« 三千院 おまけ | トップページ | 冬の一乗寺 »

2006.02.14

一周年

本日をもちまして、「東山雑記」は一周年を迎えました。
ご来訪の皆様に励まされ、楽しくブログを続けることが出来ました。
本当に有難うございます。

去年の今頃は、梅の便りが届いていましたが、
今年はまだ、少々足踏み状態です。
二周年目も京都の徒然を綴っていきたく存じます。

|

« 三千院 おまけ | トップページ | 冬の一乗寺 »

コメント

☆祝一周年☆
ブログ始めて、何か変わりました?
徒然なるままに京都の移り行くかぜ 楽しみにしています。

先週、大阪の中ノ島公会堂で開かれたオーケストラの演奏会に行きました。
公会堂は行かれたことあります?
今のホールに多い近代的でもなく和洋折衷でもなく西洋内装そのもの。
響きは近代ホールに劣りますが舞台という箱から音がこぼれる、そんな風に聴こえました。
雰囲気ってやっぱり大きいです。

投稿: きくみ | 2006.02.15 00:02

一周年おめでとう♪
京都大好きなのに、なかなか行けず・・・のところに
京都の四季がすぐそこに!の環境をとっても嬉しく思ってます♪
梅見、お花見シーズンが待ち遠しいわ☆
また、遊ぼうね♪

投稿: オケ友Cb弾き | 2006.02.15 20:35

おはようございます。きくみ様。

お祝いのコメント、有難うございます。
本当に自己満足で始めたブログでしたが、
このように、皆さんからコメントを頂いたり、
日本だけでなく、他の国からのご訪問や、
他の方のブログを訪問したり、交流したり。
人と人は繋がっているのだなと感じる毎日です。

先日、お話頂いた演奏会へ行かれたのですね。
中之島公会堂は、幼い頃よりよく訪れました。
小学生の頃には、ほぼ毎年写生遠足でした。
ですから、実は、いいイメージが湧かず・・・。
(もう、絵が苦手で苦手で。)
でも、舞台から音のこぼれる演奏ホールは一度経験してみたく。
日本の古き良き建築、雰囲気を感じてみたいです。

投稿: いけこ | 2006.02.16 09:55

おはようございます。オケ友Cb弾き様。

お祝いコメント、大変有難う存じます。
確かお初コメントですよね?
我がブログも、オケ楽器揃って参りました。(笑)
近いうちには、演奏会が催されます事でしょう。(笑)

このところの冷え込みも、若干ゆるみ、
梅の便りが届くかもというところです。
お花見シーズンに、また、皆様で集まりましょうか!
でも、人混み覚悟しておいて下さいね~。

投稿: いけこ | 2006.02.16 10:06

あらぁ、もう1周年なんですね。
おめでとうさん :-D

先日、長浜の盆梅展に行ってきたの。
すこーし時期が早かったようで、まだ蕾もかたい様子でした。

そんな中にもちらほら咲いているものもあって、
近寄るとなんとも言われぬよい香りがしていましたよ :‐)


桜も華やかで好きやけど、かおりが素晴らしい梅の方が私の好みやわ ;‐)
いけこちゃんはどちらが好きでしたっけ?

投稿: かぁ | 2006.02.16 10:53

いけこさん、ブログ1周年おめでとうございます!!

いけこさんのブログを拝見していると
「私は本当に京都人だろうか?」と思う時があります(笑)
これからも私の知らない京都を楽しみにしています☆

投稿: shino | 2006.02.16 21:14

おはようございます。かぁ様。

お祝いのコメント、有難うございます。
何とか無事に一周年を迎えることが出来ました。

長浜の盆梅展へ行ってこられたのですね。
そちらも梅の便りはまだまだのようですね。
薫風、待ち遠し。

梅の香の奥ゆかしい瑞々しさ。
桜の満開の華やかさ。
桜と梅、どちらも甲乙付けがたしです。
選べません。ごめんなさい。(笑)

投稿: いけこ | 2006.02.17 11:28

おはようございます。Shino様。

京都はこのところ、寒さも弛みましたね。
お祝いのコメント、有難う存じます。

自己満足で始めたブログですが、無事に一周年を迎えることが出来ました。
このような趣味に走った京都徒然、お褒め頂き、本当に恐縮です。
同じ京都在住のブログの繋がり、これからもどうぞ宜しくお願い致します。

追伸:実は私、B’z大好きです。特に学生時代激ハマリでした。お茶の間ファンですが・・・。
「Brotherhoot」までなら、話題に乗れそうです。

投稿: いけこ | 2006.02.17 11:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/8659981

この記事へのトラックバック一覧です: 一周年:

« 三千院 おまけ | トップページ | 冬の一乗寺 »