« 本日の御所 | トップページ | さきがけ紅葉 »

2005.10.11

秋立つ日に

秋きぬと 目にはさやかに 見えねども
        風の音にぞ おどろかれぬる 藤原敏行
                            古今和歌集 第169  


kinmokusei_IMG

古の人は秋を風によって。
後の世の人である私は、金木犀の香りに。
華やかな甘き香り。風にのせて。

参考

写真:2005年10月10日 竜安寺にて。      

|

« 本日の御所 | トップページ | さきがけ紅葉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84623/6357494

この記事へのトラックバック一覧です: 秋立つ日に:

» [ふかよんライフスタイルファンド日記Ⅱ]
秋きぬと 目にはさやかに 見えねども    風の音にぞ おどろかれぬる 藤原敏行                          古今和歌集 第169 とっくの昔に秋は来ています。 私が秋を感じたのは8月中旬の「さんま」でした。 最近は、柿を毎朝食べています。私は、食事時に秋を感じています。 私は食べ物で秋を感じているのです。栗もあるでしょう。週... [続きを読む]

受信: 2005.10.14 23:32

« 本日の御所 | トップページ | さきがけ紅葉 »