« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005.07.30

下鴨神社御手洗祭り

simogamojinjyamitarasimaturi1_IMG

糺の森も黄昏から、屋台に明かりが燈ります。


simogamojinjyamitarasimaturi2_IMG

老いも若きも、斉しく御手洗川へ。
水の冷たさに暑さを忘れて。
本当に冷たい。身が引き締まります。心も共に。
脚の病平癒、無事に夏を越せますよう。

初穂料200円。入り口で蝋燭を頂きます。

simogamojinjyamitarasimaturi3_IMG

御神火、ゆらり。

simogamojinjyamitarasimaturi4_IMG

汲み上げた地下水を頂きます。
一気に飲み干します。
京の水はまろく、喉越しの清涼さ。

simogamojinjyamitarasimatiri5_IMG

風そよぐ 楢の小川の 夕暮れは 禊ぞ夏の しるしなりける
  (「新勅撰和歌集夏・小倉百人一首 98番」 従二位 藤原家隆)

   

simogamojinjyamitarasimaturi6_IMG

昨年の御神火。風情を。


mitarasidango

みたらしだんごを頂きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.19

祇園祭山鉾巡行

gionmaturifunahoko_IMG


神功皇后のいくさ舩。

gionmaturijyunkou_IMG


山鉾の渋滞。間近で見る贅沢さ。


gionmaturitujimawasi_IMG

辻回し。町衆の心意気。

参考

写真:2005年7月17日  四条新町にて。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.07.15

宵々山

kitakannonyama_IMG


yamabusiyama_IMG

八坂の塔を助けた方。

tourouyama_IMG


カラクリの蟷螂。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

宵々々山

梅雨の晴れ間に、宵々々山の始まりです。
平日のお陰で、人は比較的少ないようでした。
写真は後ほどアップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.13

祇園祭、宵山前

naginatahoko_IMG


鉾建が済み、提灯が燈され、宵山の装い。


minamikannonyama_IMG


試し囃子も賑々しく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.09

高瀬川

takasegawagojyosagaru_IMG


木屋町通り。
五条より下がると、風情も変わります。

参考

写真:2005年7月2日 高瀬川、五条木屋町下がる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.01

吉符入り

祇園祭が始まりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »