫る沈丁花の香りに、和んだり致しました。
私も来年も行こうと思っています。

投稿: いけこ | 2006.03.22 21:48

こんばんは、きくみ様。

本当に、なかなか寒さが抜けませんね。
花見月を迎えたと申しますのに。
来年こそは、皆で一緒に参りませんか?
また、四月末に台湾へ行く予定です。
ですが、今回は当日の昼まで仕事をして、飛行機へ飛び乗るということをせねばなりません。
洛神茶、おいしい淹れ方、聞いて参りますね。

投稿: いけこ | 2006.03.22 21:52

こんばんは、shino様

花灯路は石畳と相まって、本当に風情がありますよね。
石塀小路のあたりも、すこし変わった灯篭があり、素敵でしたよ~。
本当に三寒四温、早く、暖かい本格的な春を迎えたいですね。


投稿: いけこ | 2006.03.22 21:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/9168245

この記事へのトラックバック一覧です: 京都東山花灯路2006:

» 春宵そぞろ歩き ~京都・東山花灯路 2006~ [ねこづらどき]
「京都・東山花灯路 2006」もあと3日になってしまいました。お彼岸と重なるこ [続きを読む]

受信: 2006.03.20 06:45

« 京都府立植物園の春 その4 早春の草花展 | トップページ | 京都桜便り その① 渉成園 »