« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005.08.17

大文字送り火

rikudomairi


8月7日~10日の間に、お精霊さんをお迎えに参ります。
鐘を引き、あの世からの道しるべに。


daimonji

大文字送り火。

hidaridaifunagata

舟形・左大文字。

8月16日に京都では五山送り火を致します。
お迎えしたお精霊さんを、焔に乗せて、お送りします。
8時より点火。
大文字→妙法→舟形→左大文字→鳥居形と順に点ります。
人(大文字)が経を聞き(妙法)、彼岸への船に乗り(舟形)、
お精霊となり、全ての方を乗せ(左大文字)、彼岸の入り口(鳥居形)に向うそうです。
お精霊さんは京都の夏も一緒に連れて行って下さいます。


参考

写真:2005年8月7日 六道まいり・六道珍皇寺にて
    2005年8月16日 五山送り火・自宅マンション屋上にて

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.08.09

五条坂の陶器市

toukiitiyuyami

黄昏の賑わい。


toukiitiyoi1


toukiitiyoi2

暑さを凌いで、宵のそぞろ歩き。

toukiitisenrihin

今回の戦利品。


五条坂の陶器市とは、
大正9年、「六道珍皇寺」にお精霊さん(おしょらいさん)を迎えに行く人、
また大谷本廟(西大谷)へお盆の墓参りに行く人が五条坂を賑わせていた時に、
五条坂に店を構える陶器屋が登り窯で出た大下(おおげ)を売り出したのが始まり。

京都の夏の風物詩。
五条川端~東大路まで。北側が古くからの陶器屋さんが多し。
南側は新作家さんが多いです。
毎年8月7日~10日まで。夜11時くらいまで、お店は開いています。
夕方から9時くらいまでが賑わいます。夕涼みに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.08.01

近況報告

本日より一ヶ月間、怒涛の蔵書点検開始。


    

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »