« ありがとう。大好きでした。 | トップページ | 雪の金閣寺 »

2005.12.19

雪大文字

yukidaimonji1

yukidaimonji2


雪大文字。冬の送り火。現れた日は何かよい事があるそうです。

参考

写真:2005年12月18日 御所より、大文字山を望む。

|

« ありがとう。大好きでした。 | トップページ | 雪の金閣寺 »

コメント

個人的には、白文字で描かれた「大」の字が私は好きです。情熱的に燃え上がる「大」の字と違い、繊細な感じ、また赤く燃え上がる「大」の字が消え入るときのはかなさとは違う、雪解けのとき、そのはかなさを感じます。何はともあれ、雪の大文字は京都の人間のみが予期せずして味わえる醍醐味ではないでしょうか。

雪のない国より情熱的な思いをこめて

投稿: 紫の上 | 2005.12.20 22:59

こんばんは、紫の上様。

京都はここ数日の大寒波の影響で、市内も真っ白でした。
週末にはまた、次の寒波がくるようで・・・。
職場では、巨大な雪だるまさんとかまくらが、力技で作成されておりました。

紫の上様は、雪大文字に心を寄せられているのですね。
本当に、予期せぬ醍醐味です。
夏の大文字は、おしょらいさんと夏を連れて行って下さいますが、
冬の大文字は、雪とともに何を連れて行って下さるのでしょうか?

投稿: いけこ | 2005.12.20 23:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/7695875

この記事へのトラックバック一覧です: 雪大文字:

« ありがとう。大好きでした。 | トップページ | 雪の金閣寺 »